QLOOKアクセス解析

タコハマドラクエ日記

パチもスロも打つ専業の日記です。ナニカを売らなければおカネは入ってこないという経済の大原則から自由になり得た我らこそ、ホンモノの自由人だー。見よ。我らにとっておカネは、木の葉よりも軽い!ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
蒼天で蒼くなる日記
マケるのに忙しくて、更新遅いタコハマです。
とりあへず書いたところまで更新。


8月某日
北斗で鳴らしたタコハマさんにとって、蒼天なぞチョロいもんだよ。
小役数えてればイイんだからなあ。

とここまで書いて、朝からスロ屋へ行ったのである。

昨日までたくさん出ていた3日間のイベ中、ひとり沈黙を守っていたカド台さんおはようございマス。
ブルリとランプ矛盾で、リセ高確。
上乗せしたとも思えない2連を消化したら、またランプ矛盾。
どれどれと小役を計算してみれば、320回転で6ブチ抜けの1/27。

万全だ。
座り切れる台に、朝から座ってしまった。
今日は、なんぼ儲かるのであろうか。

て思ったけどなあ。(爆)
720回転で1/38と、反対方向にブチ抜けてしまうんだもんなあ。
ヤメヤメ。

その後は店を替えて蒼天を打ち廻り、夜の7時によっつヘコミとなって蒼くなっていたのであった。
もう蒼いのは懲り懲りです。
赤いハナハナこんばんは。
えい。

まさか浮きになるとは思わなかった、怒涛のビッグでひとつ半。
朝イチの蒼天は、終日原点を這い回ってたトコロを見ると、中間設定だったんだろか。
イベでもなんでもない台は、打っちゃイカンな。(核爆)


8月某日
イベの蒼天とジャグで、よっつマケ。(半泣き)

ジャグは、ブドウとバケで6は確信したけど、なんぼ好きでも6枚で106%は追い切れない。
蒼天は、6以外は1だろうとは思うんだけど、小役にハンパな出方され続けると、さっぱり判別でけん。

台数が少ないから消去法が利く上に、ガセイベなし(世界遺産)、ライバルなし(ヤンバルクイナ)とくれば、恵まれた環境だと思われかもしれない。
しかし。
まだ足りないのだ。
勝ってるうちにとかいって、箱持ってヤメてくれるお客さまが足りない。(爆)

ジャグには、そんなお客さまがたくさんいらっしゃるのだけど、蒼天には、客自体がいないのであった。
112%程度のもん、ハンパに耕したらイカンよなあ。(涙)
この数台の中に、6あんのに。(大粒)


>>沙耶さん
>ちょびっと自慢しにきた!!!w
>スロットブログの人気記事のランキングで9位になったみたい~w
>(個別の記事ってことね♪ブログ村のほう)


おおおおおお。

>しかも!爺のリベンジ記事がwwwww
>何をもって、ランキングが9位なのかわからないけどwww
>これってやっぱりタイトルが重要ってことねwwwww


タイトルも重要だけど、上位に入ったのは、中味だと思うよ。
ノリノリだもんなあ^^。
ピンクで大きな天使の私、ウケました。


>>kinさん
打ちましたよ、タコラッシュ。
キョーレツに面白いな。

たぶん等価ボダは、一回分で55-60回転、削りがなければ20/kくらいと思ったんだがどうだろ。
3円で等価ボダだったんで、長くは打てませんでしたが。
ああ、連チャンさせたい。
スポンサーサイト
本堂はむこうぢゃ日記
8月某日
思い出したくもない、なかった時間。
といふより。
思い出せないんですが。(爆)

かすかに憶えているのは、蒼天に願えカットインが出て、やっとBB中にビッグ引いたっ、ナゾ連の始まりだ~♪
て思ったら、チャンリプだったこと。

へぶぽっ。

みっつマケ。


8月某日
ブドウの悪いハッピーやら、小役の悪い蒼天やらでの浮きを、あれこれ打ち廻ってなくしてしまったのが、午後の7時。
座り切れる台を見つけられていないのだから、一時的な浮きなど無いも同然、愛の茫然、いたづらな仇花に過ぎないのであった。

そしたら!
たくさん出ていた蒼天が、空きになってたのであった。
昨日も出ていて、据え置きイベとなれば、これが本日の座り切れる台であろう。

・・・閉店まで座り切るハメになるとは、思ってませんでしたが。
4連、2連、単、2連、6連、2連とダラダラ増え続けるんだもんなあ。
なんぼ小役が1/30を抜けていても、ビッグ引かないことには、ナゾの連チャンは起こらないんだよう。

この高確抜けたらヤメようと思っていた閉店40分前にBB当たって、ちょうどええなあと思っていたら・・・
遂に来たっ!2,500Gも回して初ビッグ!
ビッグ中に7を2回揃えて、その後に青7まで1回揃えて、ナゾ連の始まり~♪・・・て時間ないやん。(泣)

10連目にまた青7揃って、次のGで店員に止められますた。
重複は、してなかったようです。
なんだか悲しいよっつ浮き。


8月某日
今日も、たくさん出ていた蒼天に着席。
4,500Gの70BBでヤメてるのがブキミだけど、マジメな社会人風味の女性だったから、小役は数えていないにキマッてマス。
50連してたのは知ってるけれど、なんかの間違いとして50G/BB換算で差し引いても、2,000Gで20BBが残るから、充分であろう。

・・・1,500G回して、11連、単発、7連となって、1,500枚ばかりになったのはよいけれど、小役1/38なのはなんでかな^^?;
7連してる間に、ただのいっこも小役落ちなかったのが、効いたよなあ。(爆)
強ベル1個とチャンリプだけで7連したとは、なんて偉いのであろうか。
ヤメさせてもらいますっ!

なんだかんだのふたつ半。


>めちゃ萌えのMEですね。僕も気になってます。
>ファフナーと同じタイプなんで攻略でつぶされ無いか心配なんですけどね…


ツブしちゃるっ^O^!
ゴミ箱日記
今年も押し迫ってまいりました。
ネタが切れたときは、恒例、ゴミ箱。
賞味期限が切れてたり、どこが面白いか書いた本人もわかんなくても、もったいないから一挙公開っ!


・ 口止め料を脅し取られた疑いで、琴光喜が事情聴取だって。(NHKニュース)
いったいなんだよ、口止め料を脅し取られた疑いて。


・ タコハマさんは、かつて理系の職場にいたせいか、議論するのが好きで、どうもなんだか勘違いされる。
けっこう核心に迫ってきたなあと喜んでると、横からまあまあなどと言って、とりなす人が現れたりする。
議論の相手から後日、先日は言い争いになってしまいましたが、などとフォローが入ったりする。
アタシのしてたのは、口喧嘩だったのか?

せっかく口火を切ってくださったのに、相手と同じコトを言って、そうですねえで終らせてしまってはつまらないから、敢えて反対を言ってみることもあるのだ。
そうすることによって、何人もの人が議論に参加できるきっかけを作れるし、議論の内容も深まる。
だいたい、今さらボダが有効だなどと書いたって、読んでる方もつまんないだろ。(爆)
書いてる方は、もっとつまんないぞ。(核爆)

そいうわけで、幻想のボダ板は立てられたのであった。
正面から反論してくれてもいいし、分かってる人にはレトリックとして楽しんでほしい。

さあ!反論して来い!!イノチ知らずの野郎ども!!!^O^

てとっくにオチちゃいましたが。


・ サササの沙耶を讃える虫たちの声が、四国の山中にこだまするっ!


・ なんでアクセス増えんのだろか。
この際、がんを告白してみるといふのはどうであろうか。

いや、誰もがんになってたりはしないけど。
告白だけするのである。
そしたらキャンディーズのサヨナラ公演みたく満員になったりせんかいな。

酸素吸いながらハンドル握って、隣の人が見かねて言うのであった。

「おっさん、当たっとるよ!」

おっさんは真っ白な灰になってたりして。
隣のタバコが酸素に引火して、店ごと灰になったりして。


>>沙耶さん
>おはよ~~


今晩は^^。

>>世間は、なんでアタシを放っといてくれんのだろか。

>世間=kinさんと私。
>ほうっておいたら、タコハマさん、灰になっちゃうじゃん。。


そんなカンタンに、灰になったりしませんっ。
フガフガ。

スライムくらいにはなるかな。
よろよろ。

>>なんでこんなにマケるの。(涙4滴)

>涙4滴じゃ~~たいしたことないから、号泣するまでがんばりましょうw


なんて容赦のない沙耶さん。
札幌のこんちゃんは、沙耶さんはSなんですね、と申しておりました。
なんだかちょっと嬉しそうでした。(爆)

>ってか、ハナハナとかばっかり打ってるから負けるんだよ~~!wwww
>男は一発鬼武者で勝負です♪


♪つけるよな可愛いもんと違うと思います^^;。

>やめさせていただきますwww

ウケました。


>>kinさん
>ミサイルってダイドーの普通機のことですよね?


そうそう。

>頑張りますよ!アナログ的な面白さは絶対必要ですからね

頼む^^。

>あ、タコハマさんタコラッシュ打たれました?アレは面白いですよ~。最近の台ではピカイチです。

ピワドで見てみた。
お。権利物か。
新規参入の第一弾。
よさげだね。
サラリーマンなんちゃらもそうだったけど、第一弾てキズだかポリシーだか知らんけど、ユルいことあるんだよね。

>世間の期待に応えるのが人気者の宿命ですよ( ̄▽ ̄)

わかってるぢゃないかチミ。
なかなかイイせんいってるよ^^。


8月某日
休み。
ヒマだと長い盆明け日記
>暇なら、更新しましょう~~~~!!!!!!!!!!!!

>僕なんか一日何回タコハマさんのブログ開いてるか自分でもわかりませんよ( ̄ー ̄)


ああ、世間は、なんでアタシを放っといてくれんのだろか。
人気者はツラいのう。


マスコミのインボー:
ヒマーなので、読売新聞を読んでみたのである。
朝刊の19面では、この夏からエイズ感染者を、会社の障害者雇用枠で雇えるようになったことを、伝えてるのであった。
タコハマさんどこにも雇ってもらへないから、エイズになって雇ってもうらおうかしらん。

つまんない冗談はともかく、記事は例によって意図的な表現に満ちていたので、タコハマさんが正確性を重んじて、この場で添削しちゃるのである。
まずは小見出し。

職場感染のリスク ほぼゼロ

職場感染のリスク ゼロではない

え?添削になってない?
よく見てほしい。
ふたつの文が示しているのは、同じ事実である。

次は本文。

HIV感染者が、職場で感染するリスクはほとんどない。

HIV感染者が、職場で感染するリスクは少しある。

これも同様である。
ついでにいえば、感染者が感染することは、ないけどな。
正しくは、感染させる、だから根本的に間違ってるけど、今回は措く。

問題は、同じ事実を示すふたつの文が、まるきり正反対にみえることである。
読者にとって大事なのは、どんくらいほぼゼロで、どんくらいゼロではないのかなのだが、記事にはそんなことは書かれていない。
しょんがないからタコハマさんが解説して、併せてマスコミのインボーに言及するのである。

職場で気をつけるべきは、タマに起こる流血である。
記事では、通常の社会生活ではうつりません、などと書かれているが、通常が流血であれば、血が足りなくなって死んでしまうとでも言いたいのだと思ふ。

流血は、通常の生活でけっこう起こる。
紙で手を切る、鼻血が出る、虫刺されを引っ掻いても簡単に出る。

この血液が、健常者の傷口に触れればアウトだが、実は傷口も、けっこうあるのである。
紙で手を切る、虫刺されを引っ掻く以外にも、指の気づかないほど小さなささくれや、手荒れもひどくなれば傷と同じである。
2本の手には、なんらかの傷口があると思っておいた方がよい。

傷口に触れるには、一滴で充分だから、流血量は問題ではない。
たとえ一滴でも血まみれでも、危険なことに変わりはないのだ。

感染者の血液に、触れたかな~~~、と思ったら、そのまま立ち上がって、流れる水道水で、なるべく長く、せめて3分間以上かけて洗っとこう。
重要なのは、触れたかなー、触れてないと思うけど、というときは洗うことである。
理由は省略するが、タコハマさんなら石鹸やアルコールは使わない。

え?そのあと?
知らん。(爆)
エイズの抗血清でもあれば打っとけばイイのだろうけど、そんなもん、世界の研究者が作ろうとして、みんな失敗した。
3週間以上経ってから、感染したかどうか調べるために、保健所に行くてもんであろう。

机や床に飛んだ血液の処理は、直に触れないように行う。
穴が開いてないと思われるビニール袋を、できればふたつ以上、手袋のように手にハメる。
まずティッシュに血液を吸わせ、そのティッシュをつかんだまま、袋を裏返しにして、口を二重に結ぶ。
周辺に拡げないように更に拭き取って、裏返して結ぶ、これを気の済むまで繰り返す。

ウィルスに効く洗剤のようなものは、どこかに売ってるので、会社は常備しておけばよいだろう。
ホントは感染者本人が携帯して、こういう手技に慣れておくのが一番イイと思うんだけどね。

洗いに行ってる間に他の人が知らずに触れてしまわないように、まず周囲の注意を喚起したり、飛び散った場所が分からなくならないようにマーキングしたり、やれることはたくさんあるが、まあイイでしょう。
周囲の注意を喚起することは、差別の行動そのものであるかもしれないし、飛んだ血液の周囲を赤マジックで囲めば、えんがちょである。
必要性を知った上で行なうべきなのだが、ここまで言及するマスコミは皆無である。

どんくらいほぼゼロで、どんくらいゼロではないのかというと、まあこんくらいなのである。
隣で仕事していて、精液が飛んでくるかどうかについてはゼロといってもよいと思うが、血液については、こんくらいのゼロであろう。

どんくらい血液が危険なのかといえば、通常の病院では手術前にエイズ検査を行なって、陽性の場合には手術を拒否する。
知ってる者は、近づかないのである。

さて、

職場感染のリスク ほぼゼロ

職場感染のリスク ゼロではない

どちらの小見出しが適当であると感じるだろうか。


タコハマさんは、エイズ患者について何かを言いたいわけではない。
上記の危険性とその処理について、本人と周囲が知っていれば、危険性は格段に下がるのだから、避ける必要性も低くなるのだ。
気に喰わないのは、マスコミがそれを伝えないことである。

マスコミの論調は、ただ、大丈夫だから大丈夫らから、に聞こえてしょんがない。
いったいなんだよ、ほぼゼロて。

たとえばアメリカの刑務所で、感染者の囚人が、自分の血液で看守を脅したなどというニュースは、マスコミは伝えないであろう。
弱者は善人だろうという驕りなのか?
あまり関係ないと思う。
なぜなら、こりはマスコミ全体のインボーだからである。

読売はこの記事に、19面の上5段を割きながら、血液の文字は出てこない。
粘膜と粘膜が濃厚に接触することによって感染する、とは書きながら、血液について書かないのだから、たいへん興味深い。
新聞の読者は、職場で粘膜の濃厚な接触を避ければよいのだから、安全だなあ、などとと思うことになるだろう。
意図的だよなあ、こんなもん。

職場の粘膜はオトコの夢といふ冗談については割愛する。
インボーについても、今までたくさん書き杉田ので、飽きられるとコマるから省略するのである。


8月某日
ぼぼぼ盆は、明けたハズだよなあ。
なんでこんなにマケるの。(涙4滴)


>>kinさん
>ニュース見ながらこいつらいったい何処まで成長したいんだよと一人つっこんでましたが、やっぱり難しいことなのですね。
>どこかで現状維持しつつできる限りの多くの人が幸せになれるポイントは無いんですかね~


タコハマさんが幸せになれるように、ミサイル復活させてくれ。

>スロットの設定狙いをしなくなって早三ヶ月。収支の向上が著しいことからもどれだけスロが足引っ張ってたか実感しておりますw

スロはクギが見えないから、非常用が正解です。
オレもうずうっと一年半非常用。


>>沙耶さん
>蒼天は・・・ビック引いてなんぼよ!!!(違)


45連、おめでとうございます。
45連もした感想が、コレですか!

>蒼天は・・・ビック引いてなんぼよ!!!(違)

引いた主なもの、白7ビック3回てなに。
いったいなに、引いた主なもの、白7ビック3回て。

>ってか、ビックはよく引くんだよね~~~
>高設定には座ってない自信があるけどwwwww

>鬼は、愛情で小役引こうね♪

蒼鬼ナデナデ。
つつつ次やってみます。
ヒマだと長いお盆日記
テレビで、成長の遅い少女!不老長寿か?
という番組を、ドキドキしながら見たのであった。

早老症のように生物時計が速くなる病気は、いくつも知られている。
けれども遅くなる病気の方は、聞いたことがないのはなんでだろ。
生体は、寿命が長くならないように、よほど厳重な安全装置をかけているのであろうか。

と怪しんでいたところへ、17歳の赤んぼ少女の番組である。
ついに、現れたのかっ。
タマミ!

タマミは、成長ホルモン投与にも反応しないのであった。
ええと。
ただの、成長ホルモン反応性の悪い、発育不良なんぢゃねえの。

時計が遅くなる体質は、発育不良の群に埋もれる運命なのであろうか。
だとすれば知能の発達の遅い子供たちの中には、本当は60歳くらいまで知能が上がり続けて、80歳くらいで恋をして、150歳まで生きるような奴が、いるのではなかろうか。
最近流行りの行方不明の百歳老人は、密かに四国の山中に集合して、長寿人の国を作ってたりしないか。

単なる成長ホルモン反応性の問題ならば、身体のサイズの小さい大人、いわゆるコビトとなるハズであるが、タマミは17歳で、可愛い赤ちゃんのままなのであった。
ということは、単なるホルモン反応性の問題ではないのかもしれない。
成長は停止しているわけではなくて、立っちはできないが這い這いはできるという、いわゆる可愛い盛りの赤ちゃんに、17年間かけて成長しているのであった。
つまり生体時計は、通常の1/10程度の速度で、動いていることになる。

この辺が、上限なのだろうか。
これ以上、時計が遅くなると、産んでしまいたい子宮と、まだ産まれたくない胎児がケンカして、超未熟児で死産になるのかもしれない。
これも、安全装置のひとつかいな。

生物は、わざわざ死ぬための仕組みを、体内にいくつも持っている。
それは、老人になってまで若い人と子づくりなぞして、傷ついたDNAを次世代に混ぜてしまわないようにするため、などと説明されている。
もちろんアタシは、この解釈にダンコ反対するものである。
傷ついたボロボロのDNAで、なにが悪い。
無いよりもマシであろう。

もしもタマミの生体時計の進み具合が、本当に通常の1/10であれば、この死ぬための仕組みの発動も遅れて、彼女は1,000歳くらいまで生きることができるかもしれない。
けれども寿命が10倍になれば、事故や病気になる確率も10倍になるので、実際には500歳くらいで死ぬかもしれない。
いずれにしろ興味深いのは、通常の女性がほとんど使わずに捨ててしまう卵子を、好きなだけ使う時間が残されていることである。
タマミ母さん、子供300人。
300人の子供がいる男性は、昔の中国辺りにはいただろうが、300人の子供がいる女性は、史上初の快挙であろう。

タマミの恋は、次々に終るであろう。
どの男も、老衰で死んでしまうからである。
これは彼女の遺伝子にとって、幸いなことである。
たくさんの男のうちには、彼女の時計遺伝子を邪魔しないくらいに、遠慮深い遺伝子を持つ者がいるかもしれないからである。

その場合、タマミの子供の生体時計も、遅れることになる。
タマミ婆ちゃん、子供300人、孫90,000人。
なんだか収拾つかなくなってきたのでこの辺で。


8月某日
休み。
パチならばクギが見えるから、お盆の出撃もアリだけど、お盆にスロを相手にする勇気ナシ。


8月某日
以下省略。


>>沙耶さん
>そんなに怖くないのにねぇ~~~大げさなw


どーだか。^O^


>>kinさん
>なんかすごいつながりですね。
>ネットの世界って自分が思ってるより狭いのかなw


アタシ自身は、そんなに知り合いはいないけどね。
ネットで慣れ親しんでる人でも、実際に生きて動いてるの見ると、
うわー、生きて動いてるー
などと思うのが、楽しいです。
ヒマだと長い蒼天日記
円高ねえ。
ふーん。

いつも思うんだけど、経済成長て、そんなに大事なもんか?
なんでそんなに、成長ばかりしたいんだ。

たとえば、成長する子供の体重で考えてみる。
体重30 kgの子供を、年率5%の速度で成長することを目標に、メシを食わせ続けたらどうなるか。

一年目: 30kg x 1.05 = 31.5kg
二年目: 30kg x (1.05)^2 = 33.1kg
十年目: 30kg x (1.05)^10 = 48.9kg

この辺までは、まだイイだろう。

二十年目: 30kg x (1.03)^20 = 79.6kg

まだ、許される範囲かもしれない。

三十年目: 30kg x (1.05)^30 = 129.7kg

ごっつあんです。(舞の海)

八十年目: 30kg x (1.05)^80 = 1486.8kg

パオーン。(ゾウの花子)

平均的な日本人が生まれてから死ぬまでの期間に、30kgのもんが1.5トンになってしまうようなもんを目標にするのは、なんか間違ってないか。
実際の量を問題にするのではなくて、量の変化する速度を問題にするから、こういうミョーなことになるのだ。
どれだけあれば幸せか、が本来の姿というものであろう。
どれだけ増えれば幸せか、では際限がなくなるところに、無理がある。

ゾウの花子は、まだ続く。
これは、底が1.05の指数関数なのだ。
指数関数には、ロクなもんがないのはご存知であろうか。
バイキンの増殖に、サラ金の借金に、ブラックホールの内部も、ちょっと違うけど似ている。
ある程度まで大きくなると、その後の増え方が、爆発的になるのである。

子供は80年間で50倍となり、花子になった。
160年間では、2,500倍になる。
320年間では、625万倍になる。
640年間では、39兆倍になる。

現在のGNPがなんぼか知らないが、39兆倍になったら、もはや紙幣にすることは無理であろう。
え?電子マネーだから大丈夫?
んでも、このペースで増え続けたら、GNPが地球上の電子の総数を上回るのに、そんなに長くはかからないと思うぞ。
計算する元気、ないけど。

経済成長年率5%を目標にするということは、640年間で3900兆%増を目指すことと同義なのであった。
なんぼなんでも、馬鹿げてないか。
管も谷垣も、経済成長を謳ってるけど、口をパクパクさせてるだけに見えてしょんがないど。

確かに経済は、かつてモーレツな速度で成長したことが、あっただろう。
しかしそれは、ワットによる蒸気機関の発明や、フォードによるなんちゃらが原因である。
それを措いといて、高い成長率を目指しますなどと言うのは、本末転倒というものであろう。
発明があったから、経済が成長したのであって、成長を目指したから、発明があったのではないのだ。

おまえら、いっぺん考へなおせ。

などと言ってみる。
ヒマだから。(爆)


8月某日
>さて、座ったハナがどうなったかといふと、なかった時間なのであった。(爆)

より続く。

ハナは、メシ代浮きで捨てたのであった。
スイカ4/7、バケフラ5:2とビミョーなところへ、2,100Gでビッグ・バケとも1/300とくれば、ビミョーこの上ない。

スイカで1個、間違いがあって、バケフラとビッグでも1個ずつ間違いがあれば6となるのだけど、3種類とも1個ずつ間違ってるというのは、無理があろう。
6を上回ってるのはバケだけだから、3:1で、無理~~~、といふことにした。

閉店グラフでは、この後いっぺん地面まで落ちて、その後108 % まで伸びて閉店だったから、それなりの設定は入っていたのだろう。
しかしタコハマさんは、遊びで打ってるわけではないのだから、6以外のハナは、捨てる。
5の頻度でペカッたって、楽しくないっ。

ああ。このハナ打ち続けていれば、ドマイナスにはならなかったのに。(自爆)

店移動してアレコレあって、たくさん出たらしい蒼天に座ったのであった。
100回転くらい回して、小役が悪けりゃヤメるツモリである。
そしたら奥さん、ランプ矛盾の高確だったんですのよ。

小役3個で、300も回すハメになったのであった。
そしたら奥さん、天井まであと300になってたんですのよ。

天井まで行かずに当たったのはよいけれど。
単発だったんですのよ、おほほ。

等価で半5・6の蒼天て、こんなもんかいな。
もいっちょ座ったら、こちらは小役の落ちが全然違う。
こっちだったんかいっ。

閉店1時間半前の蒼天のシマで、イチから小役数えてるバカを、放っておいてください。
400枚くらい戻したけれど、アレコレが響いてよっつマケ。


8月某日
ショックで寝込む。


8月某日
昨日は寝込みながら考へたのであった。
蒼天を打っている客で、カウントしている客は皆無なので、なんとなく安心していたが、よく見るとAT中の白フラッシュは、半分くらいの客がハズしていた。
残りの半分は、たぶん目押しができない。(爆)
つまりだいたいの客は、蒼天についてなんらかのコトを知っているのであろう。

ならばたくさん出てヤメた台は、一人の客がそれなりに長時間打ったのだろうから、危険なのではあるまいか。
良いデータの空き台が危険なのであれば、午後から行くメリットは少ない。
といふわけで、今日は朝から蒼天に座ってみたのである。

1台目は、2千円で小役が落ちないのでヤメ。
2台目は、1/20くらいでよく落ちる。

この店のイベの内容は、夕方にならないと発表されないが、2台目でつかんだ風味というコトは、今日は半5・6であろうか、それともオール設定であろうか。
期待は高まるのである。

順調に当たって、4,000Gで47BBとなった。
3連、2連、4連、単、7連、15連、13連(含天寿)、2連と、単発が一個しかないのは、すんごく6ぽいではないか。
BB一個を50Gで概算すると、初当たり1/206というのも6を抜けている。
オール設定かなー^O^。

夕方になってシマに挿さった札は、全4・5・6。
ヤメさせてもらいますっ!

小役は1/30と、6を抜けてはいるものの、2,500Gまでは1/25だったのだ。
それがここまで落ちるとは、直近の1,500G間は1/45と、1を抜けてムチャクチャ悪かったことになるのが気にくわない。

BB後の状態は、高確3、不明1で、これも6を抜けてはいるけれど、初当たり8個程度では、よほど偏らないとなんとも言えないだろう。
初代北斗では初当たりがたくさん獲れたから、BB後ステージの信頼性は高かったけど、トロい蒼天では、弱い指標であろう。

ビッグが1/2,000というのも気にくわないが、あれこれ考える前にまあ、この店の5・6が5で、4・5・6が4なのは、安保の密約並みに公知の事実つうのが、いちばん強いのであった。(爆)

よっつ半ほどの浮きを、この後あれこれ減らしてふたつ半。
5期待の鬼でさっくりラッシュに入って、こっちのもんっ^O^て思ったけど、小役引けなければ、ちっともこっちのもんじゃないよ^O^;;;。
盆前きぼう日記
Norton社の抗ウィルスソフトをバージョンアップしたら、パソを立ち上げて1時間は、使いもんにならなくなった。
新型ウィルスが、1分間に1個出現してるとは聞いてるけど、定義の更新に、なんぼかかっちょるんだまったく。


教養の暴力(2):
暴力を怖いと感じるのは、正常である。
怖くなくてキモチイイというのならば、そりはヘンタイといふものであろう。
生物である以上は、危険なものを避けようとする行動規制が、正しいのである。

しかし社会生活においては、パワーなんちゃらやら、なんちゃらバイオレンスやら、暴力的なものはそこかしこにあるから、これには対抗しなくてはいけない。
しかし正常なココロは、怖いから逃げろという。
さて、どうするか。

正常なものを矯正するには、慣れるのが一番。
それが、教養の暴力である。

空手道場では、二人一組になって準備運動をするのだが、その一環で、一人が床に寝て、もう一人がその腹を蹴るのであった。

「へぷぼっ」 (キリン柄)

そら、へぶぽにもなりますて。
初めてなんだから。

しかし道場に通うに従って、キリン柄から赤色、青色、白色となって、ついにはキモチヨく・・・なったらヘンタイだが、でも似たようなもんになるのである。(爆)

蹴られたら交代して、今度は蹴るから、こんくらいの強さで蹴れば、こんくらい痛いかなとか、腹に力を入れておけば、こんくらいの痛さで済むかなとか、あれこれ細かいことが分かる。
暴力においては、知らないことが恐怖を生むが、あれこれ知ってると、こうした方がイイかななどとは思うけど、恐怖は湧かない。
これが、慣れの効用である。

(つづく)


>>kinさん
>ええ、面白かったですよ


ええっ!?\(・O・)/

>なんちゃってw

どおゆうアクションとりゃええんだ。(爆)

>自分は大阪でして~。ハッキリ言いますが、大阪のパチンコには絶望してます。

大阪で喰ってはる人も、いてるけどなあ。

>打てる店も探せばあるにはあるんですけど、いかんせんボッタが多すぎかなぁと。

打てる店の方が多い街なんて、たぶんないど。
一軒でもあるなら、恵まれてると思うなあ。
東京は、今や100軒に1軒・・・ないんじゃないかな。

>タコハマさんと沙耶さんは首都圏ですか?

そうそう。
アタシはドイナカだけど、首都圏には違いありません。(爆)


8月某日
ペカかなんかでひとつ半浮き。


8月某日
朝イチから6イベの抽選を受けたら、ビミョーな番号なのであった。
店の中へ入った客が、右へ行くか左へ行くかを数えながら、場合によっては鬼武者に走らんきゃならんのだろか、と思ってたけど、あっさりハナの2番候補に座ることができた。
ま、鬼は人気、あるからな。

しかし、鬼の出玉性能は、たいしたもんだね。
この日の鬼の6風味は、終日でバケが設定1、ビッグは1を3個も下回ったのに、一日中原点を這い回って、差玉ゼロになってたよ。(爆)
なんといふ安定感。(爆爆)
こんな鬼なら、打ってみたい。(核爆)

そういえば、蒼天の完全解析が、週末のガイド7に載ってたね。
今までは、上乗せが起こる確率だけが判明していたのだけど、これで上乗せ個数の振り分けも判った。
奇数が荒れやすいのかというと、そんな風にも見えない。
6を打てるならば蒼天で、5しか入らないならば鬼て感じかな。

さて、座ったハナがどうなったかといふと、なかった時間なのであった。(爆)

(つづく)
夏の日記
インド人のカレー屋は、今は都会に限らず、どこの町にもある。
ある程度は繁盛するので、インド人がインド人を呼び寄せるのであろう。

そんな店が、まだ少なかった頃、新規開店すると興味津々で食いに行ったものである。
ウマい店もあったけれど、たいがいは、日本人の口には合わないだろうと思われた。
辛いばかりでウマ味がなかったり、チキンがカラカラに乾いてたりしたのである。
ひょっとしたら、それもホンマモンのインド料理の一部なのかもしれないが。

食い終わると、心配そうな顔をしたインド人の店主が、テーブルまで来たのである。

「おいしい?」

「ああ、美味しかったよ」

まー、こう答えるよなあ。
そうしたら、顔を近づけて来てこちらの目を覗き込み、疑い深そう~~に言ったのである。

「ほんとう?」

最後の、う、の発音は、けっこうポイントだと思う。
本当、を発音してみてほしい。
普通は、ほんとお、となるところである。


>>kinさん
>パチ学生あらためkinです。
>さすが硬派なブログ(^人^)
>面白いですね~


「ほんとう?」

>そんな自分はグランドオープン4日目並んでます
>昨日なんか優先の人のキャンセル待ち並んだら慶次すわらされました笑
>六つマケの危機から夏目一人マケにして撤退で…


並びの退屈凌ぎに貢献できて光栄です。
関東か?
状況どう?

必要ならば、Secretコメントを使ってください。
沙耶さんとタコハマさんが、荒しに行きます。(爆)


>>沙耶さん
>タコハマさんの性格が悪いのとは、関係ないと思う。たぶん。

>そっかなぁ。。。
>やっぱ、関係あるような気がwwww


むちゃくちゃ仰っちょりませんか沙耶さん^^;。

>あれこれ負けてないで、鬼を打つんだ!!!!!!!

鬼打ったら、もっとマケるてば^O^;;;。


7月某日
暑いので休み。
暴力的日記
教養の暴力:
本ブログは、パチプ日記の体裁をとりながら、社会と宗教と人類についてスルドく発言する硬派なブログである。
今回は、暴力というものについて考察してみたい。

世の中には、いくつかの有効なチカラがあるのである。
金力と情報力と暴力である。

このうち暴力は、なんとなく軽視されている風味だが、有効である点において、金力、情報力と変わりない。
国家が存続していけるのは、国家が暴力的だからである。
なんぼ日本人が平和的国民だとしても、警察と自衛隊が解散したら、政府はたちまち機能しなくなるだろう。

男の子が生まれたら、まず暴力を教えたい。
暴力は、男の子の教養だからである。
お茶とお花が、女の子の教養であるのと、同様である。

などと発言すると、たぶん反感を買うので、もっと正確に発言することにする。
お茶もお花も暴力も、教養なのである。
男の子と女の子で好みは分かれるだろうが、好きなものを取ればよいのだ。

暴力は、100mを速く走ることではないし、うまく着地することでもない。
まして有効なチカラとなる暴力は、熊を倒したり、牛を殺す暴力ではない。
人間を、いかに効率よく無力化するかが最大のポイントなので、無闇に筋肉を鍛えてもしょんがないのだ。
大事なことは、教養として、体系だてて教わることである。
すなわちブドウ、いや武道のことである。

武道は美容にもよい。ような気がする。
少なくとも、メシを減らしてダイエットするよりは、よほど健康的であろう。
空手の道場に通ってたことがあるが、デブはいなかった。
腕立て伏せをしてるうちに頭から落ちた汗が、床で水溜りのようになるのだから、デブになりたくても、たぶんなれないのだと思う。

美容が目的の場合には、気をつけることがある。
アタシは空手についてしか知らないが、勧められても試合には出ない方がよいであろう。
道場のみんなは、互いの実力を知っているから、下手な者には手加減をしてくれる。
しかし試合では知らない者同士が戦うので、歯くらいは折れても不思議はないのであった。

空手をやる女性は少ないが、知ってる限りでは、みなきれいな体型風味である。
山岳スポーツのように、尻が無闇にデカくなったりはしないようである。
へー、空手なんかやってたの、ちょっと廻し蹴り、見せて^O^。

などとお願いして、肢がまっすぐに上がった瞬間は、体操やバレエよりも美しい。
蹴られてみたいっ。
いや。これは冗談。
ほとんど。(爆)

教養の暴力は、いつからでも学べる。
教養の暴力が教養たる所以は、行使することが目的ではないからである。
人間が社会的な動物である以上は、軋轢やら押し引きやらがつきもので、暴力が弱点の人間は、そこを攻められることになるが、その弱点をなくしてしまうのが、教養の暴力である。
暴力について、強い者がいるのではない。
弱い者が、いるのだ。

かつて、古い日本の会社に就職したときのことである。
多くの社員が昼食を摂っているお昼の食堂で、男性社員同士で、一方が一方を一方的に20分間に渡って怒鳴り続けるという、とんでもない現場に居合わせたことがある。
恫喝とは、こおゆうもんなのであろう。

珍しいから、隣に座ったのである。
なんかトバッチリが、トんで来ないかなー^O^。
なんもトんで来んかったけどな。(爆)

タコハマさんは、空手道場には通ったけれど、弱い。
ちょっと強い小学生には、マケるであろう。
どんな喧嘩でも、ホントに暴力沙汰になったら、逃げるツモリである。

んでも、暴力は相対的であることを知っている。
強い者は強いわけではなくて、誰かより強いだけである。
その誰かも、学べば短期間で、なんぼでも強くなれる。

そうしてみると、恫喝というものが、取るに足りないものであると解る。
正しいのならば、小さな声で済むであろう。
そこを無理してるんだから、たぶん弱点があるので、そこを突けば勝ってしまうであろう。
しかもちょっとばかり理性がトんでいるのだから、断然有利である。
恫喝ラッキー。(爆)

この会社をクビになったのは、タコハマさんの性格が悪いのとは、関係ないと思う。たぶん。

(つづく)


7月某日
このやろこのやろ、えいっ、えいっ。
アレコレふたつもマケたので、手近の物ならなんでもタタいてやりたいが、でも実際には、そんなコトはしない。
弱者の暴力ほどみっともないものは、ないからである。

も少し言えば、誰でも誰かよりも弱いのである。
暴力の行使は、基本的にみっともないものと知るべきであろう。
えいっ、えいっ。
珍しいの3乗日記
電気屋に行ったら、直りますた。
幻想ボダ派、オチたけど。Orz
まー、しょんがないか。


今週のウケ:
「オカルトだよ、そんなの」
「ジャグ打ってる人に言われたくないわ」


7月某日
わー都会だ都会だ。
こんびさんとジャグ千円勝負して千円マケ。
バーなしチェリでペカらせるべく、ホンキで中押ししたんだけどな。


7月某日
休み。
パソ太郎が壊れてデータが見れないと、手も足も出ない。


7月某日
電気屋がスイッチ押すと、なんで素直に立ち上がるんだパソ太郎。

電気屋の帰りにスロ屋。
データ分析が出来てないので、現場のデータでテキトーに座る。
テキトーだから、蒼天にも座っちゃったりするのである。

おおっ、仕合中に、青7揃いを引いたぞ。(1)
その百烈チャンスで、MAXの7が出た。(2)
そうかそうか、設定7か。(違)
重複は、海苔の方であった。(3)

珍しいの3乗である。
みっつとも、初めてである。

ついに。
来たのか。
蒼天で爆裂する日が。

・・・18連で終ったど。
こんなもんなんか、珍しいの3乗。

鬼で25連したときはぐせん枚だったのに、蒼天の18連は1,800枚。
110%の鬼よりも、割低いんぢゃないの。
ビッグ確率が半分つうのが、キツいよなあ。

1,750Gで小役1/29は6を抜けてるし、3回の初当たりはひとふたコマだったし、単発は無かったしで、高設定きぼうなんだけど、通常を通り越していっぺん低確に落ちてしまうとツラいのは、初代と一緒なのか、そりともたいした設定ではないのか。

500のハマリヤメで、なんだかんだのひとつ半浮き。
そろそろ、鬼でフリーズ引けそな気がするな。


7月某日
外に出るには、暑すぎる。(爆)


>>名なしさん
>ややや、やばいのか?


ぽぽぽポインタが、固まってしまったのだ。
何回再起動させても、固まったままだったのに、電気屋の兄ちゃんがスタートボタン押したら、なんでマトモに立ち上がるんだ。


>>沙耶さん
>更新ないよ?更新。
>さぼっちゃ駄目だってw


借りてきたビデオ見てたら、予告に

IQ 180、1分間で2万語が読める

やらいう主人公のドラマがあったよ。
3,600字の鬼武者日記に、4分50秒で500字のコメント付けた沙耶さんを思い出しましたよ。
179くらいあるんぢゃないの沙耶さん。
179の人が、普通の子に無理いっちゃいけまへん。(爆)
ぱぱぱパソ太郎が。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。