QLOOKアクセス解析

タコハマドラクエ日記

パチもスロも打つ専業の日記です。ナニカを売らなければおカネは入ってこないという経済の大原則から自由になり得た我らこそ、ホンモノの自由人だー。見よ。我らにとっておカネは、木の葉よりも軽い!ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
その昔
「どないでっか」
「ボチボチでんなあ」
「国労、ツブしまっせ。お宅さんに迷惑かかるけど」
「かめへんめへん。うちかてゴミが溜まって難儀してたとこや」
「拉致候補の選別してたのはあかんかったなー」
「アレがバレたらどもならんから、いっぺんすっぽーんとツブしまひょ」
「ほな」
「ほな」

とこのような会話があったに違いないと、おぢさんはニラんでるのである。




タコハマ日記
再就職活動が、とうぶん続く予定です。
パチンコは先週いっぺん打ったけど、貯玉アグネス22-3で、ちょい浮きだったかなー。
タマに打つと面白いね、パチンコ。(爆)


>>美咲さん
>大五郎タンへ


呼んでるよ、大五郎タン。(爆)


~ 大五郎タンの、頭がシュポシュポ日記 ~

ウーム…
バイオアドベンチャーは大変だなぁ~^^;
散々読み返して辿り着いた答えです(爆)

緒形拳は演じる事を突き詰めると、演じないという事になる。と言ってた。
ジョナサンは飛ぶ事を突き詰めたら飛ばなくなった…

無理なコジツケであろうか?
思った瞬間に目的地に着く。ソレはけっこう自由な発想の自分でもちょっち無理かな…と思う。
が…ソレを演じる事に置き換えると、イケるかも!?と思う。

悪意の無い詐欺。
100%の思い込み以外に考えられない行動でしょうな。
ある意味 ソレが本物であろう。

~~~~~~~


そうそう、本物、ホンモノの詐欺です。(爆)
自分で信じちゃってるんだからもう、詐欺の完全犯罪ですかな。

結婚詐欺しようとしたら、自分のウソの完成度にホレボレして結婚しちゃいましたーみたいな。
んでもご飯喰えるからまあイイかーみたいな。

「ベンチャーを立ち上げた理由をお聞かせください」

「どこも雇ってくんなかったから」

プップクプー。
スポンサーサイト
投資のバイオベンチャー4
ではベンチャーに明日はないのかというと、そうともいえない。
確かに、誰が考えてもウマく行きそうなもんは、カネと人手の大手には敵わない。
だから、誰が考えてもウマく行かなそうなもんでギャンブルしてるのが、日本のバイオベンチャーである。
だから、ほとんどのベンチャーには明日はない。

けれども、なんで今まで思いつかなかったんだろう、とみんなが思うようなコトを、最初に思いつくのは一人である。
こういうところは、強いであろう。
しかし、そんな最初の一人が、150人もいたりはしない。
ややこしいのは、私自身も含めて、自分こそがその一人だと、みんな信じてるコトである。(爆)


パチンコ板にこんなコト書いたら、イくないであろうか。
ギャンブルという点で、ミゴトに一貫しているではないか。
決して最近、パチネタがないとかいふ理由ではありま温泉。


>>大五郎SPさん
>俺は子どもに親にさせられた


へー。
やっぱりそういうもんなんですかいな。
そおゆう人は、パチプロなんぞにはならんのでしょうなあ。

>久しぶりにあったら息子が175㎝
>もう少しで追い抜かれそうです(・・;)…………


なんだか、ええですなあ。
もしも会うコトがあったらば、そゆよなコトを、教えてくださいませ。
世の中、わからんことばっかりだす。
投資のバイオベンチャー3
ついでに面白いから、シロウトにも分かる、ダメなバイオベンチャーの見分け方といふものを、書いてみるのである。

1. 従業員数が10人や20人で、プロジェクトがみっつ以上あったら無理
大手は、同じくらいの人数でひとつのコトしかやってないのだから、これではマケるために仕事してるよなもんである。

なぜこういうコトが起こるかというと、バイオは知らんけど経営学の本ならなんとか理解できるというようなもんが経営者に就いて、大企業と同じような経営をしようとするからであろう。
社員の力を200%引き出すとか、無茶言ったらイカン。(爆)

2. 同様の意味で、ターゲットが広いのも難しい
癌と中枢神経に特化、てどこが特化やねん。

逆に、限られた癌や、特定の物質・遺伝子のみを標的としているところは、なんらかの根拠があるかもしれないので、調べてみる価値はあるかもしれない。

3. NEDOを始めたら、危険信号
資金に窮してる場合が多いと思われる。

4. 受託を始めたら、末期
受託で日銭は稼げるけれど、虎の子である人手を取られるから、メインのプロジェクトは滞る。
それを承知で、ラベル貼りやら報告書やら手間を喰う受託を始めるのだから、メインプロジェクトの方は、ロクな結果が出なかったと見るべきであろう。
受託を使って研究を加速する立場であるハズのもんが、自身で受託を始めたからには、化ける可能性は、推して知るべしである。


以上のようなことには、すべて例外がある。
成功すれば目立つから、例外の方を普通と信じてしまう人は、多いかもしれない。
しかし数の上では、たぶん 100 : 1 くらいの割合で、例外は圧倒的に少数派である。
例外は、あくまでも例外なのだ。
投資のバイオベンチャー2
できもせんコトできると言ってカネ集めたら、そりは詐欺とゆうもんですが、それをいったらバイオは丸ごと、悪気のない詐欺みたいなもんなので、これはもうどうしよもうない。
それにもかかわらず、バイオに対する投資がブームとなった理由には、類推による、ちょっとした勘違いがあったと思われる。

勤勉で、手先の器用な日本人は、小さなラジオやよく走るクルマを作ったから、バイオだって得意であろう。
という類推は、たぶん間違っている。
ラジオは知恵と努力で、小さくなった。
逆にいえば、ラジオが小さくなるには、知恵と努力しかないであろう。

けれどもバイオには、知恵も努力も、勤勉も器用さも、それほど役立たない。
なぜなら、この薬がその病気に効くがどうかは、既に神サマが決めていらっしゃるからだ。
知恵と努力で、その結果に人より早く辿り着くことはできるけれども、効かんもんを効くようにするのは無理というものである。

日本の町工場の、NASA御用達の精密部品を作ることができる職人さん、ということからの類推も、間違っている。
職人さんにしか出せない結果など、信用してもらえないからだ。
バイオの最終目標が人体であるからには、誰がやっても同じ結果が出るくらいのもんでないと、信用されないし使えないのである。
投資のバイオベンチャー1
再就職活動が、ちょとヒマになったので、アタシがパチプる前に働いていたバイオ業界のうちの、ベンチャー150社アマリのホムペを調べていたのである。
IR情報やニュース欄が、年とともにどんどん減っていって、ここ2年間は空欄な会社の多いこと。(爆)

最後のニュースが、2年前の増資公募のお知らせだったりするのには泣ける。
このまま絶命したんだろうなあ。
どんな技術を持った会社だったんだろ。

”少数精鋭体制をとることにより、開発費を削減することができ、効率の良い研究開発を行なっております。”

てこれだけかいっ^^;;;!

他にも、”独自のネットワーク”やら、”ニッチに特化”やら、どこぞの総説から抜き出してきたよな総論ばかりのところは、パタパタ倒れちょります。
各論を書けないということは、たぶんバイオのシロウトが書いたんだろな^^;。
これでおカネが集まることもあったんだから、良い時代だったんだと思われマス。
ほにゃらら
>>大五郎SPさん
>ヒェェェー!!
>たいへん失礼しました^^;
>しかも まだ本を持ってるとは…(笑)
>自分も捨てたおぼえはないので…まだアルかもと思い探したがめっからない。
>読み返してみたいもんですなぁ~(^。^)y-~


まー、あっても読みませんけどねー^^;。
あるコトがわかってさえいれば、いつでも読めて、いつでもあのときに帰れる。
と思えるのが良いのであって、だから本当はなくてもよい。
本当に、なかったりして(爆)。

>タコハマさんの話を聞いて思い出した言葉がある。
>子どもは大人が思うほど子どもじゃなくて、大人は子どもが思うほど大人ではない。
>というものです。


タヤマの仲のよかった誌上プロが、あの人は子供だったと書いてるの読んで、爆ウケました。

>信長じゃないが人生50年。子ども心に今の自分ぐらいの人はすごい大人だと思っていた。
>が…
>いざその地点に立つと、なんの進歩も無いような気がしてくる。
>たしかに経験値は増えた。
>が…レベルが上がっとらん(爆)


ザブトン^O^!

>ジョナサンを見習えよ!俺

子供を何人か育てないと、大人にはなれないんだろうと、アキラメてますが^^;。
イエスもブッダも、付き従った人たちも、きっとみんなコドモだったんですよ。
ああ、あいつら、青いあおい。
なんて言ってみたいですなあ。
やっと
欠けてた歯の治療が、あー、やっと終った^O^。

「次は、どれにしますか?」

虫歯のスーパーマーケットでごめんなさい。m(__)m


>>沙耶さん
>やほほ。


ほへへ^O^。

>表、カキコした後にずっと見てなくて、さっき見たけど・・・
>あれはもうついていけないわぁ~~~wwww
>私はあっちは永遠に撤収wwww


せせせ・先生、永遠なんてヤメてくらはい~^O^;;;・・・・・・・などと実地訓練させてもらったりします。(爆)

>さ・・・出かけようっとw

いってらっしゃいまっせ^O^。


>>大五郎SPさん
>パチプ日記なのにソレ以外がトッテも楽しいタコハマ日記サイコー♪
>つーか ムズカシイゲームを解くようなカンジでコメを考えるのがイイ^^;


恐れ入ります^^。

>死後人間を燃やすて灰やら骨やら煙やら、全て足しても燃やす前より数㎎足りないらしい…
>ソレがタマシイの目方だとか聞いたおぼえが頭の隅っこに^^;
>個人的にはタマシイはあったほうがなんとなくファンタジー(笑)


ああ、それ聞いたことあります。
アタシが聞いたのは、死んだ瞬間に、てヤツでしたね。
やってみましたよ、昔、仕事の最後に動物いっぱい殺さなきゃなんないよな仕事してたときに、100gくらいの重量を、10mgまで量れる量りで、量りました。
ちっとも減りませんでしたな。(爆)
50kg程度で数mgなんだったら、もともと無理ぽだったのかもしれません。

しかし10mgつうと、もんのすごく軽いですけどね。
水一滴よか軽いですから。
10mgのもんだけを量るんならできますけど、50kgのもんを10mgの単位で量れる量りて、電子天秤のカタログにも載ってないと思うから、ジャグだったんかもしれませんね。(爆)

>閑話休題

~ 大五郎SPさんの、頭がポタージュ…日記 ~

光速で思い出したのがカモメのジョナサン。
知らないかな?まだ高校生だった頃のベストセラーであります。
読書感想文をソレで書いたのでよく覚えてる(*^^*)

ジョナサンは速く飛ぶ事に懸命で段々速くなっていく、どんな理由でとかは全然覚えてないが最後は目的地を思った瞬間、ソコに居るというものだった。
飛ぶと言うより瞬間移動?
ソレは光速より速いんじゃね!?つーか飛ぶって言わんのじゃ…てあの頃思ったものです(^。^)y-~

タコハマ日記で懐かしい事を思い出してしまった(笑)

~~~~~~~


まだ持ってますよ、ジョナサン。(爆)
国語教師もヤボだねー、あんなもんで感想文書けなんて。
好きな人は絶句して、好きじゃない人は、バカじゃん、でオワリじゃん^^;。
あの本はね、麻薬だと思います。
ロクなもんじゃねえ。
スバラシすぎる。(爆)

アタシが思い出すのは、最後の方でジョナサンが弟子たちに飛び方を教えながら、「同じだったんですね、師匠」みたいなコト思うところです。
先輩にあれこれ教わってるときて、わースゴい人だなー立派だなーて思ってるんだけど、そのうち自分が教えるようになると、あらあらて思い出すんですよね。

メンコになって成長した人は、メンコ作ろうとするし、チビシ~く鍛えてもらった人は、エラいこっちゃ部下に厳しいし、あらあらそれぞれの師匠てのは、生きてるもんなんですなあ。(爆)
タマシイの日記
タマシイなんぞがあるとは、思っていない。
意識とは、適応で進化した、脳細胞の活動に過ぎないからだ。

もしも意識のせいで生存が不利になるならば、それはなにやら神秘的なことなってくるかもしれない。
しかし極めて高度な能力には違いないけれど、意識はどうしようもなく生存に有利であろう。
よって生命自体が実はたいして神秘でなかったのと同様に、意識も残念ながら神秘なものではなかろうと思うのだ。

しかしそれも、この宇宙でのハナシである。
なんでか知らんけど宇宙は、生命が発生して意識が出現するように、エラいこっちゃな微調整を施されているらしい。

物理の不確定性原理が、なんで意識みたいもんを前提にしなければ成立しないのか。
光速で移動すると時間が止まるなら止まるでよいけれど、それならこの世にゼロ時間しか存在してないことになっちゃう光子さんのあやふやな存在は、タマシイも同然といえまいか。
巻き上げられている5次元から16次元までの間のどこかで、死んだぢいちゃんがジャグ打ってたりしないか。

などと考えながら、今日もろっぺくハマッて魂を離脱させていたのであった。ぶくぶく。


11月9日(火)
(5時間、ジャグやらハナハナやら、楽スロ: -10キャベ / +140キャベ)


>>大五郎SPさん
>頭の中でモヤモヤとなかなか実体化しないものが、一瞬にして現れる。
>タコハマさんの語りたいだけの人と語りたいものを持っている人の話です。
>この話を聞いてピキーンと来ました。


なに。ピキーンとな。

>振り返って自分はどーだろ?
>語りたいだけの人かもしらんなぁ…^^;


しょええ^O^;;;。
一緒いっしょみんな一緒。(核爆)
大五郎さんに反省されたら、アタシの立つ瀬がございませんてば。

>一緒にいる人に共感やおんなじ感動?を感じて欲しいワガママなタイプなので相方がまだタダの友達だった頃、えらく迷惑だったらしい(・・;)

そういうのって、あとで聞くと、面白いですよね。
そんなにケーカイする必要、なかったのに(猛爆)とか。

>マチガイナイ…語りたいだけの人ですなぁ(爆)
>でも どーせなら楽しいほうがイイ~と決め込んでるので治らんだろうな(核爆)


あっはっは^O^。
治すなっ!(爆)

今さらあとに、引けんわいっっっ!
いきなり聞き上手に転向したら、相方さん腰抜かします。

>番長を打ち込んでた頃の話ですがね(^。^)y-~

おや。
けっこう新婚さんではありませんか。
ええですなあ^^。
中止日記
パネート細胞は、美しい。
腸管のゴミタメの中で、宝石のように輝いて見える。
ショコタンならばこのキモチ、解ってくれるに違いない!

と思わせるナニカが、ショコタンにはある。
楳図かずおも、解ってくれそうな気がする。(爆)

この漫画家のおっさんと、愛らしい美人さんとの共通点は、語りたいものを持っている、という一点であろう。
言葉が次から次へと溢れてくるのだが、たくさんカタる割には、ひとつの文が短くて、話す相手に0.2秒くらいの話し始めるチャンスを与える。
決して、相手の発言にかぶせて話し始めない。
ここが、ただ話したいだけの人と、話したいことがある人の、違いであろう。
もっとも、この二人が対談したら、やっぱりうるさいだろうなあ。(爆)

タコハマは予測する。
ショコタンの芸能人生命は、黒柳徹子と同じくらいに長いであろう。
ギャグ漫画を手がけた漫画家の多くが、さっさと退場する中で、楳図かずおが桁外れに長いのも、たぶん理由があるのだと思う。


おことわり: パチプのワビサビシリーズの再録は、中止します。
ブログが、くそうなる。(爆)
くっさいのガマンしてもイイという方は、リンクから”幻想のボダ派”をポチしてくださいませ。


~ 再就職活動日記 ~

事情により、こちらも中止します。
シリーズ: パチプのワビサビをカタれ!
山谷の安宿は、3千円で鍵・空調付き、畳の上に寝られるので、従来からの無宿人たちに混じって、出張費を浮かせたい会社員やら、海外からの若い旅人やら、色んな人間で賑わっているのであった。
受付のおやじに3日間の宿泊予定を告げると、おやじは受付カウンターの向こうから、疑り深い目をしてこちらをニラんだ末に、仰ったのである。

「ここに、住まないでね」

アタシはついこの間5年前までは、普通の会社員だった。
だから今はちょっとだけ、人生途中下車の旅。の途中。のハズ。
色んな人間を見てきたであろう山谷の安宿のおやじに、こんなコト言われるとは、おやじの人を見る目も、案外アテにならんなあハッハッハ。
(ピワド”幻想のボダ派”からの再録です)


~ 再就職活動日記 ~

数ある募集要項の中には、ユニークなのがあるのであった。
<必須>
・チーム内でのコミュニケーションが世間一般並みのレベルで行えること

パチプは、パチプはダメかっ!?
タコハマさんは、きききキーボードがあれば雄弁だぞ!!
小さい日記
>>大五郎SPさん
>パチプの在り方?


なに。パチプの在り方となっ!(殿さま)

>チャウか…(-.-)y-~

わんわん。(チャウチャウ)


~ 大五郎SPさんの、ウーム…な日記 ~

ボダなるものが巷にでまわってから、なんかオカシクナッタのは間違いないな。
たしかに25より27がいいのは当たり前。もっと回ればなをヨシ!
ただ勝てるかどーかは別物。

今専業じゃなくて勝ってる人は、ボダなんて気にしてないと思うよ。
オカルチックな感覚で台選びしてると言っても、たいして間違ってないと思う。
でも勝ちを目指すから、何かの根拠がほしくなる。
その一つがボダ。

羽根物が専業さん達の飯のタネだった時代 やっぱりボダは存在した。
ナキとヨリ。

そんだけで喰っていけた。
1日 3~4回打ち止めにすればいい話。ある意味ホールと共存共栄だった。

今 ホールはアミューズメントパーク。
パチ人口も増え、専業はかえって邪魔なのかも…

専業がどんどん減ったのがその証拠な気がするな。
ジグマってる専業さんてとんと見なくなったし、開店プロなんて成立するんだろうか?

たぶん喰えてる人は、フットワークよろしく状態のいいトコを渡り歩くんだと思う!

タコハマさん達みたいにね^^;


一昨日 シャカラッシュGを打ってきました。
1/159のやつ。
25くらいあったから、なんとか収束すんだろ(笑)
んで見事にトントン…

パトラッシュみたいなのかと思ったら、確変と単発になってたので、ちょっと安心ですた^^;

~~~~~~~


現状認識が、正確ですなー。
ジグマってる専業さんなのか、ジグマッてるつもりの常連さんなのか、見分けつかないもんなー。
ジグマッてるつもりの常連さんにみえる専業さんは、一流なんでしょうけど。
一流と、常連と、自分でもどちらかわかんなくなってる人と、みんな仲良くジャグ打つのら!

25のシャカラッシュ、ええですなあ^^。


>>沙耶さん
>おっは~~
>忙しいから、日記は無理ぽ。


ほい了解^^。

>まぁ~~~このごろの結論。
>甘海以外はそれなりに引けるwwww
>もう海は駄目だ~~~


ミニモンで、頑張るんだ!

>マリンちゃん、役立たずすぎwwww

あんまり働かせすぎて、疲れたんぢゃなのマリンちゃん。

>つーことで・・・
>また暇なときに日記はカキコするね♪


おんぷ1個げっと^O^。(爆)


目立たず小さく、再就職活動日記

11月4日(水)、とかなんつうか今日このごろ

業界の全求人の1/4ほどを洗い出して、40歳以上は契約社員とか、どんなクズでも積極採用とか眺めて、考え込んでいる今日このごろ。
規制の網がかかったらしくて、年齢制限を表に出してないから、却ってわからん。
斡旋会社の地位の凋落も激しいらしくて、終了してる求人をもっともらしく掲載してるから信用ならん。
面白いから、もちょっと眺める予定です。
破産しやすい場合、しづらい場合
すべてのプロは、破産する。

とだけ書いたら、言いすぎだ。
正確には、プロは破産することが多い、である。

しかし、確率は収束する、の文脈でならば、すべてのプロは破産する、が正しい。
なぜならどちらも、たくさんの試行を前提としているからである。

では、どんだけたくさん試行すれば、破産するのであろうか。
ピワド”幻想のボダ派”で、暴れん坊チャンスさんにシミュして戴いた結果が、以下の2例です。

・ 30万を元手に、2万の地中海を年間200日打って、収入の2割を貯金すれば、1年以内に半数が破産する。
・ 200万を元手に、1万6千の地中海を年間200日打って、貯金しなければ、40年以内に8割が破産する。


意外にあっさり破産するんだなと感じた読者さまは、本ブログにも、ちょっとはいらっしゃるのではなかろうか。
だいたいなあ、ホントに積んだシゴト量に意味があるなら、40年以内に8割破産したりしねえよなあ^^;;;。

天国の貯金は、おろせないのであった。(爆)
タコハマさんは、たいして積んでないから関係ないけど。(爆爆)

しかし、次のような例も、あったのである。

・ 200万を元手に、2万の地中海を年間200日打って、収入の2割を貯金すれば、98.5%は40年以内に破産しない。

40年以内に1.5%しか破産しないのであれば、事故や病気で死ぬ方が早いんぢゃあるまいか。
資産が減らなければイイヤと言って妥協するか、1回転よけいに回る台に座って貯金するかで、こうも結果が変わるとは。

確率は収束する、の文脈でならば、この人たちもいずれは破産するには違いないのだけれど、けっこう大丈夫なんだなあ、というのが正直な感想です。
コツコツ貯めるのは大切なんですねえ、というのが、暴れん坊チャンスさんとアタシの結論なのでありました。


10月31日(土)
コツコツ損する場合は、どうしたらよいのでしょうか。
アイジャグの6で、メシ代マケ。
数日前の稼動の一部と併せたら、6を5,000回転させて、ふたつマケだよ。
(6時間、楽スロ: -5キャベ / +162キャベ)

11月2日(月)
足りない!
ジャグは6では足りない!
(6時間、楽スロ: -12キャベ / +150キャベ)
白黒日記
本ブログは、楽しい、を原則としている。

え?それほど楽しくない^^;?
へんだなー。

ああ。ちょっと言葉が足りなかったかもしれない。
(書いてる本人が)楽しい、が原則です。(爆)

世間さまで言われているコトと、正反対のコトを書いてみると、ちょと楽しい。
物事には両面あるから、正反対でも、だいたいは正しいのだ。

まずは、とりあえず正反対のコトを書いてみて、しかるのちに、なんで正しいのかを考へてみる。
昔の偉い思想家は、みんなやっていたことである。
知らんけど。

ブッダはきっと、こんなコトばっかやってたと思われる。
知らんけど。

白は白ではなくて黒でもない。
しかし白は黒を離れて白であることはできないのである。
おまいはグレーな新海かつうの。

なんでやねん。

だいたい、今さらボダが有効だなどと書いたところで、読者さまは面白くはないであろう。
書いてる方だって、あんまし面白くない。
確率は収束するなんぞと書くよりも、収支は発散すると書いた方が、よっぽど面白いと思う。

通常この表現は、大当たり確率は収束するが収支は発散する、というふうに、対で用いられる。
けれども、収支が発散するのは、大当たり確率が収束するからではない。
よって、前半部分を削除してしまっても構わない。
削除するとどうなるか。

収支は、発散する。

ギャンブルなんだから、当たり前なのである。
こんなこと本当は、みんなが知っている。
真理は、シンプルなのだ。

このシンプルな真理に、サイコロを投げた場合だとか、基盤の中のルーレットだとか、わかったようなコトを付け加えてわかからなくしてるのが、パチンコ雑誌である。
ぼだぷらすさんやら言って、1/800のガロ打ってるパチプが可哀そうである。

確変が足らないやらいってる誌上プロも、可哀そうである。
収支は発散するのだから、試行を重ねることは弱味となるのだ。
すべてのプロは、破産する。

などと、普通とは正反対のことを書いてみる。(爆)
パチンコ雑誌は、ボダは有効としか言わんから、チマタでこんくらい書かいとかんと、釣り合いがとれませんて。
アタシがこゆコトばっか書くのは、まあそおゆうよおな意味合いにおけるトコロ天なのでありマス。

え?ちとも楽しくなかった?
そんなあなたに!!!
リンクをポチして、沙耶さんのつれづれ日記を読んでくらはい^O^。
一日が、爽やかに始まること請け合いです^^。


10月30日(金)
歯医者終った^O^。
沙耶さんからの昨日のメルめっけた^O^。(爆)

公開のブログを、私信に使わせていただいてもよろしいでしょうか。(核爆)

>>沙耶さん
なんぼ6個戻しでも、確率回る甘海て、それ無茶苦茶スゴいですよ^^;;;。
もしも低換金でも、甘だから換金差は関係ないし。
東京近郊で、あり得るのか?
てあったんだよなあ^^;。

あの賞球多くてボダ高いヘンテコな夢々ちゃんも50やら回ったから、今回の甘海もあり得るのか。
それとも、いつぞやみたいに、沙耶さん用におぢさん店長が残してくれてるのか。(爆)
あのテンゴのバキバキ屋に気合入れて朝から並んだ・・・つう雰囲気でもなさそうだなあ。

おヒマな日に、つれづれ日記希望^O^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。