QLOOKアクセス解析

タコハマドラクエ日記

パチもスロも打つ専業の日記です。ナニカを売らなければおカネは入ってこないという経済の大原則から自由になり得た我らこそ、ホンモノの自由人だー。見よ。我らにとっておカネは、木の葉よりも軽い!ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ぺも日記
人間の存在の本質は、遺伝子の中の情報だ。
死んだ人の魂も、残された人の心の中に、情報として存在している。
言わば人間の存在と同じ様式で、魂もまた存在しているのだ。

関係ないけど、ショコタンは、楽しいなあ^^。
フラグ立ちっぱなし。


10月30日(木)

ぺもっ。
スポンサーサイト
ぐだぐだ日記
ああ、くそ。
ここが底だとあてずっぽに書いたら、日経平均、爆上げかい^^;。
もっぺん当ててやりたいけれど、あとは設定次第だから、もうわからん。

いや。
もひとつ分かるコトが、あるのである。
ええと。
奇数設定かな^^。(爆)


マラソンのQちゃん、引退か。
残念だなー。
頑張ってほしかったのに。
元気で、見てて元気が出るんだよね。
一流のプレイヤーはいくらもいるけど、みんな言うコトがアメリカナイズされちゃって、見ていて面白いんだけど、Qちゃんがくれる元気とはちょと違う。

イチローが先頭を切ってWBCの監督人事に注文つけて、あとからゾロゾロと同じ意見の人が続くの見てると、アメリカ人だなーて面白いんだけど。
松坂もあんなんに、なってしまうんだろねー。
自分にキビシくて他人にもキビシいのは、一緒に仕事するんなら大歓迎だけど、友達になるんなら、Qちゃんのがイイです^^。(爆)


10月28-29日(火、水)
タラコ。


>>こんちゃん
>タコハマさん うぃ~っす(゚∇^*)


ギャオスっ!

>チョ玉無くなりましたかぁ。
>また貯めればイイじゃな~い♪
>ポジティブシンキングっすよ☆


あっはっは~~~。(涙ポロリ)

>オイラも最近の経済には興味があって、
>経済ブログなんかを読んでいましゅ。


こんちゃんが最初に書いた、経済よく知りませんの冗談て、ホンットにリアルにどうでもイイですつう感じで爆ウケたんですが、次の週に一転して経済通風味の記事が出たので、二度ウケました。
やっぱあちこち、見てるんですね。
いよっ!千両役者。(爆)

>ニュースでは伝えられていない出来事があるんですねぇ(゚∇^*)
>今んトコ、日本は全然大丈夫なんスね。


震源地と同じく株が下がってるんだから、ちっとも大丈夫になってないよな気がするんですが、どうなんでしょねー^^;。
財政が地球上でいっちゃん悪いにもかかわらず破産してないつう意味では、まだ大丈夫なのかなー。(爆)

>でも、ガイジンの日本株売りの中では
>怖くて株なんて出来ないぴょん♪
>ガイジンの売り物が無くなったら超買い時でしょうね(*´∇`*)


日本政府が税金で再び株買うてのが、よくわかんないけどもしも以前のように市場から買うのならば、ガイジン売りは止まらないよな気がしますけどねー。
持ち合い解消を引き受けるてだけなら、関係ないけれど。
どっちなんだろ。
なんせ、アナリストの売買は禁止しておいて、日銀総裁個人は売買してもイイてんだから、そして政府日銀が税金で株買うてんだから、ヒドいハナシですよ^^;。

>でも、一番利率が良いのはパチンコかも(爆)

キマッた^O^!
オレたちゃやっぱ、コレだよなー^^。
タマナシ日記
万枚の貯タマが、2ヶ月ほどで、つひにお亡くなりになってしまったのだった。
途中でいつつむっつ交換したから、ソンはしてないけれど、2ヶ月間に渡って浮きが出なかったというコトは、ジャグで喰うのはアタシにはムリポといふコトであった。

面白いのに。
あんなに、面白いのに。(爆)

かくなるうへは、株でイッキに^O^;;;。

・・・ヤメておこう。Orz

シマ平均500枚の店の赤の日に、バケ台のハマリばっかり引き受けて、エラいこっちゃ効率よくマケてしまうアタシが株やったら、バブル期だってマケる、珍しい人になってしまうに違いないのである。(涙)


経済ぐだぐだ:
ヒマーなので、ぐだぐだ言ってみる。

時価ぐだぐだ:
先々週だかに、あの合衆国政府が、時価会計でなくともよい、と明言したのである。
大トロの時価はなんぼかわからないが、会計の時価は、資産の中身がよくわかるらしい。
合衆国といえば、日本が簿価会計やってた頃から時価会計で信用を得ていた、公明正大、自由競争なハズの国である。
株が下がってるときに簿価決算を奨めたんだから、そりは粉飾決算を奨めたということであろう。

よくわかんないのが、日本政府も後に続こうとしている点である。
こういうときには時価会計を維持した方が、かつての合衆国のようにカネを呼び込んで、経済が伸びると思うのだが、違うんだろか。
インボーなのであろうか。
これ以上の円高を嫌う、日本を代表する某優良企業のインボーなのであろうか。

そりとも。なにも考へていないのであろうか。
かつてニクソン・ショックの際に、一国だけ為替市場を閉鎖せずに、1ドル360円で世界におカネをバラマき続けて喜ばれたように、またボランティアで日本国を営業する予定なのであろうか。

新しい金融商品ぐだぐだ:
よいことを思いついたのである。
新株予約権つうのがあったっけ。
引受権だっけ。
どっちゃでもイイから、その予約権を予約する権利を売る。
新株予約権予約権。
その権利を予約する権利も売る。
新株予約権約権予約権。
デートに誘う→「今度また誘って」→その今度に誘う→「今度また誘って」→その今度に誘う→「今度また誘って」
伝説の、八月のシロクマ打法を経済学に応用した、無限に儲かるカッキテキ商品なのである。

え?こんなん、儲からないて?
そんなコトはない。
儲かると思えば、儲かるのである。

なに?よく聞こえなかった?
ではもっぺん言おう。
(みんなが)儲かると思えば、儲かるのである。(爆)

チューリップイモだって儲かるんだからもう、イワシのアタマだって儲かるに違いない。
イワシのアタマには、レモンの千倍のDHCが、含まれているのれす。
ふーん日記
株価がどうしたこうしたと、テレビも新聞も楽しそうなので、タコハマさんもナニかひとこと、言ってみるのだ。

本日、東証バブル後最安値ですか。

ふーん。

こりでオワリかいっ^^;。
いや、こんなもんです、感想なんて。(爆)
だいたい82年の水準に戻ったつったって、当時の水準だって、充分にに高かったんだもの。
その前の10年間が、なに買っても上がる時代だったし、更にその前の10年間は、倍々ゲームの時代だったし。

82年の前の20年間は、生活が大きく変った時代だったから、株価の上昇も頷けるけれど、82年からこっちは、生活はほとんど変ってないじゃん?
パチンコがCRになったくらいじゃん?
え?ほかにも変った?
チーズフォンデュが食えるようになった?
取り残されたのか?タコハマさんは、取り残されたのか?

まー、取り残されたのはしょんがない。(爆)
それでもひとつひとつ見てゆくと、まだまだ高い。
新日鉄なんか82年当時の倍だし、ダイエーだって、いっぺん紙クズになった割にはエバッてる。
あの、夕刊の商況欄がぜんぶ横棒になった日以降に較べれば、建設は全部100円を切らないと、株安とは言えない。

それに、いったいなんだ、あの情報通信て欄は。
あんな欄、82年には、無かった。ような気がするぞ。
無かったもんを加えて比較するのが、経済のやり方なのか?

ここで、パチンコ日記マニアであり、自然科学マニアでもあるタコハマさんが、ついに社会科学である経済を、予測してみる。
ええと。
底だな。ここが^O^。(爆)
みんな、買えかえー\(^O^)/。

82年までは、街並みも生活も、変り続けたのである。
新宿西口の建造物の背が高くなったのもこの頃だし、昭和初期だかなんだかわからんような田舎にも、チーズフォンデュはまだだったが、カップヌードルは浸透した。
従って、82年までの株価は、実体経済を反映していたので、今回のここが、底なのである。
戦前ならば、このまま勢いで下げ続けただろうが、現代は国際協調のお陰で、恐慌にはならないのだろう。
ならばあとはペカるだけとなって、大底から、下皿プレイになるか、爆連になるか、あとは設定次第なのである。

前半と後半で言ってるコトがちょっと違うような気もするが気にしない。(爆)


10月27日(月)
ヒマー。

そういへば。
10月24日の日に、出すべき絵を忘れていた。


10月24日(金)

涙

タマが、タマがー。
新聞つれづれ
ここんとこ、経済がトんだりハネたりして面白いので、新聞を読むようになった。
ジグザグしながら右肩上がりが続けば、こりは有意であるとか言って追いたくなるのが、科学を重んずる21世紀教養人の、正しい態度てもんであろう。
有意に上昇しといてストンと下がったら、これは科学ではない。ジャグだ。
みんなジャグに、ダマされたのだ。
経済の設定は、3だったのだ。
これからおぢいちゃんと一緒に、はっぺくハマるのだ。

経済の制度を改めて、株は根本的に売るモノにしちゃえば、白黒が反転してぜんぶ解決するのではなかろうか。
借りて売ろうとするからイケナい。
ナニもないところから、売るのだ。
数学にだって、虚数がある。
生物学にだって、カモノハシがいる。
経済学は、理論物理学に50年の遅れをとったが、今こそ虚数を導入すべきであろう。
設定は、3i + a となって、16次元の彼方へ無限の膨張を始めるのだ。

もともと新聞はあまり読まないけれど、トップの見出しだけは見るし、第一面は読むこともある。
30年ほど前の、ある日のトップが、国際婦人会議開催、だった。
内容は、忘れた。
ただひとつ憶えているのが、開催を宣言する際に、議長が「お静かに」と、3回言わなければならなかったということである。
文化や個人差を超えて、言語能力に性差があると悟ったのは、この時である。

女性が男性と話すときは、そんなに速いとは思わない。
けれども、女性同士で話すときの速度は、3倍くらい速い。
SF作家ハインラインの作品に、知能の高い一群の人々が新しい言語を創造して、仲間同士の意思疎通の効率を千倍高める話があるけれども、女性同士の会話を聞いてて思いついたに絶対に違いないのである。

あくまでも平均の話だから、男性の中にだって、言語能力の高い者は、いる。
タマに見掛けるのが、まどろっこしくてわかりやすいヤツである。
ひとつ質問すると、ソモソモの根本から説き起こして、枝葉20個くらい寄り道しときながら忘れずに幹に戻ってきて、一回息吸ったら30秒くらい言葉が途切れない。
4つくらい先の文章を準備しながら喋ってんぢゃねえの^^;。
某大学の出身者と、オタクに多いと思う。
もしも国際オタク会議が催されたら、議長は何回「お静かに」と言うことになるのであろうか。

たたたタコハマさんは、ひとつ文章喋るのに、5回くらい息を吸って、2回くらい煙を出します。
この頃は、一回ずつ増えてるかもしれません。
パチンコ台としか会話してないので、言語能力は、もはや崩壊寸前と思われマス。

>>沙耶さん

ののの飲み会、誘って^^。

(木曜か、または来週以降がバッチリです\(^O^)/)


10月26日(日)
エゾツチノコ。
みょみょ日記
10月25日(土)
みょみょっ。
生命GOGO!
生命GOGO!:
カビの胞子を、絶対零度付近まで冷やして、再び室温に戻すと、発芽するものがある。
カビの胞子は、絶対零度でも、生きていたのだ。

絶対零度といえば、分子の運動も、エネルギーの移動もない、構造だけの世界である。
分子の位置情報の世界、と言い換えることもできる。
この状態で胞子が生きていたということは、すなわち生命とは、構造であり、構造の情報のことなのだ。
そこに、精霊が入り込む隙間はない。

精霊はともかく、魂ならば、どうだろうか。
カビに魂は、なさそうだが。

ヒトの細胞でも、基本は同じなのであった。
凍らせるときの温度調整は微妙であるが、いっぺん凍ってしまえば、あとは温度が低ければ低いほど、保存が良い。
精子バンクの精子は、絶対零度よりは大分温度の高い、液体窒素の中で凍っているが、それでも高いといったって、マイナス160度である。
氷というよりは、鉱物テイストである。

この温度の生物試料を叩き割ってみると、断面は貝殻状のガラス質で、そのまま叩き続ければ、どんなに噛み切れない筋っぽいお肉でも、脂身でも、毛皮でさえも、サラサラの粉になってしまう。
こんな温度からでも、温めてやれば、ヒトの精子は復活する。
ヒトの細胞も、カビの胞子と、そんなに変りは無さそうである。

つまるところ、ヒトもカビもわんこもにゃんこも、その本質は、ただの構造なのであろう。
思考も意識も精神も、物質を超えたところに存在するわけではないというわけである。
我々は、ただ黙ってレバーを叩けばよいのである。
一打毎に、構造と構造は反応し、どこかで新しい星が生まれ、GOGOランプはペカるであろう。

10月23-4日(木、金)
ちっとも反応しねえぞっ!(爆)

ヤボ用の帰りに座ったご不幸なバケ台が、ご不幸のまんまバケ確率だけが上がって、いったいなんだよ、5,200のバケ23ビッグ7。(涙)
(ふたつマケ、4時間)


>>沙耶さん
>おは~~


おはようございます、師匠^O^。

>鬼武者・・・・・・
>爆ウケ・・・するよねぇ・・・(笑)
>私も吹いたもん。あれ見て。
>そ~~きたか・・・と。


^O^

>ガラ悪そうなことこの上ないよねぇ・・・(爆笑)

必ずしも柄悪そうとは思わないし、ひとつひとつの単語もナンテコトナいんだけど、鬼武者から某S氏までひと続きに読むと、なぜか爆ウケるんだよね^^。
某S氏がキモかもしれない。
書いた本人も、ウケながら書いたに違いないと思われマス。(爆)

~ 沙耶さんの、つれづれ日記 ~

さて。。。まともな稼動はしてないけど、昨日は、時間切れ~~~と叫びつつ
最高の麻雀で一撃2000枚ほどゲットしました。

初めて、玄人タイム1000引いてみた(笑)
50Gぐらいでボーナス引いたけどね(苦笑)
時間がなかったから、それでもよかった♪と思う自分が悲しい・・・・

ちょびっとだけ~~~って思って店のぞいて・・・
連の後に、460回はまってた台に座って、無事に天井RT突入。
その最中にBIG引いた。←これでナビ一回ゲット!
引いたBIGで、ハズレ2回引いて、ジャキーン1回。
終わったあとの役は、「W役満」
ナビ3回はあるね~~~♪

玄人タイム1回消化した後の天運チャンス突入時・・パキューン!←ナビ確定
そら~あと2回あるもん♪

余裕ぶっこいてふと気づくと・・・

両端の「雀聖ランプ」点灯(爆笑)

あら・・・ナビ最低5回確定だわ・・・奇数設定っぽいなぁ~~(笑)

次も点灯。次も点灯・・


って、ボーナス引けよ!

残りあと2回かな??ぐらいで、やっとボーナス。

それはハズレもなく、7揃いもなし。

まぁ~あと2回はあるし~~~

で、玄人タイムを消化・・・

天運チャンス中・・・


「危険よ!!!!!」

はいはい。危険じゃないし・・・

時間がないので、この頃は、フルウェイトで消化中・・・

トントン・・・って適当に押したら・・・

あら????音が・・??????


リールをよく見ると・・・・


下段に白7ベルベル


げ!!!!!これってもしや?????

引いちゃったよ・・・玄人タイム1000(汗)

表示される999の文字。

時間ない~~~~

でも、うれしい~~~~~♪初めて引いちゃった♪

でも、時間ないから、ボーナス引かないかな・・・


さっくり50Gぐらいで引きました。
でも、これでまた、ナビ獲得。

さらに、そのBIGでバキューン!
ハズレ1回。


ボーナス後に表示されたのは・・・



「T役満」


初めて引いたよ。トリプル役満(爆笑)


何もかにも初めてづくし。

でも、時間ない・・・・(自爆)


ひとまず・・・

ボーナス・玄人タイムのコンボで・・
時間切れ!!!!!!!

玄人タイム中・・・
天運チャンスに入ったらやめよう・・・
「天運チャンス!!!」

1G目、哲也がアップ(白背景)
ハズレ。次ゲームの演出だけ見て・・コイン落とそう・・・

次ゲーム・・・
「危険よ!!!」

はいはい。どうでもいいの。終わってくれたらベスト!!!!


・・・・・

・・


玄人タイム突入・・・


もういいって~~~


今度は、即落とししてやる・・・

天運チャンス!!!!

ってなった瞬間にコイン落とそうと思ったら・・・
リプレイだから落ちないし(自爆)

次のゲームでハズレだったので・・・

コイン落として・・



2000枚ゲット。


まぁ~~~多分、もうナビはないとは思うけど・・・

台枠ぴかぴか状態で捨てる私(笑)

くっすん。

以上。ちょびっとの稼動日記でした(爆)

2008年10月24日 | 沙耶 URL

~~~~~~~


楽しそうだなあ^O^。
飲み会行ったら、隣で雀聖ランプペカリマクるの、見ることになるんだろなー^O^;。

「リンかけ、中押し」とかで、よく検索から跳んで来てたけど、「天運チャンス、雀聖ランプ」とかでも、きっと長いコト引っ掛かかるようになるものと思われます。(爆)
プロヘのアクセス数は、皆さまの投稿により維持されております。m(__)m

ああそういえば、北斗万枚店の次にアタマがメリ込んだのは、秘宝伝の6、打たせてもらったときでした。
初日にいきなり6^O^。
まー、ボロマケこいたショックで、初日で終りましたが。(爆)
んでも地元に帰って、秘宝を本格的に攻めてけっこう獲れたのは、あれがきっかけだったのでした^^。
メリメリッ。

アタマがっ!アタマがっ!
シマウマ日記
元気に書きすぎて、ネタが無いでがんす。

10月22日(水
シマウマ。

>>沙耶さん
>おっはよ~


こんばんはでごんす。

>回想日記に登場させてくれた上に、ほめてくれてありがとう♪
>でも、かなりほめすぎw


あれこれ全部コキマゼて、才能だと思います^^。

>この頃、忙しくて、ちっとも稼動らしい稼動してないのよねぇ・・・
>でも!!月末ぐらいに召集かけます。
>なので、出稼ぎにきてね♪


嬉しいなあ^O^。
飲み会、行きたいなあ。
土曜に日帰りで面接があるので、以降の予定は、その結果次第になりそうです。

追伸: 鬼武者とくわえ煙草が良く似合う某S氏、爆ウケました^O^。
本日開店
意味のない言葉たち:
みんなで見つめていくやら、やるべきコトをやるやらの他にも、何も言ってない言葉は多いのである。

この日だけは譲れない
半径5キロ以内に、他にパチ屋は無いのに、誰に譲るというのか。
ハタケのモグラか?モグラに譲るのか?

限界までアけてます
はァ~♪昨日も限界、今日も限界、明日ももちろん限界だ~♪

整理券配布は9時からです
ひとりも並んでるとこ、見たことないが。
本当にあるのか、整理券。

6にこだわる日
チミは一生、こだわってなさい。

6に徹底的にこだわる日
死ぬまで、こだわってなさいっ!

水曜日は、高設定を探せ
こうなってくるともう、何をやってほしいんだか、全くわからん。

------------

その昔、オバちゃんひとりでやってる、ショボいパチ屋があった。
客筋も、車椅子の兄ちゃんがいちばん健康そうに見える、ヒナビた店なのであった。
壁の、ヘソくらいのハンパな高さのところに、ホコリを被って日焼けした、メモ用紙と言ってもイイような小さな紙が、貼られていたのである。
よ~く見ると、子供のような手書きで、クレオフで6確定、と書かれていた。

クレオフを見ることもないまま、半年後に店はツブレてしまった。
クレオフを期待する客は、まず居なかったと思う。
店も、ガセのクレオフを仕込んでまで抜こうとは、思わなかったのであろう。

あれほど意味のない、クレオフで6確定も、なかったと思う。
でも、なんだか好きな貼り紙だった。
ちいさなきぼう、みたいな。

出ない店だったけどねー。

10月21日(火)
休み。
良い時代のこと
とうとう回想記に突入である。

万枚の頃の思ひ出:
会社の帰りに、ゴッドで万枚だった。
そん次に行ったら、2万枚だった。
だって、リチ目ガンガン出てるのに、ヤメてくんだもんなあ^O^;。
2ちゃんで、リチ目が出たら当たりやすい、つうのが初めて書き込まれた週の話です。

同じ頃に、ビンゴのデジタルもアレコレ揃って、たくさん出た。
この頃は、きっと神が憑いてたんだと思う。
8がみっつ揃ったときには、ドットもみっつ付いていて、もう一周999Gが約束されていたのであった。
まあ、3分くらいの時間切れで、999を見るコトができなかったんだけどなあ^^;。

残念といへば、会社帰りに、カワイい女の子の絵の新台に座って、長いRTを引いて、700Gくらいで閉店になったコトもあった。
その台がブラックジャックという台であるコトも、女の子がリオタンていう名であるコトも知っていたけど、777RTの意味は、よく知らなかったでのある。
当たりが当たりを呼んで、ゾロゾロ止まらなくなるコトがあると知ったのは、ずいぶん後のコトであった。
だから、翌週に沙耶さんに、ショックだったでしょう、と言われたときに、^O^? だったことは、ヒミツだったのである。

沙耶さんのホームで初代北斗を打たせてもらったときも、万枚だった。
この日から、本格的に頭が上がらなくなったような気がする。

北斗は、長いコト、喰えない台だと思われていた。
連チャンに設定差が無くて、結果が暴れる楽しい機械だったからである。
誌上プロは、タマにジャギ狙いの実戦記事を書くらいのもので、それもたいした結果にはならなかった。

2つの小役の合成確率が、設定判別に有効であるという記事が出たのは、設置から半年くらい経ってからである。
それまでは、それぞれの小役の確率には注目しても、それらを合成するなんてコトは、誰も思いつかなかった。
合成といえば、ボナスの合成のことだったのである。
この記事を見て、2つの小役は振れ幅も分母も似ているから、有効かもしらんなー、面白いなー、とは思った。
けれども、既にジャギ狙いで散々にヤラれていたので、手が出なかったのであった。

北斗の6は喰えると最初に書いたのは、必勝本のNIYAである。
設置から、10ヶ月目くらいのことだった。
この人は、良いときも悪いときも、結果をすべて載せる、数少ない誌上プロである。
今まで多くの誌上プロが登場しては消えていったけど、悪い時期も晒し続けたのは、この人と守山、小池だけである。
だから、言葉の重みが違う。
コレはホンモノだ、とすぐに分かった。

飲み会のついでにホームで打つかと沙耶さんが言ってくれたときに、北斗喰えるらしいと言ったら、そうなのよと即座に答えが返ってきたのであった。
なんで知ってんのかなー^O^;。
などと、このときは思ったものである。(爆)
初日に万枚出た後も、あれこれお世話になりました。
上がらないアタマは、自然にどんどん下がり続けて、ついには地面にメリ込んだまま、今日まで戻りません。
て、あたりまえよなあ^^;。
知識量も目の付けドコロも情報スピードも、アタシとは比較になんないんだもの^^;;;。

ゴーゴークリエーターでも万枚出た。
この台が、針の穴のよな確率を当てた先に、爆連と中ハマリのループが待ってることを教えてくれたのは、汁王さんである。
爆連の天井は、120Gだかである。
ジャグそっくり。
中ハマリの天井は、400だか500だかである。
ビッグがふたつ亡くなって、淋しくなって、ヤメたくなる頃合である。
ほんっと!ウマく作ってるよなー、キタック^^;。

汁王さんに教えてもらったとおりの台に座ってみたら、ペカッた。
ホントかよー、てドキドキした。
またペカッた。
うわー^^。
ペカッて、止まらなくなった。
ホンモノだー^O^。

連後、中天井までの台に座れば、面白いように勝てるのであった。
低設定になるほど、入りにくくて抜けにくいので、ボッタの中天井は、死ぬほどオイシい。
少ない設置を追って、神奈川まで流れたけど、こんなにオイシいにもかかわらず、ライバルは、某誌の誌上プロ他、数人しか見かけなかった。
雑誌にテーブルが公開されていたにもかかわらず、気づいた人は、僅かだったのだと思われる。
才能だよなあ^O^;。
中天井の数値を見て、そろそろヤメたくなるだろうと気づくのは、どうしようもなく才能であろう。
アタシなぞは、テーブル見ても、数字の羅列にしか見えないから、ふーん、汁王さんに教えてもらったときも、たぶん、ふーん、自分で出してみて、初めてヒックリカエッたのであった。
九州方面に足を向けて寝ていないのは、言うまでもありません。

他にも色々な人にお世話になったし、たくさん出たことはあったけど、万枚つうと、たぶんこんなもん。
良い時代でした^^;。

悲しい思ひ出:
初代吉宗は、基本的にゾーンしか打たなかったけれど、二度だけ、960のゾーンを超えて追ったことがある。
理屈では、期待値はどんどん高まるハズなのである。

・・・二度とも、1,900天井バケ単であった。
どうよ、この、悲しい思い出^^;;;。

10月20日(月
休み。


>>沙耶さん
>おはよ~


おはようございます、師匠^^。

>就職活動って・・・
>あんまりちゃんとする気がないように見えるのは気のせい!?(笑)


気のせいきのせい^^。


~ 沙耶さんの、つれづれ日記 ~

特にネタはないんだけど・・・

EX麻雀で、28連したことぐらいかな?(笑)

あわせて32連ぐらいで出玉ある当たりが28連ww
うち、確率どお~~~~りに、15Rを引いたので(14回)・・・
出玉は2.5万発ぐらい。

っていうか・・・
EX麻雀では、連荘するのに、その前に座った慶次では、大ふへん、しかも一番しょぼい継続のみで、即落ちるって・・

しばらく慶次は自粛しようと思ったのでした(自爆)


1/400でせっかく当たったのにさぁ~~~
単発とかで落ちるってせつなすぎ・・
それなら、1/308のEX麻雀のほうが、なんぼかマシだろう・・・ってだけなんだけど(笑)

スロネタは・・・バケしか引けなくて、いいところなかったなぁ~~~
引いても、必ずバケ。
どうしようもないねん!!!!!!!!!!

つーことで、今ひとつネタもない、稼動なのでした。。。。

2008年10月20日 | 沙耶

~~~~~~~


>EX麻雀で、28連したことぐらいかな?(笑)

しょ・え・え ^O^;;;

>あわせて32連ぐらいで出玉ある当たりが28連ww
>うち、確率どお~~~~りに、15Rを引いたので(14回)・・・


32連もしといて、確率どお~~~~りつうのは、なんかちょっと違うと思うんですが^^;。

>つーことで、今ひとつネタもない、稼動なのでした。。。。

32連したら、ネタなんか要りませんてば^^;;。
神サマの弱味ニギッてるとしか思えませんなー。(爆)
ぽかん日記
昨日のつづきで、大河SF小説「人類ぽかん計画」というものを思いついたのであった。
逃げちゃだめだ逃げちゃだめだつうから期待したら、ハズれてポカンとした、という小説である。

ごめんなさい。m(__)m

残念ながらつづきそうもないので諦めて、木星とパチンコの関係にスルドく迫るのだ。


軌道、人類、そして星:
生命の出現というものが、どうもなんだか、早いな、とは思っていた。
宇宙の年齢が、150億年で、地球の年齢が、45億年である。
この世に水素しか無かったもんが、集まって太陽になる。
燃え尽きて、爆発して、そんときの圧力で、炭素やら酸素やらケイ素やらの、お馴染みの原子が、やっと誕生する。
これを方々で繰り返して、散った物が、万有引力で再び集まって、丸い地球になるには、まー100億年くらいは、かかるのであろう。

しかし、地球ができてしまうと、生命の出現は、なにやらずいぶん、早い。
生命の出現は、40億年前である。
舞台さえ整ってしまえば、生命は、すぐに生まれるものなのだろうか。
生命の誕生は、偶然ではなくて、必然なのであろうか。
生命は、宇宙の誕生とともに予定された、宇宙の純正部品なのであろうか。
すなわち神の筋書きというものが、あるのであろうか。

数日前にテレビを観たら、生命の誕生が早かったのは、タマタマだったらしい。
ちょうど40億年前に木星の軌道がコケて、一緒にコケた小惑星が地球にたくさん降ってきて、その衝突エネルギーが、アミノ酸やら核酸やらの生成に、ひと役買ったのである。
これを逆に考えると、40億年前に木星の軌道がコケなければ、未だに生命は、生まれていなかったかもしれない。
つまり、生命の誕生は、必然どころか、まったくの偶然ということになる。

ずいぶん前に書かれた「2001年宇宙の旅」は、図らずも、地球の生命に対する木星の影響を、言い当てていたのだった。
ロマンですなあ。

偶然といえば、哺乳類がノしたのも、隕石の大きいのが落ちてきて、舞い上がった塵で寒くなって、恐竜が絶滅したせいである。
この一個の隕石がなければ、哺乳類はネズミのまま、猿にもなれなかったかもしれない。
神の筋書きも、ないもんである。

もっと言ってしまうと、月を持つことによって地球の地軸は安定したので、たいした気候変動もなしに、生き物が生きることができた。
すなわち太古の地球に、地球が壊れない程度に大きい天体が衝突して、衝撃で月が飛び出してくれなければ、生命は生まれたとしても、その後の繁栄はなかった。
ほどよい大きさの天体と、軌道が交差するなんてのは、偶然中の偶然であろう。

神は死んだ、と言った哲学者がいた。
しかし、神はもともと、いなかったのだ。
筋書きもへたくれもなく、偶然の果てに出来上がったのが、われわれ人類である。
だからこそ人は、偶然を好むのだ。
今日も空では、軌道が交差し、地上には新しい星が生まれる。
ぺかりんこ。

「確率の範囲内」などと、言うなかれ。
確率の範囲内などと発言してよいのは、岩石だけである。
古代木星の軌道に思いを馳せ、自分の存在は確率を超えたトコロにあることを理解しながらレバをタタけば、星はいよいよ輝くのだ。
ぺかりんこ。


じゃ、まあ。そゆコトで。
パタパタ。

10月19日(日)
ニワトリ。

【次回予告!】
万枚の思ひ出だー。
農作物のズバリ
農作物のズバリ:
昨日のつづきでみつめてばかりでは進まないので、タマタマちょっとだけ知ってる分野について、ズバリ!言ってしまうのである。
遺伝子組み換え作物は、安全だと思う。

初期の遺伝子組み換え実験は、遺伝子がバイ菌と一緒に漏れて、突然変異してブアーッと拡がって、なんやらタイヘンなコトが起こったらコマるというので、厳重な封じ込めの下に行なわれた。
けれどもタイヘンなコトは、なにも起こらなかったので、今では普通の実験室で行なわれている実験も多いと思う。

ご飯関連では、組み換えに用いたウィルス様物質が、農作物に残って勝手に増えて、ヒトに感染して癌になるつうのが、いちばん恐れられたコトだったのではなかろうか。
今から考えれば荒唐無稽なコトなんだろうけれど、でも誰もやったコトがないことは、最初はビビりながらやるというのは、正しいコトなのである。
試験管内でも動物実験でも、安全ではあったけれど、さて実際に人間が食って大丈夫だったのだろうか。

大丈夫だったのだと思う。
組み換え作物が市場に出て、20年以上になるけれど、いきなり癌が増えたという報告は、聞かない。
通常は、毒物の影響が出るのに最も時間がかかるであろう、生殖細胞への影響についても、子供が成長してみたらヘンでした、というようなコトが、いきなり増えたということも、なかったハズだ。
どこの政府も企業も隠すコトは好きだけど、これだけ大量に市場に供給されていれば、問題が起こるならば大規模に起こるハズなので、隠しておける規模ではないだろう。

だからたぶん、安心して組み換え作物を食べてもイイし、反対運動をする時期は、去ったのだと思う。
食糧自給率を心配して、輸入に反対するならばよいけれど、これから安全性を心配して反対するのは、的を外しているだろう。

悪意を持って妙な遺伝子を入れて、人類保管計画などヤられるとコマるけど、これは犯罪だから、組み換えとはまた別の次元のハナシである。
ギョーザに毒を入れるのはカンタンかもしらんが、毒の遺伝子を一から作ってトウモロコシまでにするには、ボーダイなカネと手間と施設が必要だから、まー、あり得んだろなー。
(つづく、のか?)


10月18日(土)
休み。
書き続ける日記
アク解のリピータ調査つうトコロ見たら、プロヘのアクセスは、半分は検索からの一見さんで、残りの半分は、ほぼ毎日見てくださる方と、数日に一度見てくださる方が、半々だった。
こんなハンパなブログにリピータさんが付いてくれるとは、ありがたいコトです。m(__)m

来週は、パチ打つ機会は少ないだろうけど、とにかく思いつくこと書き続けて、忘れられないようにするのであります^^;。
パチも関係ないのもコキマぜて、まとまりなくても、脱線しっぱなしでも書き続けたら、どうなるんだろ。
いつもと変わりなかったりして。
会話てもんは、もともとまとまりないし、脱線しっぱなしでも成立するもんだから、気にしないで書き続けてみるのであります。


教養のようなモノ:
その昔、「教養の英語」という雑誌があった。
30年前くらいまでは、確かにあった。
知っていることに意味があるという、教養の英語。
通じるかどうかは気にしない、教養の英語。
今では考えられないだろうけど、堂々と「教養の英語」だったのである。

文学も、教養とされた。
文学つうても、古典や詩歌ではなくて、流行小説と、その批評のことらしいんだけど。
古典になることもできず、今や大半は、忘れ去られてしまった。
島崎藤村やら滋賀直哉やら読みましたて人は、今では変わり者の部類なのではあるまいか。

フロイトやらユングやらの心理学も、たいしたもんだとされた。
いま考えてみれば、証明のしようのないことを、想像で書いただけのモノなんだけど。
証明できないんだから、仮説でさえもなかった。
科学の気がする、文学だったんだと思う。

哲学は、教養のうちでも、たいしたもんな教養だったのではなかろうか。
なんたって、難しいから。哲学は。(爆)
この世の意味やら、生きることの意味やらを、難しそう~に論ずる割には、カンタンな宇宙論や遺伝学に付いて行くことができずに、凋落しつつあるか、既にしてしまったんだと思う。
宇宙や物質や生命に関する新しい証拠と、その解釈が、哲学者のデカい頭からではなくて、自然科学の実験室からゴマンと出てくるのだから、付いていけないのも、しょうがなかったであろう。

替わって新しく教養となったものは、なんだろうか。
それとも、教養なんてものは、なくなったのだろうか。

教養の英語に替わったものは、会話の英語だろう。
言語は本来は、読み書きよりも、会話の方がカンタンなのだというコトに、六本木で遊ぶのが好きなコたちは、とっくに気づいていたことだろう。

文学に取って代わったのは、これはネットであろう。
読み書きが、より身近になって、ネット語や顔文字のような、新しい言葉や文化が生まれた。
PCに付いて行けなかった世代は、身動きがとりづらくなったが、このような状況はひと昔前ならば、無教養と形容されたかもしれない。
最新のOSに付いて行くことは、間違いなく、現代の教養のようである。

フロイトとユングに代わったものは、なんだろう。
とくに思いつかない。
思いつかないというコトは、さして必要のないものだったのかもしれない。
ただのニセモノだったんだろなー。

哲学に替わるものは、これは間違いなく、自然科学だろう。
認識の仕組み、生命の仕組み、自己と宇宙の関わり、宇宙の成り立ち。
哲学の重要なテーマに対して、ここ数十年で医学、生物学、物理学が、次々と答のようなものを出してきた。

哲学的な分野に留まらず、生物学が作った遺伝子組み換え作物は、ご飯の中身についてまで、我々に判断を迫ってくる。
新聞のバイオの解説が理解できないと、メシも安心して食えないし、食品関連の株価も予想できないというコトは、新しい教養分野ができたということであろう。

みつめていくワタシ:
ご飯の中身について判断を迫るのはよいけれど、通常の解説のようなものは、無責任にもこの辺で終るものばかりである。
組み換え作物について、判断を迫られていますとか、議論していかねばなりませんとか、みつめていかなければなりませんとか言われてもなあ。
これでは、何も言ってないのと同じであろう。
我々は、安心できるのか、できないのかが、知りたいのだ。
みつめていくオマイは、いったいどっちだと思うんだ。

似たようなものに、やるべきことは、やる。必要なことは、やらなければなりません。などという、政治家の常套句がある。
これは、パチンコは出るときは、出る。と同じで、前提が結論を含んでいるから、実際には何も言っていないのと同じだ。
出ないときに出ることはないし、やるべきでないことをやったら、ただのヘンな人である。
大事なのは、なにをやるべきで、なにをやるべきでないかなのだが、どちらかわかんないので、やるべきことをやるのなら、こりは教養が足りてないというべきであろう。

見ていると、この意味のない常套句を、よく使う政治家と、あまり使わない政治家がいる。
小泉元総理と、麻生総理は、よく使う。
アタシの好きな、福島党首も、よく使う。
やるべきことは、やるっ!と語気を強めながら、何をやるかは、たいていは言わない。
聞き手を、ずいぶんとバカにしてるて、思わない^^;?
やるべきことは、キッチリやる。などと修飾語を入れられると、ますますバカにされた気持ちになるのは、アタシだけだろうか。

といふわけで、やるべきことをやって、みつめていくのだー。(爆)
(つづく)


10月17(金)
休み。


>>こんちゃん
>タコハマさん こんにちウィシュ(*´∇`*)


年金びっくりだね。
あべしの天誅、頑張れー^O^。
経過報告、きぼう^^。

>なんか咳だけが続く病気があった気が・・・
>たしか、命には係わらないので大丈夫ッス(たぶん・・・)


しゃっくり千回で死ぬとかいうウワサもあったような^^;。
実は、禁煙すると咳もなくなるんだけれど(爆)、禁煙続かないので、咳も止まらないのです。(核爆)

>オイラ達は健康診断がないから不安ですよねぇ(^▽^;)

ご町内や国保から、人間ドッグの案内は来るけど、あんなもん、受けないよなあ。
バリウム飲むと、泣きそうになります。

>オイラもタバコはやめませんよぉ。

まーでも、知り合いにはみんな、長生きしてほしいんですが^^;。

>まぁ、パッケージに
>「喫煙は、あなたのハマリ確率を高めます」
>とか書いてあれば、すぐにヤメますけど(笑)


ウケますた。

>十日間もお休みッスか(*´∇`*)
>なにか分からないけど、楽しんでくだしゃいネ♪


しうしょく活動関連だから、楽しくないっす。
ああ、かちょわりい。
またオチるんだろなー^^;。
タバコがウマい日記
10月15日(水)
ここみつきくらい、咳が止まらないので、病院に行ったのである。
パチプロ(のつもり)だから、健康診断なんかしたコトない。
肺癌だったらどうしよう^^;。
結核だとしても、やっかいだ^^;;;。

レントゲンの結果は、異常ナシだった。
ああっ!タバコがウマいっ!!ゲホゲホゲホ。

ゲホゲホしながらパチ屋に行ったら、気の魅かれるバイオがあった。
ボナス合成は1/250と中間設定だけど、ARTの初当たりが、多い。
バケの半分からゼロスタートしていて、高確からのも伸びているから、履歴画面はバイオがいっぱいあって、楽しそうだ。

座ってみたらば、それまでの履歴そのままに、コインは増えていく。
いったい前の客は、なんでヤメちゃったのであろうか^O^。

・・・ART中のハズレが、少ないのであった。
50Gで、中押しハズレが2個出れば最高設定、1個ならば最低設定である。
ART8個でハズレ10個は、高設定にはいかにも足りない。

ひとつ浮きでヤメて、ペカでひとつマケになって戻ってみたらば、相変わらずARTはついているものの、合成は1/350と、最低設定を割り込んでいた。
あの履歴画面だけ見たら、ネバりたくもなるよなあ。

こんだけトリッキーだと、すぐには設定の判別がつかない。
ちょいとツイてないと、判別までに、おカネがかかる。
なんだか秘宝伝みたいだな。
狙い台さえあれば、アタシのように無精な人間には、却って喰いやすいかもしれない。
問題は、アタシにも分かるくらい、ロコツな設定の入れ方をする店があるかどうかだが。

かつて、出ている2台の間に座ればひゃくぱー高設定の秘宝伝があって、おカネの続かない客のあとに座らせてもらったもんだけど、残念ながら5円貸しの、たぶんテンゴ交換という、昔のパチンコみたいな店になってしまったのであった。
1分間に100発打ち出せばどうにかなるかもしれないが、ウェイトのかからない裏モンじゃないと、無理だよなー^^;。


10月16日(木)
休み。
ヤボ用で、パチンコは10日間くらい休みかなー。
沙耶さんの、ヘンなチカラの日記
10月14日(水)
休み。

>>沙耶さん
>前の日記のコメントになっちゃうかもだけど・・・
>今ね~~ホール、北斗でがっつりと稼いでるから・・・
>結構ちゃんとしたお店なら連休とかでも還元してるんじゃん???(笑)


確かに、ジャグイベでは、そうだったみたいねー^^;。
北斗は、シメてもドン積みが出るから、店はラクだよなー。

ちなみにご存知とは思いますがバイオの設定推測は、ARTさえ引ければ、ART中のナビナシ出現率が、いっちゃんラクで確実性がある風味です。(1/9.8(設定6) - 13.1(設定1))
ナビナシ時に中押しでハズレを見分ければ(中左あとテキトーの押し順で、右みっつに7が揃えばハズレ)、精度は上がるそうですが。(1/23(設定6) - 56(設定1))
途中でボナスが当たっちゃうと、50Gのキリがよくないので、憶えてられなくなって、ハラタつのが難点かなー。(爆)

~ 沙耶さんの、つれづれ日記 ~

私のほうはと言えば・・・
特によいことなし。

慶次で突確引いて、普通の当たりを一回引いて、即落ちして泣いた・・・
ぐらいかな・・・

ユジン!も今日は機嫌が悪かったし。
リーチしたときにキュイン!って言ってくれるのはいいけど、キュインキュイン!って
回らないと、ノーマル確定かよ・・・(-_-)っていう失望感もあるし・・・
当たりはこれ一回。

水戸黄門で1000枚出してちょっとリカバリーしたけど・・・・

よいところがまったくなかったな~~~~

でもね~~

このごろ、思うんだけど・・・


私って・・・・幸も薄いけど・・・

引きも、薄いほう薄いほうを引くのが・・・得意だったりするんじゃなかろうか・・・と。

慶次で、この前も、大当たり+大ふへんで落ちたけど、大ふへんはラストまで行って
2000発ゲット。

薄いところ引いて・・・

即落ちる。

よく考えたら、慶次の薄いところって・・・
80%継続なんだから・・・
20%のほうが薄いのよねぇ・・・・・・・・・・・(汗)

これって・・・・

あんまうれしくないよねぇ・・・

大ふへんは普通でいいので、8割継続をお願いします。

このごろ・・・

城門にすら到達できないって・・・・

悲しすぎ~~~~

こういうヒキをしてたら・・・・
バトルタイプなんて、打つなって言ってるようなもんだし。

誰かにこの引きをあげちゃえ!!!!!
( -.-)ノ⌒-~ポイ

2008年10月13日 | 沙耶

~~~~~~~


>私のほうはと言えば・・・
>特によいことなし。


およよ?
プリプリ自慢日記のあとに・・・・・
ちょっとシオシオしてるう~~~^O^;;;。

>慶次で突確引いて、普通の当たりを一回引いて、即落ちして泣いた・・・
>ぐらいかな・・・


アタシなんがアタシなんが、貯玉が半分になるくらい慶次打って、出玉ナシ。
モニングで拾ったときには、上のパカパカが、少しだけ開いてオワリでしたよ。

>水戸黄門で1000枚出してちょっとリカバリーしたけど・・・・

>よいところがまったくなかったな~~~~


1,000枚リカバーしたのは、カタいっすね。
こういうの、トータルではかなり効いてくるんだよね。

>私って・・・・幸も薄いけど・・・

どどどどど (と畳をタタく) どこが幸、薄いんだよううう。
二度も無限バイオ引いて幸薄いつったら、全国のスロプロがゼネスト起こしちゃうよう。(爆)

>引きも、薄いほう薄いほうを引くのが・・・得意だったりするんじゃなかろうか・・・と。

奇跡ばっか起こしてるから、ヘンなチカラがついたものと思われマス。
バラエティーの、ジャックと豆の木で、しょんぶだ。

>城門にすら到達できないって・・・・

>悲しすぎ~~~~


ここはいっぱつ、
アタシの姪っこが、5歳のときに開発した、天才的なワザを。

「いいこねぇ~~~」

(と言ってアタマを撫でる)

>誰かにこの引きをあげちゃえ!!!!!
>( -.-)ノ⌒-~ポイ


こんびさーん。
沙耶さんが呼んでるよー。(核爆)
手数王、実戦ライブ篇
チマタでは、もしも新型インフルエンザが流行ったらどうしよう、なんてビビッているけれど、あんなもなコワくもなんともないのだ。
伝染ったら死ぬかもしらんけど、伝染らなければよいのである。
ひと月くらい家から出なければ、よいだけのことだ。

単純なことなので、あなたの周りの好きな人だけに、教えてあげよう。(爆)
猛威が去った後には、あなたの嫌いな人だけが、減っているハズだ。(爆爆)

ペストやら日本脳炎やらと違って、伝染るのは人からだけである。
鍵さえかけておけば、知らない間に人が家に入ってくることは、普通はない。(爆)
知らん人と仲良し♪しなければ、エイズがちっともコワくないのと同じである。

昔と違って、ネットもメールもあるし、支払いはカード番号だけで済む。
カップラーメンにビタミン剤があれば、死ぬことはない。
退屈だけは、問題であるが、ドン!



このミュージックビデオが一巻あれば、一年は持つと思われる。

曲自体は、ノリの良いフュージョンなんだけど、ドラムの菅沼孝三が、8ビートをみっつやよっつやいつつやむっつやななつで曲芸のように叩くから、理解し尽くすことができないフワフワ感のまま、もう8年間も聴いている。
CDのように音だけならば、フワフワのまま流すこともできるだろうが、スタジオライブビデオなので、凄まじい曲芸タタキが、正面から理解を迫ってくる。
理解し尽くすには、手数が多過ぎる。
耳どころか、目までフワフワする。

モダンジャズのドラムソロなどでは、フワフワのアマリ、得てして自分の位置が分からなくなって、それに伴なってフワフワも消えてしまうコトがあるけれど、手数王に収められている曲はノリがいいので、立ち位置を見失うことはない。
ノリがいい割には、ドラムは刻むことは全くやっていないもんだから、てっぺんから根元までフワフワのままである。
元々はドラムの教則ビデオシリーズのひとつなので、こういう物が出来上がったのかもしれないが、だとしたら、出会えたコトはツイていた。
同じ時代に生きるコトができてよかった、と思えるような人と作品には、そうそう出会えるものではない。
このビデオ一本で、新型インフルエンザの第3波くらいまでは、大丈夫なのである。

10月13日(祝)
休み。
沙耶さんの、純愛路線一本日記
10月12日(日)
連休も中日となると、もう出すこたないであろう。
というわけで、強いジャグイベだったんだけど、ネットでデータ見ながら、休み。

結局、午前中のバケ台8台は、閉店時にぜんぶ客の浮きで、そのうち5台は、終日バケ台のままという、まー、不安のない高設定なのであった。
行きゃーよかったかなー^^;;;。

閉店時全30台の平均が、300枚の客の浮きで、バケ台10台に限れば、設定5だとすると、平均1,200枚の客の浮き。
6のブドウで計算したら、1,500枚くらい。
シマのバケ平均が1/330だから、イベはホンモノ。
どのバケ台に座っても、だいたい結果がついてくるという、ラクな一日だったらしい。

こんな日に休んぢゃうなんて。Orz


>>沙耶さん
>あら??


ラッキー師匠、こんにちは^^。

>一応、よくわからないけど、ラッキーメールになってたかも!?だったんだ(爆)
>よかったよかった(謎)


初めてバイオ入ったけど、終る気しませんでした。
4時過ぎから2時間くらい、入りっぱなし。
獣王かイノキだったらよかったのに。(爆)


~ 沙耶さんの、つれづれ日記 ~

で!私は、純愛路線一本!!!!!!
もうもう・・・・・


恋愛しすぎ(自爆)


ユジン!!!!!!

聞きすぎました(笑)

レアなところでは、今回は、「大サービス!」「期待していいわよ」
っていう赤セリフのセットと、ゼブラ枠ステップ3まで行って当たったことかな~~

久しぶりにゼブラ見た・・・www

日記書こうにも、ずっと、ユジン!!!と戯れて打ってたので、特にネタないんだよねぇ~

しかも!!!!!角台で、黙々と足元に箱積んでただけ・・・っていうなんとも話題にもならない稼動だったし(笑)

履歴はとってるけど・・・
これもねぇ~
自慢にしかならない(自爆)

あ!!!!!
一個だけ。

初当たりが・・・
ミニョンモードで・・・あ!!!!2R点いた♪
ラッキ~~~~



・・・・・



ポラリス4連きた~~~~!!!!


ガッチャ~~ン・・・・



復活なしかよ・・・



・・・


待てど暮らせど・・・・当たりがこなくて・・・


80回ちょっとはまって・・・


「緊急入院」


(-_-)


電サポついたから・・・ま~~~マシになったけど・・・


80回強でかな~~~り玉なくなってるんですけど・・・

くっすん。

これで、緊急入院後、ノーマルっていうオチなんだろうなぁ・・・・



と思ったら、本当にノーマル。

こういう仕打ちですか・・・そうですか・・・・


って思ったら、最後に・・・


「僕からのプレゼント」


!!!━━━(゜∀゜)━━キタ━━━ !!!


確変♪


で、引き戻し含めて10連でした♪


ネタはこんなもんだな(笑)

やっぱさぁ~~~スロのほうが・・・

ネタとしては多いね(笑)
そう思う今日この頃。

あ、エバ&キャッツ日記は又今度ね。
忘れてそうだけど(自爆)


2008年10月12日 | 沙耶

~~~~~~~


>ユジン!!!!!!

>聞きすぎました(笑)


ひょえー^O^;;;

>自慢にしかならない(自爆)

充分、自慢になってると思われマス^^。
自慢しマクリの元気な日記は、そのときの自慢プリプリの本人しか書けないんだから、是非ともプリプリな日記をお願いします^O^。
元気な日記は、元気を呼ぶのであります。

>で、引き戻し含めて10連でした♪

ひょええーー^O^;;;;;
バイオの日記
稲刈りが終ったあとの、乾いた田んぼに、トンボが卵を産むんだって。
来年の春に、水を入れて水田にしないと、卵から孵ったヤゴは、死んでしまうんだけれど。
そこに来年、人が水を入れるコトを、親トンボはどうやって知るんだろ。
フシギだねえ。

10月11日(土)
昼過ぎ出勤して、半分5・6のスペハナのシマへ。
すぐにビッグが当たってくれたけど、連チャンせずにノまれた。
ペカの高設定は、あくまでも神サマが降りて来やすいというだけのスペックだ。
降りて来てくれなければ、設定もヘタクレもないので、ヤメ。(爆)
メシ代ヘコミ。

1,200Gでバケ4、ビッグゼロの不幸なジャグに、4以上確定の札がついている。
・・・1,500Gまで回してペカらず、もっと不幸にしてしまったのであった。
さらにメシ代ヘコミ。
メシ代はメシ代でも、さっきのはランチだったけど、今度のはお銚子までつけてしまったぞ。

フラフラしていると、ううむ。
ううむ。
ううむむむむ。
バイオハザードの、4以上札めっけ。
沙耶さんのつれづれ日記でお馴染みの機種だけど、自分で打つのは、初めてだ。

座って1回転だか2回転でバトルになって、ビッグが当たった。
すぐにウェスカー超高確率に入ったけど、バイオには入らず、ノまれる前に、バケ。
またすぐウェスカーで、勝利!とか言ってるから、ついにバイオかと思ったら、ビッグだった。

んでも、そのビッグが終ったらバイオに入って、1,200Gの間、17連チャンした。
薄いところを引いたんだろか。
ビッグ中にチェリ引いたり、途中のウェスカで7揃ったり、こりが獣王なら大爆発なんだろうけど、1,200Gでビッグ2コ、バケ3コだから、1,200枚くらいにしかなりませんでしたが。

面白いな。バイオ。(爆)

お隣も、スゴいといえばスゴかった。
1,7999Gハマッて、ビッグ引いてました。(涙)
すろ天見たら、あと1Gで、無限突入だったんだろなー^^;。
座ってすぐにビッグのアタシと、なんたるツキの差であることか。
アタシには、神がツいていたのであろうか。

帰って携帯見たら、ちょうどバイオお座りいっぱつの頃に、ラッキー師匠からメルが届いてたのをめっけたのであった。
偶然だとは思いますが。
でも神の名は、きっと偶然ていうのだと思いマス。(爆)

その後は閉店まで、ジャグやらハナやらを渡って、けっきょく今日はトントン。
ペカで順調にヘコんで、バイオで戻してるというコトは、つまりは、機械割の高い機種を打たなければ、どもならんというコトなんだろな、と思うのであった。
高い機種つうと、リンかけとバイオかなー。

・・・ハッ!
ふたつとも、つれづれ日記の常連機種ではありませんか。(猛爆)
(10時間)
かめのこタワシ
神の子:
病気は治すわ、空中からパンはヒネリ出すわ、そらもうタイヘンなのが、神の子というもんである。
タイヘンだけど、あながちウソとばかりは思わない。

病気は、勝手に治るコトはあるから、祈るタイミングの問題だ。
パンは難問だけど、実は、空間とは何かは、まだよく判ってないのである。

判っているのは、極めて短時間ならば、何もない空間から、素粒子を借りてこられるというコトである。
なんだか、二桁の引き算みたいね^^。
借りたからには返さにゃイカンのだけれど、食べてから返せばよいのだ。(爆)

病気もパンも、低い確率で起こることであるから、これは奇跡と呼んでよいだろう。
大事なことは、奇跡は低い確率で、いつでも起こるということである。
これを、偶然と呼ぶのだ。
神の子とは、偶然に病気を治し、偶然にパンをヒネリ出す人のことである。

ウソクサいなどと、言うなかれ。
神の子は、いつでもどこにでも居るのだ。

ルーレットの赤黒を、千回当てたら、神の子だというコトに、誰も依存はないであろう。
実験をすれば、神の子は、みつかる。
大規模な、実験をするのだ。
神の子たるもの、チョボい実験では、みつからない。

2の千乗がいくらになるか知らんが、そんだけの人数集めて、ルーレットを回せば、全部当てる人が、出てくる。
何の理由も苦労もなく、千回、当てるであろう。
偶然なんだから、理由も苦労も、あろうハズがない。
神の子の、誕生である。
それがあなたであってもフシギはないし、隣のよっちゃんでも、でんでんフシギはない。
神が、あまねく存在するというのは、きっとそういうコトなのだ。
残念ながら、次のゲームからは、凡人に戻るであろうが。(爆)
その前に、ゲームをヤメちゃえばよいのである。
先人のように、昇天しちゃうという手だって、あるだろう。(爆爆)

重要な点は、千回勝ち続けた彼、または彼女は、偶然を意のままにしたという事実だ。
神の子は、存在する。
スロ屋で今日も、文字通り、何もないところからパンをヒネリ出しているかもしれない。
湯船に浸かってウトウトしてる間に、湯船はブドウ酒に変っているかもしれない。
明日の朝起きてみたら、背中に小さな羽根が生えてるかもしれない。
パタパタパタ。

フルウェイトで回せば、ビッグは連チャンするが、そんなものは偶然である。
重要なのは、フルウェイトで回したら、ビッグが連チャンしたという事実だ。
フルウェイトで回していなかったら、ビッグは連チャンしなかったかもしれない。
フルウェイトで回せば、ビッグは連チャンするし、海はタタけば、当たるのだ。
パタパタパタ。

ちょっとわけわかんなくなってきたので、この辺で、おいとまします。
どっこいしょ。
パタパタパタ。

10月10日(金)
アヒル。
輪廻転生
輪廻転生は、起こる。
低い確率をものともせずに、慶次がいつかは当たるように、人類の遺伝子プールに散ったあの人の遺伝子は、いつか再び集まって、あの人になるだろう。
マンガと違って、あの人だったときのことを、憶えていてくれないのは残念だけれど。

他人なのに骨髄を移植できる人達がいるのは、彼らは、元はひとりの人だったからである。
あの人と骨髄を分かち合えた人達の中に、あの人はいつでも帰ってくる可能性があるのだ。

私は、待とう。
私も、何度も、生まれ変わりながら。

「おぢいちゃーーーん」


10月9日(木)
ネタがないので、自分でもなに書いてるかわかんない状態です。(爆)
ついにロマンスを書く
生まれ変わり信仰というものは、多くの宗教にみられるらしい。
ブッダはバラモン教に対抗して、輪廻転生を明解に否定した。
けれどもその後の弟子たちは、長い時間の間に、再び輪廻を仏教に取り入れた。
何が彼らに、そうさせたのであろうか。

人間の遺伝子の数は、たかだか2万数千に過ぎない。
そのうちの一部に、バリエーションがあって、その組合せが、個人を決めている。
数万個の牌を使った麻雀と同じといえば、言い過ぎではあるけれど、まるきり間違っているわけではない。
長い時間のジャラジャラを経て、全く同じ組合せの遺伝子を持った人間は、再びこの世に生を受けることになるのだ。

そのとき、かつての恋人は、近くに居てくれるだろうか。

「ジュリエーッ!」

「おぎゃあ、おぎゃあ」

ちゃんちゃん♪


>>沙耶さん
>おっつ~~~


かれさま~~~♪

>えっと・・・・・

ほいほい^^。

>どこの日記書こうか(笑)

ぜんぶ^O^

>せっかくだし~~~~
>昨日のバイオでもいってるみる???
>キャッツ&エバネタは・・・・
>ネタがないときに・・・きっと忘れちゃいそうだけど(自爆)


忘れるのは、もったいないっす^^;。

>ではでは!!スタート!!!

スタート!!!^O^


~ 沙耶さんの、つれづれ日記 ~

なんだけど・・・
一応ね・・・・履歴オープン!!!!わかりやすいから(笑)
ってか、時間なくて、カメラのムービー取りながら履歴を写したら、滅多にカメラなんぞ
使わないもんだから、下手くそで・・・
イマイチ数字があってないところがあると思うんだけど(読み取りにくくて)
ま、それは愛嬌ということで・・・・

では!!スタート!

履歴
21 BIG
0  bio
47  BIG
58  BIG
18  bio
87  bio
108 REG
0   bio
59  BIG
12  bio
45  REG
153 BIG
28  REG
474 BIG    最高のはまり回数w
0   bio
53  REG
20  bio
42  REG    ここ♪
0   bio
234 REG
0   bio
37  BIG
0   bio
237 BIG
0   bio
153 REG
0   bio
184 BIG
12  bio
73  bio
151 bio
235 bio
304 bio
317 BIG
0   bio
106 bio
178 bio
237 bio
304 bio
380 BIG
1   bio
62  BIG
0   bio
75  bio
143 BIG
0   bio
75  bio
143 BIG 
0   bio
53  bio
87  REG
13  bio
89  bio
129 bio
189 bio
215 BIG
0   bio
60  BIG
15  bio
84  bio
134 BIG
0   bio
17  REG
7   bio
82  bio 

つーことで・・・
ごめん、履歴で、こんなにスペースとっちゃってm(__)m
でも・・・・一番わかるでしょ???どんだけ~~!?っていうのが(笑)

この日は、バイオを打つまでに・・・
慶次に15kで当たりなし。
CR北斗ケンシロウ、40Gで当たりを引いて、6連。
うち3回が5Rのへぼ当たり。
で、4箱いっぱいになって、2箱流して、EX麻雀に1箱入れてやめ。なので、
1箱分だけプラス。

スロに移動。
エバ・・・5kBIG引くけど飲まれて・・・当たる気しね~~~~
ってことで、やめ。
最高の麻雀に1k入れたけど、なんとなく、隣のバージン台のバイオに移動。
この時点で・・・・
あ~~~今日は負けかなぁ~~~~
だって・・・バイオでかかる気しないんだもん。
しかも!!!20k強のビハインドだし・・・

バイオ、いくらレアリプ引いても当たらね~~もんな~~~~~~


と心で思いつつ、なぜか座るバイオ(自爆)
で・・・・
それが先ほどの履歴の始まり(笑)
1kでBig引いてみた(自爆)
それも・・・レアリプでなくて、通常リプレイの重複で(笑)

BIG中、一回もバイオ揃わなかったけど、BETでバイオハザード開始。
ん???なんだろ??朝イチ引いたからか????
ま~~いいや。


で・・・


あれよあれよという間に、ボーナス引きまくり。
バイオ引きまくり。
1箱と下皿いっぱいになって・・・・

そこで・・・・はまりに突入。


ここが運命の分かれ道。

474Gまではまった時は・・・・


500Gでやめようと・・・・
下皿の残りのコインを箱に入れて・・・
もうあとちょびっとのコインを手にもって、打ってたときで・・・・
神様降臨♪

やめていたら、この奇跡は起こらなかったわけで・・・・w


設定はよかったんだとは思うのよ。
だって、こんなに当たるバイオって・・・
今までに打ったことない(笑)
ただ設定看破は・・・・勉強してないので、バイオは無理っす(笑)
でも、バイオハザード中は外れが結構あったので、悪くないっていうのはわかったし、
ボーナスもついてきてるし、設定悪いって思うほうが難しいっていうのもあったけど。

で!!!!!
ここ♪って書いたところで、バイオハザードが、無限に昇格♪
人生2回目の無限突入。

前の無限は日記にも書いたように時間なくて途中で諦め、電源落ち状態に。
今度の無限は取りきるぞ~~~~~~!!!!!!


ってことで、設定もよかったんだろうけど、REG2回、BIG3回で終了。
都合、1650枚かな??で、初めて終了画面を見て感動~~~~
だって、この前、終了してないんだもん(自爆)

で・・・・・

そっから・・・・


ずっと、ボーナス、バイオのコンボ。
時間なくなって最後のバイオも、終了とともにコイン落とし。
まだバイオ残ってる可能性は十分にあったので、隣のお兄ちゃんに譲ってあげました。
ってか、誰か知ってる人がいれば、ボーナス後に譲ってあげたんだけど(笑)

このとき・・・ほんとは、体調がイマイチで・・・・・
474Gはまったときは、いつやめようか、いつやめようか・・・
でも、設定は悪くなさそうだし・・・
でも、設定バイオは難しいし・・・・

と思いつつ、500Gまでって思ってそれが報われた・・・って感じ。


つーことで・・・・

6400枚ゲット♪

思わず、タコハマさんに、自慢メルをしたのでした♪



ってここまで書いて・・・

やっぱ、勝ち日記はつまんね~~~な~~~~~~

って思った私でした(自爆)
これから、自重しようっと。
でも、今回のバイオのデータは無限の後のストックとかもあるし、結構貴重(ほんとか???)かな~~と思ったので、ご参考までに。

でわでわ~~~~(^-^)

2008年10月08日 | 沙耶

~~~~~~~


バイオってさあ、バイオってさあ、ジャグ連すんの?

21 BIG
47  BIG
58  BIG
108 REG
59  BIG
45  REG
153 BIG
28  REG

どう見ても、ジャグの6だよなあ^O^;。
しかも

>474 BIG    最高のはまり回数w

これが最大ハマリなら、ジャグの6よりも、軽い当たりではありませんか。
電卓タタいたら、合成1/130とかになってたりせんだろか。(爆)
ええと。
3491回転で。
合成1/134。(核爆)
バイオの6は、1/216ではありませんでたっけ。
沙耶さんが昨日打ったのは、ジャグの6に決定。(爆)

>これから、自重しようっと。

自重、はんたーい^O^;;;。はんたいはんたい、絶対はんたーい。

・・・ハッ!思わず取り乱してしまいましたが。
お好きなときにお好きなだけ書いてくださいませ。m(__)m
たくさん読める方が、嬉しいけど^^。
大河ロマンいっぱつ日記
今日、私の身体の中に、新しいタイプの生命が生まれたことが、病理検査の結果、判った。
私は男だから、赤ん坊ができたわけではない。
腫瘍、悪性新生物、いわゆる癌が生まれたのだ。

と佐枝子は思った。(爆)


いや。実話ではありません。
いっぱつ小説つうもん書いてみようとして、4行でクヂケたのであります。

やっぱ小説つうたら、佐和子か佐枝子だよなあ。
20年前に読んだきりだから、よくわからんけど。
え?違う?

ぴぴぴピーターは、どうかな。


子供を作らなかったからには、死ぬときは独りであろう。
冬ならばミイラのように、夏ならば肉まんのようになって、発見されるかもしれない。
死んだときに、部屋の中に、受精した雌の蝿がいたならば、発見された肉まんは、全身が動いているかもしれない。
夏に生まれた蝿たちは、窓を開ける者もいない部屋の中で、秋には全部、死んでいるかもしれない。
発見してくれた人に、お願いする。
窓を開けて、まだ生きてる蝿たちを、外に逃がしてはくれまいか。

どどどどうする、ピーター!?

開け放った窓から、蝿は一斉に飛び立って行く。わんわかわんわん。
我輩は蝿である。ぶーん、ぶーん。
死んだ男の、遺伝子は残らなかったが、血と肉は新しい蝿となって、夕暮れの空へ散って行く。

遺伝子は、本当に残らなかったのだろうか。
男は死んだが、彼のマタイトコは、まだ生きているかもしれない。
マタイトコの、そのまたマタイトコは、元気な子供を産むかもしれない。
男を形作っていた遺伝子たちは、遠い血族の細胞の中で、巡り会い、再び別れて、人類の中へ散って行く。
そして悠久の時を経て、再び一個の受精卵の中で、巡り会う日を待つのだ。
たとえその受精卵が育って、こんなことを言うとしても。

「え?子供?要らないよう。」


ああっ。終わってしまった終わってしまった。
悠久の大河ロマンスのハズだったのに、いつの間にやら、終わってしまった。
いったいどこで、間違ったのであろうか。
ロマンスを、受精卵のひとことで、片付けてしまったのがイカンかったのであろうか。(爆)


10月8日(水)
シロクマ。
癌、私見
以前に、近い親戚が癌を患ったときに、下記のようなコトを考えてました。
でもね、ここに書くことに、意味はないんだよね。ごめんなさい。
だって、パチネタ、ねーんだもの^^;。
なんでもイイから思いついたこと書いて、更新してみるのだ。(爆)
年取ってくると、それまで縁のなかったもんが、身近になってきたり、するんだよねー^^;。


~ 癌、私見 ~

わりと身近な人が、癌を患うのは、よくあるコトなのである。
胃癌なんかだと、昔のように死ぬことも少なくなって、胃ぶくろを摘出したせいで、酒が強くなりました、なんて人もいる。

それでもまあ、現代は色々なつまんない病気で死ぬことが少なくなったから、癌はえらいこっちゃの死病というわけである。

癌で死ぬことのメリット:
1. めっかるとマジュい、恥ずかしい画像を消去できる。
会いたい人にも会っておけるし、義理が残っていれば、果たしておくこともできる。
身辺整理ができるので、死ぬなら癌、という人は、医者には多いらしい。

2. 神経性の疼痛には鎮痛剤を使うとして、最期の苦痛は、比較的少ないのではなかろうか。
癌で死ぬ際は、痩せて衰弱して死ぬことが多い。
元気な健康体で死ぬと、身体が死に抵抗しようとするから苦痛も大きかろうが、老人の如くに衰弱していれば、抵抗もあまりしないのではなかろうか。
ある朝、起きてくるのが遅いなと思ったら、永久に寝坊してましたというのが、九十で逝った、うちの爺さまだ。

それでも死なない:
転移してしまっても、死なないのである。
なぜかというと、癌は感染症でも機能不全でもないからだ。
風邪をひけば、みんな一様に咳が出て熱が出るし、腎臓がコケれば、みんな疲れて立てなくなる。
けれども癌は、どこかの臓器がコケたわけではないし、悪いものが伝染ったわけでもない。
配線ミスは起こったけれど、どうミスしたのかは各人各様だから、みんな一様にどうこうなる、というのとは違う。

そういうわけで、十箇所の転移を抱えながら衰弱もせずに、治療しながら普通に働く人もいるし、何かの拍子に治ってしまう人もいる。
こういう人は多いのだけれど、死んでしまう人がもっと多いから、比率としては少なくなっているだけである。
けれども、こういう人がいるからには、密かに癌になって、密かに治ってしまう人も、いるハズなのである。
そういう人は、統計には含めようがないから、実は癌は、もっともっと治りやすい病気なのではあるまいか。

いつかは治る:
癌細胞を取り出して、試験管で培養すると、元気に増えるものは多い。
癌は、増え続けるから癌なのである。

ところが、そのうち増えなくなってくる。
バンバン増え続けて、世界の研究施設で、薬のターゲットとしてなんぼでも使用できるまでになるモノは、まーほとんど無い。
つまり、ほとんどの癌は、いつかは治るのだ。
問題は、いつ治るかだけである。

これが、たぶん、どういう配線ミスをしたかに懸かってくる。
チョボいミスならば、放っておいても治るだろうし、人間の細胞はすんごく多いのだから、ミスは普通に起こって、まいにち癌になって、まいにち治ってるのだという人もいるくらいである。

癌と生命:
その昔、恐竜もいないずっと昔、世界にはバイ菌しかいなかった。
ちょっとでもイイ環境があると、そこでバンバン元気に増殖して、生命を謳歌した。
これが、私達すべての生き物の先祖である。
増殖することこそ、生命の本質であり、癌は、その裏返しなのである。

だから、生き物に癌はつきもので、癌を免れている動物は、ほとんどいない。
誰もその理由は知らないが、サメくらいのもんである。
我々の先祖のバイ菌に至っては、無制限増殖するご先祖さま自身が、癌のようなものである。

いってみれば癌に罹ることは、生命の証明のようなものなのだ。
元気な増殖の可能性を、常に有しているからこそ、怪我も治れば癌にも罹り、精子と卵子に過ぎなかったものが、まさに癌の速度で増殖して、次の世代が生まれる。
癌に罹ることは不幸なことだが、その背景までもがまるきり不幸というわけではない。

怪我や伝染病で死ぬのは、事故であるから、不幸なことである。
しかし癌は、遺伝子の病気である。
今まで、生きるための増殖命令を、長いこと出し続けていた遺伝子が、ついに配線ミスをして、無限増殖命令を出すようになった。
これも事故といえば事故かもしれないが、遺伝子がそれを許しているからには、もしもこれで死んだなら寿命、天寿ともいえるのではなかろうか。


10月7日(火)
休み。
と書いたところで、おおっ、バイオハザード止まりませんのメルがっ!
引っ越そうかなもう、オレ。(爆)
それでも沖の日記
>>沙耶さん
>え???じゃなくて・・・・


^^?

>楽しいことを重視=ジャグじゃないってことです!!!!(笑)

が~~ん^O^;;;
あんなに、あんなに楽しいのに。

>ごめん。忙しくて、今日は日記かけません~~~~
>また今度ね♪


ほいほい~。
お暇なときに、いつでもどうぞ♪
楽しみに、待ってます^^。


緊急特集: それでもなお沖とジャグをカタる
スロの当たりは、偶然である。
高設定だろうが、低設定だろうが、偶然の前には、たいして意味はない。
あなたの神経とつながった、あなたの筋肉が、レバーに触れた時刻と押し下げた速度だけが、願いが叶うかどうかを決めるのである。

だから、願いが叶ったその瞬間こそに意味があり、それ以外のものは、実際には全部、残念賞か、消化ゲームに過ぎない。
7をみっつ揃えることさえも、その本質は、ただの残務作業である。
願いが叶ったその瞬間を味わわずして、どこにゲームの面白味があろう。

願いは、偶然に叶ったのだ。
あなたの願いのとおりに、宇宙が反応したのだ。
その瞬間をこそ、目出るべきである。
指の神経電位と、IC回路を流れる電子との間に、美しい相関を感じる。
そのとき、あなたと宇宙とは一体となり、偶然という、神の正体を見たのだ。

ぺかりんこ。


10月6日(月)
スペハナでひとつ半浮き。
(10時間)
沖とジャグの日記
スロ必勝本の、アタシの好きな古くからの誌上プロは、打って楽しいコトを重視するんだそうだ。
コレがなくちゃね、確かにこんだけ長くは、続かないだろう。
誌上スロプロで、こんだけ長いのも、もうこの人くらいだもんな。

打って楽しいコトを重視するから、沖やジャグばかり打つわけにはいかないそうである。

・・・えっ^^;?

10月5日(日)
楽しいスペハナとジャグ打って、トントン。
(8時間)
大ショック日記
10月4日(土)

くっそー、明日は見ておれ。

などと書いておきながら、寝坊した。
どうせなら、昼まで寝ちゃえ。グーグー。

一軒目で、800G、ビッグ4、バケ6のジャグがあったんだけど、それが、最初の当たりが300で、そこからきれいにひとコマ10連なのである。
ひとコマ連の平均は、44Gと、充分に神がかっている。
オマケに、あろうコトか、100ヤメなのである。
まずは、連チャンモードである、120まで回すのが、通りがかった者の義務てもんであろう。

・・・そのまま500までハマッて投げますた。(涙)
この大当たりの分布は、いったいなんなんだ。(ジャグだ)
ニューハナのまぐ連でチョイ取り戻して、メシ代マケ。

二軒目で、ジャグの5,200G、ビッグ16、バケ29発見。
現在400ハマリだから、4,800Gの時点では、ビッグ1/300はまあまあとして、バケは驚異の1/166だったコトになる。
4,800Gでバケ1/166て、相当なもんだよ^^;。

600までハメたところで、ふと、重大な事実に気がついたのである。
シマのちょうど半数に、4以上の札が差さってるというのに、この台は無印だよ。
コレで低設定なんか?
ジャグって、それほどまでにジャグなのか?(意味不明)

アタシの今までのジャグ人生は、なんだったのだろうと、大ショックで移動。
移動先は、4,000G、ビッグ・バケとも1/220。
こちらは札は付いてるし、あとはもう、1/220などとハンパなコトは言わず、1/200目指してブン回すだけだ。
とうっ!

・・・7,000まで回して、ビッグ1/240、バケ1/250となって、ほとんど儲かりませんですた。(涙)
けっきょく今日は、メシ代マケ。

大ショックの台は、その後どうなったかというと、店員が、全台に片っ端から、4以上の札を差していたのであった。
そおゆうコトかい^^;;;。
閉店時に履歴を見たら、あの600ハマリからビッグのひとコマ連が始まって、結局ビッグ・バケとも1/230。
大ショックなコトに、かわりはないのであった。(涙)
(7時間)

昨日は7,000Gのバケ30でも勝てず、今日はビッグが付いていても勝てず。
107 % の台を、半日だけ回して勝とうとするトコロに、無理があるのは、分かっている。
しかし、ジャグは、騙せる。ことがある。(爆)
騙されてばっかではないかつうツッコミは、ええと、やめてくらはい。
貯玉がどんどん減って悲しい日記
10月2日(木)ニューハナ打ってて、隣の台がペカペカひとコマで連し続けるするのが、羨ましくてしょうがない。
ニューハナがノまれて、ジャグでソンして、戻ってきたら、そのペカペカが空いてるではないか。

・・・あの客が2Gやら3Gやらでペカッてたのに、なんでアタシは、はっぺくまでハマるんぞい。(涙)

こんな展開ばっかで、よっつマケ。
(6時間)


10月3日(金)
アイジャグの、2,000G、バケ1/200、ビッグ1/400に座ったけど、ビッグが悪いまま、バケが1/250に下がってしまった。
ビッグがたいして付かずに、バケ下がるのは、ジャグのダマシパターンだ、参ったなー。

ひとつ半ヘコミとなったところで、3,000G、バケ1/200、ビッグ1/300へ移動。
ビッグがマトモで、バケが多いんだから、高設定は確定だろう。

・・・高設定だったとは、思うけど。
7,000Gで、バケ30、ビッグ20だったから。(爆)
ビッグがハマッた後にズダダダとビッグ1/280になったときは、うははー、このままビッグも1/200だー、て思ったけど。
バケだけはコンスタントに引いてくるので、ヤメるにヤメられず、MAX1,500枚あったタマを、ノまれた。
7,000Gのバケ30で、これ以上、どうしろと。

こうするのだ。
閉店前の、この30分に、賭ける。(爆)
よく冷えたニューハナで、イッキ 1,200枚。(爆爆)
みっつヘコミだったのが、メシ代マケで済んだのであった^^;。

要するに、給料日の後で、高設定の台数が少ないんだとは思うけど、それにしてもバケもビッグも付いてる台は存在するし、4日間据え置きぽかったりするし、途中で空いてたりするし、くっそー、明日は見ておれ。
(8時間)
わんことにゃんこの日記
そういえば、フシギだなー、と思うことがあるのである。
犬て、なんで畑を荒らさないんだろ。(爆)

あいつら、本来は肉食だろうけど、うちのわんこは、喜んでぶっかけメシ食ってたぞ。
だから、澱粉は消化できるハズだ。
イノシシが畑を荒らすように、野良犬が畑を掘っくり返してイモ食ってても、フシギはないよな気がするのだが。

もしも澱粉は加熱しなければ消化できないにしても、果糖やショ糖ならば、まさか消化できないことはあるまい。
わんこが、柿の木の下で、甘くなった柿の実落ちてくるの待ってても、フシギは無いと思うのだが。

猫は飼ったことはないが、ネコマンマつうくらいだから、あいつらだって、食えば消化できるに違いない。
猫は木に登れるんだから、月夜の晩に柿の木に登って、密かに柿食ってたり、しないだろうか。
古代中国の掛け軸をよ~く見たら、猫が仙人に抱かれて、桃食ってたり、しないだろうか。
言ってることが、ムチャクチャだろうか。
タコハマは今日は、とくにヘンだろうか。

10月2日(木)
なかった時間。(爆)


>>沙耶さん
>おっは~~♪


おはようございます、師匠♪

>>師匠がコンスタントに打ってるみたいだから、いちおう見るだけは見ることにしようかな^^;。
>>今までは、半分4・5・6でも、完全無視だったけど。

>なんてもったいない!!!!!!!!!!!!!!


およよ。
そうだったのか!

~~~~~~~

●ボーナス合成
設定1 : 1/239.2
設定2 : 1/222.9
設定3 : 1/221.4
設定4 : 1/198.6
設定5 : 1/197.4
設定6 : 1/169.8

なんで、遊びやすいっていうのがあるのと・・・・・
誌上プロが設定が読みにくいっていうのは、設定間格差があるものがボーナス確率以外あまりないっていうところだと思うので、それはしょうがないかな?って思うんだけど(笑)


ふむふむ。
ということは、高設定を入れる店で、高確率を追うという、スロの基本でよかったのか。
ニューハナよりも分かりやすい確率だから、ひとコマ5連してれば6だな、これは。

でも、おもしろいよ(笑)

この機械も、デビルメイみたいに、長生きするんだろうねえ、きっと。

いろんな解析サイトを見てもらえばわかると思うので、詳細は省略w

でも、ポイントは・・・・
奇数と偶数設定は、成立したボーナスの色である程度想定できるってところかな。
緑7BIG、白頭REGが多いと、奇数設定濃厚。
赤7BIG、緑頭REGが多いと、偶数設定濃厚。
ってことがポイント(笑)

あと、ゲームの流れでは・・・・
天運チャンス(TC)中、「危険よ!」って言われた場合には、チェリーが成立してるんだけど、そのチェリーのナビ回数をBIG中に抽選。
で、ボーナス中に、7が揃ったら、ナビストック確定。(だから、もっと7が揃ってくれたら・・・っていう日記の文章なんだよ~~)
それ以外にも、ポイント換算でナビをゲットする可能性はあり。
ナビがあれば、大体ボーナス終了後「役満」になるけど、そうでなくても、ナビする場合あり。


2,000枚の上に、さらにビッグ当たれ!つうんじゃ、なかったのですね。
失礼しました。業腹なんつって^^;。

その時のナビストックが、5個以上あれば、小さくリールの両方のはじっこに、「雀聖ランプ」があるんだけど、それが点灯(笑)

点くのか。ランプが、点くというのか^O^。

で!TC中にボーナスを引いても何もないけど、玄人タイム中にボーナスが成立したら、それで必ずナビを1個獲得。

そんな感じかな??


ま~~~たこはまさんなら、解析見たらすぐにわかると思うけど・・・
偶数設定は、キモであるART「玄人タイム」に突入するチェリーナビに夢がないのよね(爆)
ナビ個数の振りわけとか、どこかのサイトにも乗ってると思うけど、奇数設定のほうが優遇。一番優遇されてるのは、なぜか設定3だったりするんだけど、設定5でも少し優遇(笑)
設定6はすごく安定するんだけど、ARTの関係で設定5が好きっていう人も多いぐらいだし。


押さえておくところは・・・
そんなところかな・・・・
あ、一応、天井(っていうのかな)は通常プレイ500Gで、内部TC状態に。
なので、そのときに、チェリー成立時にチェリーをはずせたら、玄人タイムに入ります。
気づかないうちに、終わることもあるけどね~(笑)
一応リプレイ確率がアップするので、雰囲気では、わかるとは思うけど。
あまりおいしくはない・・・ので、それを追う価値はないです(笑)

以上、哲也ポイントでした。


そうか。哲也つうんですか。
麻田じゃなかったんですね^^;。
お陰で、すろ天で検索できました。(爆)

アツクなれるポイントとかもあるけど・・・
面倒なので、省略。
一番いいのは、隣で打つのが手っ取り早いんだけど!!!!(爆笑)


師匠の隣は、色々と、驚かされるコトが、多過ぎです^^;;;。
ホントに。(爆笑)

ということで・・・
設定456だったら・・・

打て!!!!!!!!!!!

です(笑)
2008年10月02日 | 沙耶

~~~~~~~



なに。

打て!!!!!!!!!!!

とな。

^O^;;;;;;;;;;;

弱い!ニコちゃんマーク、弱い!
打て!にちっとも対抗できてません!(爆)
ジャグとハナハナとシーサとエバと麻田の日記
9月30日(火)
バケ・ビッグとも1/270で、徐々にタマは増えるんだけど、連チャンしねー、つまんねー^^;。
こんな、高設定の設定通りの確率で当たったところで、たいした浮きにはならないし、だいたい連チャンしないんじゃ、ジャグとはいへない。
ここはいっぱつ、4,000Gでバケ1/200、ビッグ1/600の超バケ台で、一気の収束を、狙うのぢゃ。
とうっ!

・・・8,000Gまで回したけど、バケは良くて、ビッグは悪いままだもんなあ^^;。
こんな、終日で一度も箱使ってない台であるにもかかわらず、5以上の札は差さるし。
隣の、同じ札の台が、バケもビッグもバリバリ引いてるのを見て、羨ましくてしょうがない。

と思ったら、隣の台だけ、6確の札に差し替わったではないか。
バケは、オレの方が多いのに。(涙)
やっぱビッグだよ。
ジャグは、ビッグなんだよおおお。

おこづかい浮き。
(6時間)

10月1日(水)
ヤボ用で1時間半も走ったので、帰りはゆるゆるパチ屋見物なのである。
初めての店ばっかりだから、出方も客筋も違っていて、面白いのである。

我がホームではいっぺんたりとも見たコトない、ジャンジャグのひとコマ6連なんてのが、空いてるし。
アイジャグも、2,000Gのバケ9、ビッグ9で空いてるし。
ホームなら、両方とも10秒で埋まるところだけど。

ところが見ていると、けっきょくバケ・ビッグとも1/330くらいになって、とりあえず台の勝ちなのであった。
天井があるのか?ここのジャグは^^;。

こういうのを見ながら、ラブリーを打ってたんだけど、こちらも連がショボくなってきたので、メシ代浮きでヤメ。
フラフラしてると、ニューハナに、2,000G、ビッグ11、バケ6が^O^;;;。
いちおう座って、200回したけど、ペカんないのでヤメ。

ホームのイベントで、こんなデータの台が出現したら、ほぼ高設定で、その後も出るし、ここの台だって、低設定ではないんだろうけど。
これがホンモノかどうか知るには、自分で打つしかないんだけど、ほとんど来ない店の設定、確かめてもなあ。
客は多いんだけど、おじさんおばさんばっかりで、こおゆうのを確かめる役割の、香ばしい若いのがいないのである。
いないというコトは、中間設定しか置かない店なのかもしれない。

もちっと走って、等価であることだけは知っている、次の店に着いたら、おわあ、5,000Gで合成1/110のシーサーが^O^;;;。
いちおう、打つよなあ^^。

・・・200G、バケいっちょ。(涙)
隣の兄ちゃんの台の表示見たら、3,000Gで合成1/89なんですが^O^;;;。
4台しかないシーサーに、並んで6を2台も、入れるだろうか。
この時間から5打っても、しょんがないし。

というわけで、トントンなのであった。
店がハンパなのか、客がアマいのか、それともタコハマさんがいちばんアマいのか、ナゾなのであった。
よっぽど打つ台が無いときは、ここまでドライブに来るかいな。
(5時間)


>>沙耶さん
>おっは~


どもっ^^!

>バケばっかじゃん~~!バケに愛されてるのね♪
>その分、私がビック引いてあげるから♪


容赦ねえなあ、もう^^;。

>ということで・・・

どういうことだっ?

>別の日・・・日記(笑)

^O^


~ 沙耶さんの、つれづれ日記 ~

さてさて・・・・
打てるスロはあるかな~~~~

と思って店を覗いたものの・・・

スロエバ・・・
BIG10回、バケ4回、3500Gの台があいてました。
現在回転数150回。

いやいや・・・これなら確率上は、十分打てるんじゃね??
でもなぁ~~~エバの場合は引きに左右されるしなぁ・・・・・・

でも、この確率である以上・・・ひとまず座るべきでしょう・・・


ベルの落ちはカウントはしないものの・・・
前に座ったクソ台よりは全然体感的にはOK。

・・・・

・・・

・・

えっと600回目前なんですけど。
天井ですか!?ビックの後だから1000Gかぁ・・・・
というより、設定どうなんだ????

と思ったら、当たった。

黄色7だけど・・・エヴァでの初ビック(自爆)

そんで、15Gで「激アツだ」って言われて、1枚役で(多分)また黄色7。

ん~~
微妙。

超微妙。

200Gまわして、危険なにおいを感じたので、やめ(自爆)


行き着く先は・・・・・




「最高の麻雀を打つ」!!!!!



どっかの有名スロ屋の管理人さんみたいになってきたなぁ・・・・・
と思いつつも・・・

残りのコイン全部ぶち込むぜ!!!!!!!!の意気込みで座ってみた。

1台目。
BIG1回、バケ1回で150Gで捨ててある台。
両方とも100回以内にかかってるんだけど。


100G弱まわしてみたけど・・・
なんか違うぜ!!!!!!

ってことで・・・

右横の朝から100Gしか回ってない台に移動。

160GでBIGを引いて・・・・

玄人タイム自力突入2回。

終わってすぐに・・・
リプレイ重複で緑7GET!


7は揃わないものの、はずれを2回引いてみた。
役満達成。

ナビは一回。
その後、自力で2連チェリから玄人タイム100(笑)

その間にBIG・・・



というように、気づけばBIG6回、バケ2回ということで・・・


一回も200はまらず・・・

玄人タイム100を3回引いたりして・・・・

一気に2000枚吐き出して・・・


時間切れで終了~~~~

ほとんど玄人タイム自力だったけどねぇ・・・・・(自爆)


奇数設定だと思うけど。
楽しかった♪

もっと7がいっぱい揃ってくれたら、もっと楽しかったんだけどなぁ~~


ということで、たまには、タコハマさんも、「最高の玄人」目指すっていうのは・・・

どう???(笑)

2008年10月01日 | 沙耶

~~~~~~~


ふーん、エバも打つの、師匠。
タマに2,000枚くらい出てるの、見るけど。
面白い?あれ。
バケしか引いたこと、ないっす。
一度に二つ以上の数字、数えられないし。(爆)

>「最高の麻雀を打つ」!!!!!

どひゃー!!!!!
麻田哲也の麻雀放浪記だな、きっと。
必勝本の誌上プロが、設定読みづらいて書いてあったから、敬遠してるんだけど、けっこう師匠、打ってるのね、これ。
しかも、かなり楽しそうに。(爆)

>もっと7がいっぱい揃ってくれたら、もっと楽しかったんだけどなぁ~~

一気に2,000枚も出たあとに、こおゆうコト言う機種なの?
それとも、打ち手が業腹なだけ?(爆)

>たまには、タコハマさんも、「最高の玄人」目指すっていうのは・・・
>どう???(笑)


師匠がコンスタントに打ってるみたいだから、いちおう見るだけは見ることにしようかな^^;。
今までは、半分4・5・6でも、完全無視だったけど。

そういえば沙耶さん、麻雀も打つんだよね。
チャンスがあったらもっぺん打ちたいけど、関東の玄人が引越しちゃったから、当分ないかなー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。