QLOOKアクセス解析

タコハマドラクエ日記

パチもスロも打つ専業の日記です。ナニカを売らなければおカネは入ってこないという経済の大原則から自由になり得た我らこそ、ホンモノの自由人だー。見よ。我らにとっておカネは、木の葉よりも軽い!ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ホッと日記
中性子が検出されてないから、臨界には達してないらしい。
ちょっとホッとした。


3月某日
ハナひとつ浮き。

3月某日
ハナひとつ浮き。


>>沙耶さん
>おひさ!!
>コンビさんの日記に大うけして、会社で吹きそうになったじゃないかww


吹いちゃえ吹いちゃえ^O^。

>一週間お休みで・・・
>何もなかった一週間でしたw


サラリーマンにとって、いっちゃん贅沢な休み方だったんじゃないの。

>4月になったら、また飲もうねw
>召集かけるね~!


ほいさ^^。
スポンサーサイト
大小日記
昨日のウケ; 「恒常的に飲まない限り、甲状腺癌にはなりません」 (NHKニュース)

今日のウケ: ”「あそぼう」って言うと、「ごめんね」って言われる” (ブログ”どりの投資日記”)


3月某日
夕方から偵察に出て、ハナでひとつ半浮き。
ガソリンスタンドは、だいたい平常営業に戻っていてひと安心だけど、電柱は傾いたままだじょー。


3月某日
朝から出撃、ペカでひとつ弱マケ。


3月某日
朝から出撃、ペカでひとつマケとなって、お昼に泣いて帰る。


水道の放射能汚染:
ヨウ素131の放射能は、水道水を汲み置いて放置しておけば、いつかは飲めるようになるから、問題ないといへば問題ない。

ヨウ素131が、A日間でどんだけ減るかは、1 / 2^(A / 8) で表される。
4日間で、3割減。
8日間で、5割減。
16日間で、7割5分減。

放置期間は、基準値をどんだけ超えていたかで決めよう。
基準値の2倍であれば、8日間の放置で基準値まで下がる。
そんだけ放置すれば、なんぼ水道の水でも腐るから、冷蔵庫内に放置して、使用時は煮沸するのが無難でしょう。


本日の原発予想:
1. 事故レベル

一昨日の朝日の朝刊1面によれば、事故からの12日間に放出された放射性ヨウ素の総量は、原子力安全委員会による推定値を元に計算すれば、3万 -11万テラベクレルだそうである。
いっぽう、チェルノブイリの放出総量は、180万テラベクレルだったそうである。

電卓ポチポチ、このままの推移を続ければ、半年から2年で、福島原発はチェルノブイリと同等になるんでないの。
ちなみに2面の見出しは、”原発安定「最低1ヶ月」”なのであった。
事故レベルは総放出量で決めるので、今はレベル6だけど、そのうちチェルノブイリと同じ、7に上がるんだろな。

2. 臨界の可能性
ニュースを見ていて気になるのが、ヨウ素131は8日間で半分になるのに、それにしては漏れた水の濃度が高いやら言ってるコトである。
んで、なぜかハナシはそこで終りになるのである。

もしもヨウ素131の濃度が高杉るのならば、それはヨウ素131の生産が続いているからであろう、とまでは、誰も言わない。
誰も言わないけれど、こんな珍しいもんは、アレ以外では生産されない。
核分裂反応である。

ウランを燃料棒に小分けにしている限り、原子炉の停止装置は働くけれど、燃料棒がパラパラになれば、停止装置は無力である。
パラパラになって、もしも原子炉の底に薄く拡がるならよいけれど、山になったらどうなるかわからん。
ああそうか。
カチカチ山とはこのコトか。
安全委員会は、燃料棒の数パーから数十パーが損傷したと推測しているけれど、もしも数十の方ならばブキミである。

3. 次の水道水汚染
今回の関東の水道水の放射能は、乳児と成人の基準値の、ちょうど間に測定値が来たけれど、コレはまったくタマタマであろう。
壊れた原子炉や雨雲が、基準値のコトを考えてるわけではないからである。
こんなビミョーなカンチャンをツモるならば、次はカルく成人基準値を超えるかもしれない。
そのときは、スーパーも自販機も、水に限らず総ての飲料は空になるだろな。


>>大五郎さん
>マギ式
>しばらく前にパニックのドラ広さんがエヴァの攻略のため提案した考え方。
>合議制です。

>ボナ確
>ベル確
>スイカ チェリ確

>の3つのうち2つが56以上で続行だったかと思います。

>冷静沈着かつ客観的に数字だけでの判断。
>これはわざわざ言うまでもなくエヴァ打ち、いやスロ打ちの基本であります。
>ボナ確で打ち続け小役のおちで押したり退いたり、しかも試行ゲーム3000回はこなさないと信頼性が低い。

>こういった地道な取り組み、考え方を村井知事にも持っていただきたい!
>行政に携わる方々には是非ともです。

>一般の人々は正確な情報が欲しいのです。


福島原発の設定推測。
6なら大当たり。
いや大当たりはコマる。
ペカるのはもっとコマる。(核爆っ)


>>こんびさん
>あ~、なんかマスコミは楽観論で覆われてる感がありますが、いまだ原発はそんな易しい状況ではない気がするんですが…。
>チェルノブイリにならないのはわかるんですが、細く長く飛散は続くような。。。


チェルノブイリの爆発は、原子炉内の水素爆発だか水蒸気爆発だかで、原子炉が吹っ飛んだんだよね。
だから放射能は出たけれど、ウランのエネルギーは開放されてない。
枝野の予断を許さないというのが、ブキミでしょんがないです。

>…全く趣向を変えまして、今日はコンビの日記だよ!DOCOMOの携帯の絵文字をいっぱい使ってるので、PCで見たらとんちんかんかもしれませんが。。。
>わかんないときは、携帯から見るとよいかも~ 

>…さて、本屋でう○ち、の巻



~ こんびさんの、本屋でう○ち日記 ~

ちょいと集中的に調べものがあって、昨日おとついと本屋巡りをしてました 

昔からよく、本屋で便意をもよおす人が多いと言いますが、別にボクはそんなことは全くなくて、他の場所と何ら変わらず過ごせます

…本屋でう○ちを漏らしたとかのオチを期待した読者の方、申し訳ない
違いますから 


しかしね、昨日はたまたま本屋で便意をもよおしたんですわ

もよおしたんならするしかないわな 

改装したてできれいなトイレ
最新ウォシュレット完備 

いいですね~ 

個室は二つ、右と左があって、右のほうが広いので右を選択

すると一分後、左の個室にも入場客が

…いやぁ、あのね、男子トイレの個室って何が嫌だと思います 
男子トイレで個室に入ってくる客って、99%う○ちなわけ 
ということはさ、隣に客が入ってくると、99%他人のう○ちの音を聞かされるハメになるわけよ 

こいつすげぇ下痢 
とか、
逆に全然音がしないと、便秘かよっ 
とかツッコミたくなるわけ

女子の皆様は水流しながら用を足したりして音を消す工夫をするのだろうが、男子はそこまでするやつは経験上少ないわけで 

で、昨日の隣は音がしないわけ 
スッゴク静かなトイレだったので、どんなに音を抑えて出したって、水面着陸時には『ポチャ 』とするはずなんだが、それもしない 
こいつ便秘だな


と、思った時にトイレの外から三人目の足音がしたんですよ。
しかも走ってくる足音 

男子がトイレに走ってくる場合はそりゃもう切迫した状況なのは当たり前

しかし、個室は二つ、すでに売り切れ。
ボクは途中、隣は便秘。

そこで事件が 

三人目がトイレに入った瞬間突然大声で叫び出したんです 

『どいつもこいつもクソしすぎだっっ 』

ボクはぶっちゃけ吹き出しました   
眼前にむなしく広がる閉まったドア、赤色に染まった鍵を見て、彼はそう叫ぶしかなかったのだろう。

きっと限界まできてて、各階のトイレを走り回ってたにちがいない 
そして、各階各階の二つの個室は全て満室 

ボクのいたトイレはかなり上の階だったので、その声の主は下の階からかなり裏切られ続けたのだろう 

かわいそうに

捨てゼリフと共に、かなり早い足音でトイレから遠ざかっていった声の主は、なんとか荒波を乗り越えて別階の個室にたどりつけたのだろうか 

本屋に漏らした跡はなかったので、その階はなんとか持ちこたえたのは確実だが

おわり。

~~~~~~~


いやーん。
三省堂かな。

おととい眼鏡屋に入ったら、断水でトイレは使えないて言いやがんの。
あなたどうしてるのて訊いたら、ワタシはちょっと近くのトコロで借りてますだって。
ねえちゃんっ!ちょっと膀胱、押してやろうか!!
そのまま視力やらなんやら1時間半に渡って検査して、ゆっくりと店を出て、ダッシュしたのはいうまでもありません。


>>大五郎さん
>真似っこして絵文字入れたら化けちゃった(;_;)/~~~


ケータイで見ても化けてるよ^^;。
再び原発予想
>>キンさん
>データは、採り続けなければならないのです。
>ぱちのステージ入賞でも、スロの差枚数やバケ出現率でも。


ステージ入賞は、どうかなあ^^;。
バケ出現率は、最重要だあ^O^。

>とうとう東京都でも乳児は水飲んだらいかんみたいな情報が飛び交いましたが…これってどうなんでしょう!

とりあえずキンさんには関係ないよ^^。
枝野がコレについて会見で言ったコトは、そのまま信じてよいと思います。
事実は、ヨウ素131を摂取し続けたチェルノブイリの乳幼児の甲状腺癌発生率が、100倍になったつうコトだけだから、んじゃいっぺんだけ飲んだら1.001倍くらいになるのかどうかを考へたって、データもないししょんがないんだよね。

>それでも、1人暮らし4日目のkinは水道水で米をとぎ続けるのでした。

コメ研いじょるんか。
楽しそうだな^^。

オカマによっては、停電から復活すると、いきなりご飯を炊き始めるのがいるから、注意してね^O^。
放置したまま怖くて開けれなかったオカマに、モーレツなかほりの蒸気を発してブクブクされたときには、オカマの殺気を感じました。
その後結婚したヨメが、何も知らずにそのオカマでメシ炊いて、誰もお腹を壊さなかったのは、あのときのブクブクが殺菌になったのかもしれません。


本日の予想:
悪い材料:
1. 黒い煙

コレは水蒸気ではないし、水素が燃えているのでもない。
だいたい水素は、長時間に渡って煙を出して燃えたりはしない。
通常の火事であろう。

ところでこの火事の熱源は、なんであろうか。
通電前なのだから、漏電ではない。
残る熱源は、なんだ。
誰も、原因不明と言うばかりで、推測をしないのは、なんでだ。

2. 摂取制限
生産者にも消費者にもウケの悪い摂取制限を、敢えて始めたのは、どんな場合に於いても正しい選択であろうと思う。
たとえ事態が、短期で終息しようともだ。

それにしても我が国の役人は、もともと何でも隠したがるものだったハズである。
もしも短期終息が見込まれるならば、摂取制限などせずに、なかった時間にするトコロだろうと推測するのは、アタシだけだろうか。

それなのにすんなり制限を始めたのは、菅政権の政治主導の結果か。
それとも、なにかずいぶんな長期になるであろうという推測材料を、持っているのであろうか。

良い材料:
昨日だか一昨日だか、原子炉の建物に、最初の電源ケーブルが届いた際、現場で拍手が起こったそうである。
そういう集団は、よい仕事をするだろうと思う。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
宮城県知事の誤り
宮城県知事の誤り:
本日の朝日の朝刊によれば、宮城県産の農産物は、村井知事の方針により、放射能検査を行なわずに出荷するそうである。
通常の50倍の放射線が空気中で測定されたけれど、これは10日間続いても屋内退避基準の1/25だから大丈夫なのだそうである。
こんな言い方をどこで覚えた^O^;。

屋内退避基準の1/25だといっても、たくさん食べれば同じである。
カラダの中を、屋内退避にしてどうする。

第一の誤りは、屋内退避基準を、農産物に適用していることである。
農産物が、ビニールハウスに屋内退避してればイイというならば、それはアマリにブラックな冗談であろう。

第二の誤りは、大丈夫だから、データは要らない、とする順番である。
大丈夫だと思うのはよいけれど、それをデータで確認すべきなのである。
検査をしないのは、大丈夫と主張するにしろ、大丈夫ではないと主張するにしろ、問題外である。

第三の誤りは、これが今後は重要になってくると思うのだが、生物の体内の仕組みを、理解していないことである。
我々が岩を食ってるならば、空気中の放射能を測っていればよいだろう。
けれども生物は、岩とは違って、色々なものを吸収して、そして濃縮する。
野菜や果物が、根元の土よりも美味しいのは、このためである。
農産物の検査は、欠かせないのだ。

タコハマさんが気に入らないのは、検査をせずに出荷することに、なんとなく県の農業と県民を守るような雰囲気がある点である。
けれどもこれは実際には、最も多く消費するのが地元であろうことを考えれば、逆であろう。
検査をして内容を隠したり破棄したりするのは、どこぞの政府がやりそうなコトだが、検査をしないのは、コレを超えている。
データがなければ、問題が起きたときに、県民はケツの持って行きようがない。
検査しないことによる風評被害だって、妙なデータが出てしまったときの風評被害よりも、小さいとは限らないであろう。

タコハマさんだって、昨日までの原発の状況で、食ってどうこうなるよな農産物が出来ているとは思わない。
10日間に渡って流通がコケている状況では、なんでも食って元気になった方が、よほど健康的であろう。
けれども、ソレとコレとは、別問題なのである。
データは、採り続けるべきなのだ。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
ことになった
タコハマさんは、タバコを一本、手に持つことになった。
それから、火を点けることになった。
トントンと、灰を落とすことになった。
タコハマさんは、納豆を食べることになっとう。アレ?

保安院の会見を見ていて、脳が納豆になったのであった。
することになった、なんてことは、世の中にはほとんど無いのにねー。
誰かが、することに決めた、というのが、実際に起こってることだろう。

学級委員が

「マンガを学校に持ってきたらダメということになりましたー」
「これからキチンとすることになりましたー」

と言うのと同じレベルで、原子炉の圧を抜くことになりました。

抜くことになったのか。
なったのなら、しょんがないよなあ。
桃だってミカンだって、放っておけば木になるのだ。
そんなら圧だって、抜くことになるだろう。
放射能だって、一緒に出ることになるだろう。

決定の主体を、明確に示そうとしてるのは、枝野だけだね。
東電のトップも、タマに示すことはあるんだけど、決まってるのよ、そのときの意志決定の主体は。

「現場の判断です」

だからボクちん知らないよー。 (右手上げる)
おねがいそんなに責めないでー。 (左手上げる)
ホントになんにも知らないのー。 (くるくる回る)


>>大五郎さん
>東海村の時も今回も打開するのは名もなき人たち。
>間違えても九州まで逃げてしまうような「先生」ではない!


なんて勇気のある先生^O^;;;。
密かに逃げるならともかく、公言して逃げたんなら、ナニゴトかアピールしたかったんだろか。
んでも原爆症関連の先生には、広島と長崎を拠点にしてる人が多いから、分かりづらいですよね。

日立の社員は、名もなき人といえば名もなき人だけど、自力で原子炉作って納品するんだから、たぶんたいした人たちなんだろうと思います。
東電の下請けの可哀そうな人というイメージとは、ちょと違うと推測しますね。
日立の原子力研究所は、高級住宅地の中のお山まるごとひとつの恵まれた広い敷地の中にあって、いかにも名門企業という感じで、近くのパチ屋はバリバリ出ましたっけ。(爆)

元メーカー社員として推測すれば、コケた原子炉の設計・開発に携わった人間は、行きたくないキモチと同時に、行きたいキモチを多かれ少なかれ持ってるでしょうね。
興味と、プライドかなあ。

>予定の時間になっても放水しなかったことでジリジリしていた自分が恥ずかしいです…
>今生の別れかもしれない…と家族とメールを交わした、と聞き涙がポロポロおちてきました。


あれ見るとホロリと来ますね。
でも水を掛けている人たちは、被爆量の報告を見る限りでは、死ぬことはないと思います。
警察の放水車は、数分間しか放水できないにもかかわらず、50 mの距離に近づくのが危険と言って失敗したし。

日立は建物までケーブルを敷設したんだから、警察の放水車に較べればずいぶん危険といえますが、でも彼らは滅多なこっちゃ死なないだろうと思います。
自分の被爆管理は、たぶん基本中の基本だから、放射線症なんぞで死ぬのは、プロのプライドが許さないんじゃないかな。
でも、ぐわいが悪くなる人は、出るかもしんないねー。
オレ、個人的な思い入れ強杉かな^^;。

>事態はまだまだだけど、信じて祈る。
>それしかできないもんな


そうですね。


おことわり:
ぼくちん知らない♪のお歌を、不謹慎だという人は、いるだろう。
けれどもNHKニュースでさえ、解説委員がコケにしたのである。
バカな行動をとれば、バカにされるのが、健康な社会なのである。

付け加えれば、どんなに周囲から非難されていても、それらが全部、祝福と賞賛に変わることがある。
目的を、達成したときだ。

来るのか、そんな日が^^;。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
メーカーとオペレーター
本日の予測:
原子炉への電源復旧は、外部から敷地中央辺りまで引いた時点で、これ以上は放射能が高くて進めません、というオチになると思っていた。
逃げマクリ会見に加えて、イラ菅に”ハラをキメてください”と言わせた人たちである。
ハラがキマッてるように見える人に、ハラをキメろとは言わないだろう。

ところが本日、仮設電源ケーブルは、1・2号機まで敷かれた。
次は、建物内の照明を点けるそうである。
照明を点けるからには、建物の中へ入るつもりなのであろう。
2号機は、原子炉に穴が開いてるハズだよ。

なんかヘンだな。
タコハマの予測の根本が、崩壊しているではないか。

今朝の新聞を見て、ナゾが解けた、と思う。
原子炉メーカーである日立の社員が、ケーブルを敷設して電源を復旧させたのだそうである。
一昨日までに、60人が第一原発へ入ったそうである。

こうなってくると、アタシには予測が難しい。
放置されたらどうなるか、の予測ではなくなるからである。

考えてみれば東電は、電力のメーカーではあるけれど、発電機のメーカーではない。
おカネの流れからいえば、発電機の発注者、お客さまである。
メーカーの作ったマニュアルの通りに操作して、壊れたらメーカーに丸投げというのは、普通のコトであろう。
記者会見に引っ張り出されて、お客さまはさぞかし怖かったに違いない。

そういうわけで、今後はたいした予測は出来そうにない。
プロの行動など、シロウトには読めないからである。

移住せずに、済むかな。^^;
東京のまとめ買い事情
>>キンさん

朝日の本日千葉版夕刊によれば、首都圏はまとめ買いで、食糧品薄だそうだ。

江東区のスーパーたつみ豊洲店では、開店直後にコメ、乾麺、レトルトが完売。
コメの入荷は、週明けだって。

もしも自炊なら、ツマンナいコトに時間使わないように、コメ持って電車に乗った方がいいかもな。
続・地震通信
水道が復旧したのはよいけれど、トイレを流す度に、圧縮空気の機関銃が。
いっぺんレバを押しちゃうと、止めたくても止めらんないのな、トイレって。
ズビビの水浸しだよ^^;。


>>大五郎さん
>顔も知らない方に心配していただく、ありがたいことでございます!!
>美咲ちゃんありがとう!!

>心配してくださってるかもしれない方々、ありがとう!!
>俺より危なかったみたいなタコハマさん、ありがとうございます!!
>地震で迷惑を受けているみんな、ガンバロー!!


電気も水道も復活したが、職がないぞー^O^;!


~ 大五郎さんのコラム: 買い占め 買い急ぎ ~

沙耶さんも書いてたが都市部でガソリンの買いだめ?買い急ぎはどうなんだろ!?
そちらに行く度に自家用の車は要らないなぁ~と思う
パチプロの方々は別だが(爆)

米を5袋ぐらい一気買いしてる人が映っていた、大人買いなのか?
御身大切なのはわかるが、買えないほうに回ったらその人はどんな態度とるんだろ…
だいたい想像はつくが。

ほかのモノはわからんけどお米なんかは、ものすごーーーーく余っているのである!
ガソリンも材料は充分あるらしいので、そこが回復すれば流通が円滑になる。

時間の問題である。
振り返るとアホらしくなるはずである。

2011年03月18日

~~~~~~~


3日くらい前の夜に、走りましたよ、ドラッグストアへ。
コメ買いに。(爆)

家でテレビ見てたらけっこうな揺れが来て、震源は静岡で、東名が不通になったのよね。
東名がコケたら、今の関東はアウトでしょ。

果たしてコメは、売り切れていたのであった。
ついでにおうちのコメビツも、空っぽだー^O^。

翌朝起きたら東名は復旧していて、ゆんべのドラッグストアのコメ棚には、5 kgの小袋が、6-7袋並んでおりました。
ひとつ買ってクルマに戻って、ちょっと考へて、もひとつ買いに戻ったのはいうまでもありません。

まー、間の悪いときにコメビツが空になったもんですてば^^;;;。


>>沙耶さん
>おはよ。


おはよう。なう。^O^

>今日から一週間おやすみw
>でも、家のパソコンいまいち遅いんだよ~~
>光なのに・・・


光の速度で書いてるとは知らんかった。

え?オレ?
十数年前に契約した従量制ISDNは、さすがに遅いなあ。(爆)

>放射能はしょうがないw早く落ち着いてほしいね~!
>ただ疎開するつもりなければ、なるようにしかならないし諦めるしかないね~


まー、癌の確率が、ちょこっと上がるだけだからなー。
人間が、癌に罹らないつうならともかく、もともと放っておいても癌になるんだから、それが今さら1パー上がったところで、なんだか分からんよな。

ただ、選べる際は、南で採れた食材を選びましょう。
マッチのチョボい火でも、肌に近づければ火傷するように、体内に入ると距離が近いからね。
まーコレも、幼児について証明されているだけであって、オトナになるに従って統計誤差に埋もれ気味になっていきますが。

もひとつ、女子は卵子を大事にするのだ。
神経と卵子は、新しくなんないからねー。
赤ちゃんから成人女子まで、男子よりもちょっと神経質くらいで、ちょうどバランスが取れるのよ。

>どこにもいかずに終わりそうな休暇w
>稼働できるのか!?w


稼動はともかく、更新きぼう^O^


>>キンさん
>あぁ、読み応えがありました。
>やっぱタコハマさんの書く記事は面白いです。面白いって表現が正しいのかちょっとわかりませんが。


イイんだよ、思慮深いとか、高貴だとか、正直に言ってくれても^^。

>それにしても
>親元を離れる引越し作業がこんなにめんどくさいとは…。
>色んなトコの口座変えたり業者に電話したり荷物コレ全部部屋に入るのかとか心配したり。


住民票は移したか?

>今までの人生で助けてくれていた方々にほんとに感謝です。

>さて、日曜日から東京に飛び込みますー!
>買い占めとか本当に起きてるんですかね。
>一部の地域だけかな?
>なんにせよご飯もマトモに作れないいたいけな新社会人が困らないようには残しといて欲しいところですが。笑


ドイナカでは、カップ麺は少しずつ棚に並び始めたな。
タバコは、貨物列車でしか運ばないので入荷未定だそうだが、キンさんには関係ないし、ガソリンも関係なさそうだな。

食糧は、賄い付きなら心配することはないと思うが、自炊ならばオカマは買えるだろうがコメは知らん。
発つ前に、コメの小袋ひとつ買っとくのも手だが、ポテトチップやらの駄菓子は売ってるので、飢え死にするこたないと思うぞ。

>なんかもう、日本全国のムードに辟易してるのはひね過ぎでしょうか。
>非被災者が普通に暮らさんと誰が普通暮らすにと。もちろん電気とか、心のどこかで配慮するのは当然なんでしょうけど。


>というわけで一言言わせてください!
>あぁ、ぱちんこ打ちたい(爆


電車制限が解けて帰宅難民がいなくなったら、クギ状況を報告するように^^。
いや。400機はイイから。(爆)
原発事故
タコハマは、寝すぎて頭痛がするトコロである。
トトロの故郷は、トコロザワである。
記者会見を見ていて、トコロテンが伝染ったのであった。


放射能三題:
その1:
 昨日の朝日の夕刊によれば、福島県と茨城県との県境では、茨城県側による放射能チェックが行なわれているのであった。
汚染した者をシャットアウトしたいのかもしれないが、朝から幹線を数百メートルに渡って渋滞させる価値が、あるのか。

ヨウ素131なんて、癌の治療薬として使われていて、投与された患者は普通の病室で見舞い客に会い、病院内の普通のトイレで、うんちもおしっこもするのである。
患者や便器にバリバリメーター(仮)を向ければ、ミーンつって振り切れるハズである。
なぜなら、放射能で癌細胞が死ぬレベルの量の、ヨウ素131が投与されるからある。
パリパリ程度の人間を、もしも福島に追い返すならば、バランスが取れないであろう。
除染するつったって、払ったり洗ったりくらいじゃ落ちないよ。

インフルエンザなどの病原体は増殖するから、入れたらオワリであるが、役人はコレと混同してると思う。


その2: どこのマスコミでも使っているのが、人間が一年間に自然に浴びる放射線量と、なんちゃら放射線量の比較である。
”後者は前者よりも低いから、直ちに危険とはならない”という論法で用いられる。
ここには、二重のトリックが用いられている。

ひとつ目は、人間が一年間に自然に浴びる放射線量の単位が、シーベルト / 年、であるのに対して、なんちゃら放射線量の方は、シーベルト / 時間、であることである。
両者を比較するには、後者を 24 x 365 = 8,760 倍する必要があるのだが、誰もそんなコトはしないことに注目しながら、新聞とテレビを見ることにしよう。

ふたつ目は、直ちに危険とはならない、の意味である。
これは、長期では危険である、と、長期では危険とはならない、というコトと等価である。
どちらに相当するのかは、各自で考へよう。


その3: 関東各地での、放射能の観測値が発表されている。
通常よりも高いけれど、直ちに危険とはならない値だから大丈夫、という内容である。

なるほど。
旅行者のための発表だな。
親切だなあ。

などと余計なコトを言ってもしょんがない。
テレビが大丈夫と言っても、ちとも大丈夫ではないのであった。
福島第一原発と、関東各地とがつながっているコトが、これで証明されたと解釈すべきなのである。

風が吹けば、桶屋が儲かる。
福島第一原発がポンと爆発すれば、関東各地でスポポンである。
福島第一原発がドカンとくれば、関東各地はドツカンであろう。

今後ドカンとくるのかどうか、タコハマさんは知らない。
知っているのは、ウランが集まると暴走するというコトだけだ。
暴走?
このままメルトダウンを止められなかった場合、溶けたり壊れたりしたした燃料棒の中身が、容器の底に落ちて溜まってどんだけ集まるのかが、鍵となるのかもしれない。


以上は、かつて放射線を用いて仕事をしていた理系としての意見である。
だいたいは正しいと思う。

以下は、3社を渡り歩いた会社員としての意見である。
正しいかどうかは、知りたくもない。

かつて東海村で、臨界事故が起こった。
ウランが暴走を始めて、止めたくても放射能が高いので近づけない、という報道であった。
しかし次の報道では、暴走は停止していた。
人間が臨界現場まで走って行って、反応を止めたのである。

反応を止める作業リレーに加わって放射能症で入院した人間は、たぶんその後、全員が死んだと思う。
最後に死んだのは、事故から半年後くらいではなかったろうか。
なにか大きなニュースがあった日に、小さく報道されて、その後にこの件を報道したマスコミは、たぶん無い。
報道が無いというコトは、たぶん遺族から裁判も起こされてないのであろう。

誰だって命は惜しいハズだが、このときどのようなコトがあったのだろうか。
死んだ人間は、身分も氏名も公表されていたから、ヤバい人間ではなかったろうし、この文に関しての質問をタコハマは受け付けない。
推測するのは、今回はこのような解決は、なされないだろうなあというコトである。
会見でトップが逃げマクるような組織で、誰が命を賭けようとするだろうかと、流れの会社員の勘は教へるのである。

心配なのは、逃げマクリは伝染することである。
朝から行なわれると報道されていた警察の放水は、夕方になっても行なわれていない。
ここ1時間ばかりは、誰が敷地から退避するかを決めるのに時間がかかっていたので、放水が遅れているそうである。(午後6時のNHKニュース)


本日の予測:
アレやコレやを考え併せると、放射能はレベルを上げて、長期に渡って色々な方向へ放出されるだろう。
核爆発の可能性は残っているので、政府はチェルノブイリのような石棺を造る決断ができないからである。

マスコミは対策をアレコレ言うだろうが、その際は、旅人へ向けての対策か、住民へ向けての対策かを、各自が区別して考える必要がある。
旅人へ向けての対策を、いかにも住民へ向けての対策のように説明するのは、マスコミが好んで行なうトコロだからである。

雨に当たらなければ大丈夫、というのは、旅人には正しいが、住民には正しくない。
雨で地面が汚染され、乾燥すれば舞い上がるからである。

その日の風向きは、旅人にとっては重要だが、住民にとってはあまり関係ない。
長い期間の間に、風はどの方向にも吹くからである。

東電と保安院は、直ちに危険ではないと言い続けるだろうが、これは旅人へのコメントであって、住民へのコメントではない。
直ちに危険ではないと、長期間言われるコトが何を意味するのかは、トコロテンなトコロである。

根本的な対策は、旅人になることだというのは、オチになっているのか、いないのか。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

>>美咲さん
>お借りします。

>大五郎たん、ご無事でなによりです。
>安心しました・・・。
>不自由な事も多いだろうけど
>乗り切ってほしいです。


大五郎たんを心配するのはよく分かるが、タコハマさんだって津波まで1 kmだったのよー^^;。


>>大五郎さん
>15日夕方6時突然 蛍光灯がつき 驚きと喜びの瞬間でした、永らく灯りのある生活に慣れた身には 厳しい時間でした。
>それと同じくしてケータイも使えるようになりました。

>私が住む地域はラジオやテレビで放送されてる所から比べれば天国です。
>身内や友達ともほとんど連絡がとれました。

>いっぽうで停電が復旧して映像で被害を目の当たりにすると、あまりに悲惨な状況に言葉が見つかりません…
>それに追い討ちをかけるような雪。
>被害地の方々に早く援助の手が差し伸べられ、安堵の笑顔がうまれることを望んでいます!


なんかさー、電気点いたら嬉しいよね^^。
最初の夜はロウソクと、20年前にパチ屋でもらったラジオが頼りでした。
聞いた内容は覚えてないけど、死者の数とか、気が滅入るよなもんばっかだったなー。

その夜は、他にするコトがなかったので、手コキ発電でケータイを充電しておりました。
タバコのオマケで、コキコキコキて回すと発電すんのよね。
すぐに壊れたけど。(爆)

地震直後は余震がヒドかったので、1時間ばかりハナ屋の駐車場で日和っていたのですが、そしたらいきなり国道のクルマが増えたのよね。
あとで聞いたら、1 km先の、パチ打ちに行こうと思ってた辺りが、津波で冠水してたそうです。
逃げてきたクルマだったのね。

アタシが通った橋も、2時間後には警察が封鎖してたそうです。
まー、土手が切れるまで、あと1-2 mだったもんなあ。
裏道へ折れてバクチせずに、国道で渋滞していたら、どうなっていたコトか。
ハナはふたつマケでツカんかったけど、帰り道はツイてたんかもしれません。
地震通信
タコハマ通信:
ハナ打ってたら、グラグラしたのであった。
タコハマさんは、真っ先に逃げた。
コインがなかったから、未練がなかったのである。

電気が落ちて、そのまま閉店となった。
ああ。
6に座ってなくてよかった。(核爆)

帰りの道では、電柱が軒並み30度ばかり傾いていた。
国道の路面が裂けている所もあった。
信号も消えているのに、たくさんのクルマがスムーズに流れていたのは、交差点に居た兄ちゃんのお陰である。

交通量の多い交差点の一角に立って、片手一本でたくさんのクルマを、勝手に止めたり、流したりしている。
髪の毛ツンツンの兄ちゃん。
彼がいなければ、交通はかなりメンドクサいコトになっていたであろう。

橋の入り口では舗装が盛り上がっていて、いっぺん歩道を迂回しないと、クルマの通行が出来なくなっていた。
おっちゃんと兄ちゃんが、早くも周辺を掘り返しているのは、ボランティアであろう。
地震から1時間しか経ってないのに、役所が工事を発注しているわけがないのである。
偉いもんである。

橋が渋滞していたら、渡らずに引き返そうと思っていた。
橋の真ん中で立ち往生しているときに、余震やら津波やら食らったら、どうしようもないからである。
けれども舗装の盛り上がりのお陰で、橋の上はガラ空きだった。
橋から見下ろす川は、水位が上がって湖のようである。
これが津波というヤツかいな。

橋を渡り切ったところにある幹線が渋滞風味だったので、川沿いの裏道を走った。
堤防が切れるまでには、まだ1 mばかり水位に余裕があったハズである。
ところが10分ばかり走ると、うわーっ、道路が冠水しているではないか。

停車してよく見ると、たぶん水道管の破裂なのであった。
透明な水が、道路に噴き出している。
まあでも、路面の見えない道路は、今日はちょっと渡りたくない。

幹線へ折れて、途中のコンビニで菓子パンとジュースをカゴにいっぱい買った。
停電で暗い店内には、カゴいっぱいに食糧を持った10人くらいの客が、レジに並んでいる。
レジのオヤジは、日が暮れてどんどん暗くなる中で、ペンと電卓で一生懸命、会計をしている。
見れば客は、品物を自分でカゴから出して、オヤジが計算しやすいように、レジにきれいに並べているのであった。
まー、このオヤジの一生懸命さを見れば、協力したくなるかもしれない。

家に着いたら、被害は軽微であった。
食器棚も本棚も元のままで、冷蔵庫の中で、山形名物メンマコンニャクの袋が落ちているだけであった。
ついでながら、キムチコンニャクと昆布コンニャクはウマいのである。

停電の夜は寒かったが、いつも通りに寝てしまえば、実際はなんてことはないのであった。
飲み水は買い置きがあるし、ドイナカのガスはプロパンだから、止まることもない。
都会ではトイレの水に困るのかもしれないが、ドイナカには湧き水というものがあるのである。
どんだけドイナカなんだ。

不安なのは、ガソリンだった。
よりによって2台とも、あまり残っていたなかった。
帰って来る途中の5軒のスタンドは、ぜんぶ閉店である。
固定電話は止まっているから、ケータイを充電しておきたいのだが、エンジンをかけて充電すれば、ガソリンが減る。
さてどうしよう。

電柱が傾いていた割には、電気は翌日に回復して、たぶんそれに伴ってスタンドも再開されて、事なきを得た。
残るは水道だけだが、給水車は来るし、風呂は嫌いだ。
よっぽど風呂に入りたければ、復旧した電車に乗っていれば、そのうち銭湯の生きてる町にも着くだろうが、帰りに湯冷めするとコマるであろう。
科学的に言へば、人間はもともと風呂に入るようには出来ていないのだが、まあ、このハナシはまた今度。


大五郎さん通信:
あっ!と驚く大五郎!!

入院中のオヤジの様子をみに仙台に向かっとる時、ケータイが聞きなれない音でブルってる。
と、思うまもなく運転中のハンドルに違和感!
前の車がスローになり、自分も止まった。
なんじゃこりゃ!!

お盆に乗っけられて、まぁるく揺すられてる感じ…
気持ち悪い(@_@)
そして隣でなかばパニックの相方…

オヤジは病院の皆さんがついてるから大丈夫であろう!
回れ右した車中でラジオが大津波注意報と叫び なんと10㍍の高さと言ってる!
聞いたことねーよ 10㍍の津波なんて(・・;)

とりあえず連絡がとれた人はみんな無事、当たり前か…

ラジオでは亡くなった方が少数でないことを伝えてる。
明日はわが身、災害は忘れた頃にやって来る。
2011年03月11日


>>沙耶さん
>お!
>安心した。メルしても返事ないから津波にさらわれたかと。。心配してたよ。
>ついさっきAUはヘボいってきいて、そういや、AUだったなぁと(笑)
>よかった。


>>キンさん
>皆さんご無事で、なによりです。
>こんびさんは大丈夫でしょうか?


>>こんびさん
>どうもどうも!

>無事でございます!



まーみんな無事でよかったな^^。
大五郎さんは震源近くだし、沙耶さんだって出張中だったもんなあ。
地震
いんやー、揺れたゆれた。大五郎さんはご無事で安心しました。断水してるのでお風呂に入れないけど、ふだんからお風呂は嫌いなので大丈夫だー。
プライスレス日記
宇宙の果てでは今日も、中性子星が毎秒100回転でブン回っているのである。
マケるもんかマケるもんか。


3月某日
朝からハナイベに出撃して、あっといふ間にみっつのヘコミ。
甘パチに避難して、当たってみればうっすいボダプラスの猪木やら南国やらでヘコミを返した頃には、閉店1時間前となっていた。
バリバリしてたハナの客が、引き上げて行く時間帯である。

そのケツに座って、3台にまんえん、いっこもペカらなかったのはまあ、しょんがないといへばしょんがない。
しかし、ベルまで悪いとは思わんかった。

本日ふたつマケ。
トップ3台のベルの数・・・プライスレス。


3月某日
ショックで休み。
ワンリーがおいでおいでをしている夢をみた。
シブトくトンワン日記
3月某日
ペカでひとつ半。


>>キンさん
>ペカ打とうと思って打つとペカらず、パチだ~って思い始めたらペカる。
>因果なもんですね(ノД`)


イイのイイの^O^。
ペカればイイの。(爆)
明日は朝から獲っちゃるっ!^O^^O^

>ペカさん達からのお餞別だと思ってくださいよ!騙されちゃダメですよ!笑

ダマされちょるのか。
やっぱり。(爆)

ならば・・・
ダマし返すまでだ!!!(核爆っ)

東京の店の予定表見たら、今週は新装ないから、たぶん来週なんだろな。
5-6台も入れてくれれば、初日から経費回収に行くつもりだけど、なんせショボい店だから、どうなることやら。
続々・トンキーとワンリーの日記
3月某日
トンキーとワンリーが、おみやげ連れてきたー\(^O^)/。

ハピジャグみっつ浮き。


>>沙耶さん
>おっと!!!!


ん?^^

>やる気になったんですね!?w
>その調子でがんばれw


たくさんペカッたから、もうどうでもよかったりして^O^。

>やっぱさ!!ペカばっかだと廃人になるから。
>パチ打っておこうw


廃人ウケました。
パチは、新装だけ使える店に合わせて都内出撃のつもりなんだけど、いったいいつになったら新装なんだか。
続・トンキーとワンリーの日記
3月某日
迷子になったトンキーとワンリーが、1週間かけて戻って来たー\(^O^)/。

ペカでみっつ浮き。

「もうどこへも行かないでね^O^」

「パオーン」 (さあ)
「パオーン」 (どーだか)


>>キンさん
>僕は今とても嬉しいですよー( T_T)
>パチ日記楽しみでーす!
>やっとペカの城から出陣ですね!


今日たくさんペカッたら、どーでもよくなってきた^O^。
といふのはダメだろか。(爆)

>というか…
>帰ってなかったんですか!!!!!!!!!爆


そうそう^^。
帰る前に、気になった甘ひばり打っとこて思ったら、ビミョーな回りでビミョーな時刻になって二泊目となりました。
10時頃にキンさん見に行ったら、帰ってたな。

>かなりうけました笑
>出来る限り早めに東京行きますんでまた、会いましょう。


あの辺に居るかもしれないので、連絡ください。
上京日記
3月某日
上京、飲み会。


3月某日
山谷の宿を早くに出て、強い店のゾロ目イベを狙ってみる。
さすが3円、クギが分かりやすいなあ。

甘ジュラを3時間ばかり打って、22-3/kだったのが20/kを切って戻らなくなったので、流して昼メシである。
あれ?

メシ屋に着いて、慎重に計算してみる。
やっぱり等価だ。(爆)

以前に来たときは、3円だったんですが。
ヤメさせてすまん、キンさん。(核爆)

北斗のシマに戻ったキンさんは、その後ドン積み。
タコハマさんは漫画喫茶でひと眠りした後に、隣の店であれこれ打って、流してみればここも等価になっていた。

本日ひとつ浮き。
イケるんだろか。


3月某日
帰る予定が、帰っていなかった。
隣の等価に、気が変わった。

本日の結果: パチみっつ浮き。
ペカひとつマケ。
なんでここまで来てペカ打つの。


3月某日
ドイナカに戻って、考えてみた。
都内で2日間打った結論は、良くもないが、悪くもない。
泊まりで打ち続けても、経費倒れになることは無いと思うが、どんだけ持って帰れるかは不明である。
少なくとも、近隣に吉野家と、一泊1,800円のネカフェがあるのは、千円あたり3回転に相当するかもしれない。(爆)
今度から、飲みの翌日はここだな。

この程度の店でも、5軒も確保すれば、キズ機種とミス調整でなんとかなるかもしれない。
かつて三回権利物などは、分野丸ごとキズ機種みたいなもんだったからラクであった。
あと3軒^^;。
あるのか?3軒。^^;;;

などと考へながら風呂に浸かっていたら、すっかり暗くなっていた。
いや、外が暗くなっていたの。
ぼちぼち土曜の午後の客が引いて、クギを見廻るには良い時間帯だけど、ドイナカは都会の優良店と違って、シメるか、もっとシメるかだけだもんなあ。
それに、今夜は9時から、SPがあるのである。
あのドラマの真木よう子はサイコーだ^O^。


といふわけで、次回からパチ日記が始まりマス。
もしもパチ打てる環境が存在するなら、ペカ打っててもしょんがない。
いちおう大事を取って、まずは地元を廻っておくかいな。

タコハマさんの旅打ちマニヘスト:
1. アクセス数が、今まで通り50以下で推移する限り、経費を含めた全収支を公開する。
旅打ちは、家を出てから戻るまでが、全部パチンコなのだ。

2. 本マニヘストの有効期間を、2週間とする。(爆)

3. ホントに行くのか?旅打ち。(核爆)
トンキーとワンリーの日記
先月のウケ: サンタがママとエッチした。 (「メカ硬派」田中圭一、太田出版)


まいど宇宙をカタる:
エドウィン・ハッブルが明らかにしたものは、宇宙は膨張しているという事実だった。
神田も新橋もジャグラーもタコハマさんのアタマも、みんな仲良く膨張しているというのだ。
なぜだ。なぜなんだー。


2月某日
かわいそうなぞう
太平洋戦争のころ、チバのドイナカにトンキー、ワンリー、タコピーという名の3頭のゾウがいました。

こ・これ以上は、かわいそうで書けません。
ううっ。(大粒)


2月某日
しょっくで休み。


2月某日
とうぶん休み。


>>こんびさん
>いやいや、あんまりアツいこと書いたつもりもないんですがっ。

>あそこで繰り広げられてる話ってどの話題でもそうなんですが、話のスケールが小さくてイラッとするんですよね。


イラッとしたあとに付き合うところが、優しいよね^^。

>投稿するつもりはなかったんですが、さも業界の代表者だみたいな顔したヤツが、営業停止処分食ったら責任取れますか?的な、ボクに言わせればくだらない言い訳に終始してアホかと思ったわけですよ。

同意。
しかし彼らは、なんで責任取ってもらえるて思いつくんだろうなあ。

>まずはお上に従うことが第一で、そこから一切脱却しようとしない姿勢自体をボクは問題にしてるのに、それを全くわからないんですよね。

>そして、次のエントリーで、元店長さんが、パチンコ番組を作ろうみたいな話題で論を展開してますが、そいつはさすが元店長みたいによいしょが始まって、トイレの話題なんかよりよほど意味がある、なんでも協力すると書きよった。

>トイレの話題なんかより、と書いてしまうとこがこいつはアホなんだよな、やっぱり。

>つまり、元店長さんの見解の当否は別として、元店長は業界の姿勢自体を正していこうという趣旨でパチンコ番組をと書いてると読み取れるわけで、トイレの件も含めた業界の姿勢自体を問うているのに、ここへきて、トイレの話題なんかより、と書いてしまうのはやはり理解不足だろこいつは、とボクなんかは思ってしまうわけですが、どうなんでしょうねぇ。


論破してハイ終了、としてしまわないのは、天職の違いか。
論破どころか、共感さえ呼びそうな勢いではないか。

22日のコメのカナメは、パチンコ業界を良くして行きたいという熱い思い、て部分かな。
「日本を良くする会」
てのがもしもあるとすれば、それは
「日本を(自分にとって)良くする会」
の略だから、パチンコ業界を良くするとなると、まとまらんだろなー、などと冷静に考えたらイカンのだろな^^;。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。