QLOOKアクセス解析

タコハマドラクエ日記

パチもスロも打つ専業の日記です。ナニカを売らなければおカネは入ってこないという経済の大原則から自由になり得た我らこそ、ホンモノの自由人だー。見よ。我らにとっておカネは、木の葉よりも軽い!ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
よっちゃん日記
牛肉の出荷自粛を求める通知て、求めたら自粛じゃないでしょ。
牛から落馬してください。


7月某日
夕方から出掛けて、5スロの6風味桃鉄を楽しく打ってたら、ハナの本命が空いてひとつ半。


7月某日
1割増しの1/100華牌と、1割5分の1/150戦国無双でひとつ半。
なんぼ等価でもこの回りでは、ハマッて2RのSTスッポ抜けには耐えられませんでした。
待っていれば、また連チャンするんだろうけど、そのときに1割5分程度のもんが乗ってるとは限らんもんなーの早アガリ。


7月末日
どうせ明日はアくんだから、余裕のよっちゃん、日曜日は休みである。
しかし、バラの甘みたいもんを、なんでああもコマコマとアケて来るのか。
思いついた理由が、以下である。

シマ調整の店では、海のように台数の多い機種は、大きくアケられない。
大赤字になるからである。
よってイベでは、せいぜい5千円の顔をした台が、ズラリ並ぶことになるが、これでは店としては頑張っていても、打ち手にとってはオイシくない。

いっぽう甘バラのシマで同じコトをしようとしても、スペックがてんでばらばらなので難しい。
頑張って全台5千円の調整にしたところで、翌日に適正なところまでシメるのは、もっと難しいことになるだろう。
よって昔ながらの花台調整、やむなしといふことになる。
店の方針として、日当みっつ超えの台など作らないのだが、甘ならふたつでも充分なので、タコハマさんが喜んで打つ。

とまあこおゆうコトなのではあるまいか。
シマ調整の店では、甘バラのシマに勝機あり。
まーシマ調整どころか、アケシメする店自体が少ないんですがね。
勝たせる意志がゼロならば、アケシメなんてせんわなあ。
週にいっぺんでもアケる店なんて、全パチ屋の数パー程度ではなかろうか。

けれどもバラ以外のシマは、アケなくても新台入れれば稼動は保てるだろうけど、バラのシマは構造的に古台ばかりなのだから、アケシメするくらいしか稼動を保つ手段はないと思うのだが。


>>沙耶さん
>ま・・・たまには、こういうこともないとねぇ~。
>正直・・・万枚いかなかったのがヒキがイマイチな証拠かもしれないけどw


どこがヒキがイマイチな証拠ですか。
アタシが伝説を3時間継続させた末に、掴んだ超伝説350G継続のときの、ほとんど倍ではありませんか。

>>やっぱり分けてくれ。(核爆)

>ヤだw


んで翌日は、帰りにちょこっと打ってふたつ上乗せと。

1. 沙耶さんは、要するに針の穴さえあればなんでも良い

2. 実は監視カメラに向かって、さりげなくアピールしてる

3. なんか重大な使命があったような気がするが、忘れてしまった


特別読み物: 大河SFロマン ~ 魂の日本沈没 ~
沙耶はメシヤの第十一使徒として重大な使命があったのだが、寝すぎて忘れてしまったので、そのチカラをパチスロに使っていた。
その重大な使命とは、日本海プレートの活動をフリーズさせることだったのだが、違うもんばっかりフリーズさせてたので、とうとう日本沈没の危機が迫った。

でもまあ、円高だからちょうどよいのではあるまいか。
というのが沙耶の意見である。

ハナハナがないのはコマる。
というのは、タコハマさんの意見であった。

(つづく)
スポンサーサイト
反物質日記
へー。
反物質て、本当にあるんだなあ。
昨日の夕刊によれば、加速器で生成させた反水素を、磁力の容器に16分間も閉じ込めたそうである。

これまでにも色々なフシギ粒子が生成されたことはあったけれど、あくまでも一瞬の間だけだった。
何もない空間から、一瞬だけ粒子を借りて来て、ごめんなさいをしてすぐに元に返す。
一瞬だけだから、、腹の足しにはならない。

けれども16分間も存在できたとなれば、これはホンモノの存在であろう。
この反水素に、反酸素と反炭素をくっつければ、反餡パンが出来上がるかもしれない。
これを食べれば反満腹となって、反糞と反屁が出るかもしれない。
空気中を漂った反屁は本屁と出会って、対消滅するであろう。

ビッグバン仮説によれば、宇宙は、大きさゼロから出現したそうである。
大きさがゼロだというコトは、無というコトである。
それゆえ宇宙のエネルギーと物質をぜんぶ足せば、ゼロになるといわれている。
餡パンには反餡パン、ハナハナには反ハナハナが存在して、宇宙の地平の向こうでペカリマクッているに違いないのだ。

反物質が存在できたというコトは、逆にビッグバン仮説が強く支持されることになろう。
無から宇宙が生まれるのならば、エネルギーだって物質だって、何もない空間から取り出すコトは可能となるのだ。
ナザレのイエスは派手にやりすぎて処刑されたが、現代のイエスは目立たずに、何もないトコロから富をヒネリ出しているのかもしれない。
人間離れという表現が、真実を言い当てていたと判明するのは、スーパーコンピューターにして3世代後のことなのであった。


6月某日
12時間かけて8店巡って、、タバコ10個ヒネリ出した。
反タバコ10個にならなくてよかった。
練習
とりあえずなんでもイイから書いてみるのであった。


~ お猿伝説エピソード2 ~

幾多の不ヅキをネジ伏せるご利益として、全国のパチプロやら宇宙飛行士やらになでられ続けた猿家の墓石は、次の千年でスライムみたいにツルツルになっちゃうのであった。
お寺はついでだからつて目と口描いてスライム大権現て名付け、賽銭箱を置いて大儲けするのであった。


~ お猿伝説エピソード3 ~

星を旅する水素と酸素は、遥かな昔にお猿さんの体内で出逢って別れて、そして今、パチンコ玉みたいになってしまったスライム大権現の表面で再び巡り逢う。

見よ、赤色巨星となった太陽をみつめるパチンコスライムの目に、ひと筋の奇跡が。

この奇跡が想うのは、冒険島の奇跡であろうか、3千ハマリの奇跡であろうか。

今こそ確率は収束し、想いの輪が閉じる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。