QLOOKアクセス解析

タコハマドラクエ日記

パチもスロも打つ専業の日記です。ナニカを売らなければおカネは入ってこないという経済の大原則から自由になり得た我らこそ、ホンモノの自由人だー。見よ。我らにとっておカネは、木の葉よりも軽い!ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ヒマ日記
1月28日(月)
さあ朝から行くぞと思ったら、雪が積もっちょるのだった。
ちょっとクルマを出せる雪の量ではない。
せっかくデキを把握したというのに、お蔭でいきなりヒマーになってしまったではないか。


ヒマにはなったが、ネタは無い。
ネタの無いときは、これ。


先週の検索フレーズから:
させない 夫 浮気: ふむふむ。させなかったら、夫が浮気しましたと。
違うか。
夫がさせないから、浮気してやる、てコトかな。
なに。
夫が、浮気させてくれないと。
浮気するよな夫には、もうさせてあげないと。
日本語が難しいといふよりは、男と女が難しいのである。

たこはまのりすけ: 「タコハマさんは、タコハマのりすけさんですね」
と言ったのはキンさんだったが、二人目がいた模様である。
この検索で来て、たくさん見てってくれたようだから、きっと来たかった所へ来れたのだと思ふ。
よかったよかった。(爆)


>>キンさん
>いよいよ二月!ということでそろそろご連絡します。
>2/9に北海道いくことになったんですが、気をつける点をご教授下さい。笑


この時期に北海道つうたらスキーかな。
あのね、頂上の雪の中に、ビールか白ワインを埋めとくの。
2-3本滑った頃にはキンキンに冷えていて、ウマいぞ~~~。
スポンサーサイト
久々の稼働
1月25日(金)
十日間ばかりあれこれ忙しかったのが、昨日でやっと終わった。
今日は久々の稼働となるので、アキは判ってもデキが判らない。
デキが判明した頃にはご愁傷、とならなくてよかった、ひとつ浮き。


1月26日(土)
昨日、半日かけて探し当てた甘デジを、今日は朝から攻める・・・予定だったのだが、所要で朝から千葉市へ。
4時間ばかりヒマになったので、千葉駅前を2軒見たけど、ピーアークて、日当にはならないだろうけど意外と良心的なクギがあんのね。
ガイアは、付け込むスキのない、完璧な店だな。
2時間ばかりジャグ打ってメシ代マケ。

新しいスキージャンプて、右がノーマルなら、ボダプラスでイケるんじゃなかろうか。
ロバートみたいな消化なのに、客はみんな打ちっぱだったぞ。


1月27日(日)
給料日後の日曜だし、どーせシメだろと午後から出掛けたら、あわわ、3日間据えかい。
ウマそな兄さんが食い付いているからには、座れる見込みはなさそうである。

しょんがないのでジャグ打ちに移動した2軒目の、いちおう甘のクギを見てみたら、なんやらシマごとハナバナシい。
見てみるもんである。
たとえ、25/kを超えるとプロお断りになってしまう店であったとしても。

・・・お断りにはならなかった。
座った台は、たいして回らなかったからである。
あのエウレカだか、合体だか、キモチイイ~だかいう類の台が、アいてもたいして回らないのは知っていたけど、寄り近辺がノーマルのヘソ両35度で、20/kチョイはどうかと思うぞサンキョー。
移動3台目、2割増しに届くかどうかの甘で、どうにかこうにかひとつ浮き。
老人とスマホ
冬のヒナタでアナタはドナタ。
あたしゃアルツのボケ老人。

東京以北はエラい雪だったそうですが、こちらはただの雨でした。
山手線でシルバーシートを譲られてしまうような男には、温暖なドイナカで余生がお似合いですゲホゲホゲホ。


1月15日(火)
とうとうケータイの充電口のフタが、取れてしまった。
そろそろ替え時か。

以前から開けづらくはなっていたんだけど、最近買ったばっかのヤツだから大丈夫だろうと思ってたのだが。
いや。もうろくはしていない。
なに。もう6年も前に買った?
もうろくしてんのは、オマエだ!
メシはまだか。

つひに、スマホにするのであろうか。
そうだ。一昨年辺りに、見た目はスマホでも、中身はでんでんスマホでないつうヘンな機種があったではないか。あれがイイぞ。
サッサッサーと指で擦れば、若返りそうではないか。
擦っても何も起きないだろというツッコミは、シルバーシートには切ないからヤメてくれ。

店に行って、どれを選べばイイの?て訊くと、だいたい、何をやりたいかによります、やら鼻で木を括ったように言いやがるんだよな、小娘の店員めが。
何をやりたいか?
こっちが訊きたいわい。
この際、オマエをヤッてやる。
逃げるなこら待て。
走るのは卑怯だぞ。

だいたいなんでみんな、スマホにすんの?
て訊くこと自体が、もうろくの証。(爆)


今日の一曲: 「恋はベンチシート」 (ジューシィ・フルーツ
三匹吉三
ネタがないなと思ったら、いっこあった。
他所へコメ付けることはほとんどないんだけど、コレはけっこう頑張って書いたので、もったいないので先方の了解を得て以下に転載。
ネタ元は、→こちら


~ 10年目の奇跡 または 三匹吉三大川端の場 ~

ある冬の日、2匹の河童の子は人間の女の子に楽しく遊んでもらって、そうして橋のタモトで、また遊ぶ約束をしたのだった。
川岸の葦の群生が、風にさやさやと優しく鳴る夕暮れだった。
2匹の河童の子は、橋のタモトで嬉しく待った。

冬休みは終って、夏休みが来て、そうしてまた次の冬休みが来ても、女の子は現れなかった。
2匹の河童の子は、橋のタモトでしょんぼりと待ち続けた。
葦の群生は、さやさやと優しく鳴り続けた。

そうしてまた夏休みが来て、冬休みが来て、また夏休みが来て、アスパラ河童は指の間からだんだん透明になっていって、夏の最後の夕暮れに、とうとう消えてしまった。
消えるときにカラカラカラと鳴ったのは、アスパラ君の乾いた皿であったかもしれない。

9年と11ヶ月と29日の時を経て、ついに書かれるのか、ぐうたら日記VOL.3。
サブタイトルはたしか、乙女の日常(爆)!!!
さすがに乙女は失礼か!!!?
河童の寿命は十年だ!!!
乙女の寿命はひと月だ!
あとひと月で白浪の  (佐屋っ!)
月も朧に星月夜            (ジャグ屋っ!)
浮かれ天使のただ一羽
ねぐらへ帰る川端で
竿の雫の超ラッキー
こいつぁ春から、あ、縁起がいいわぇ~~~  (パチパチ)
てけてんてんてん

~~~~~~~

諸般の事情でスットバしたギャグがいくつかあるので、得体は知れませんが(爆)、おっさん一名にはウケるかな、どうかな。


1月11日(金)
3連休前に、いちおう見ておくかいなてんで、夕方から一軒見たけど、ううむ。
1/200エバ7の等価23/kが、どこまで23/kなのかが問題である。

全台線路風味の内で、カド台のヘソだけこれみよに両20度なのは、期待できる。
けれども3kのうちの、最後の1kが13だったのは、なんぼなんでもナシだろう。
追えば、ボダ辺りだろうか。

エバの初代はステ止めの利く、すんばらしいゲージだった。
そこからどんどん悪くなって、ついにたぶん7代目。
アいても回らないトンデモな3代目の幻影に襲われて、終了、
ついでにジャグにモまれてメシ代マケ。

パチンコが好きならば、あのまま打ち続けてもよいトコロだろうけど、群が出てもたいしたリーチにならない演出過剰には、もうどんでもイイし、冷麦でもイイです。


某月某日
パチとは関係ないんだけど、むちゃんこツイたのだった。
ツキが貯まってたのか?
いんや。
出掛けにココロを込めてナデナデした、エバのライターのせいだと思ふ。
よほどのことでない限り、こんなこたせんのですが。

いやはや。
しかし。
まあなんといふか。
毎度のコトで、偶然には違いないんだろうけれど。
そういう偶然が起こる宇宙を、誰かが選んでいると思われてなりません。
詳細は、一年後にUP予定。


お知らせ: 本ブログの趣味として、戴いたコメントも記事にUPしてまるごと記事にしてしまう、掲示板形式を目指しておりましたが、弊害として、返コメが遅れました。
日記ネタがないと、返コメまで遅れるのだから、ちょとマズい。
よって今後は、テケトーにコメ欄も使うことにします。
ひょとしたらそのうち、更新頻度が週一を下回るくらいになるかもしんないけど、戴いたコメへの返事は早くなります。
空想科学小説: タコハム君の失敗
スーパーのトイレの大きな鏡の前でも、やっぱりムーンウォークしてしまうタコハマです。



空想科学私小説: タコハム君の失敗
タコハム君は、悲しんだ。
彼は職場の無菌室で、よいこ細胞ともっとよいこ細胞をくっつけて、ベストオブよいこ細胞を作ろうとしたのだが、今はもはや、その試みも水泡に帰そうとしていたのである。

無菌室からガラス一枚隔てて見えるオフィスは、ほの暗かった。
そろそろ守衛のおじさんが、一回目の見廻りに来る頃であろう。
いつものタコハム君ならばここらで一服、マスクを取って無菌室を出るところだが、今日はとてもそんな気になれない。
キモチはとっくに、オフィスへ続く細長いエアシャワー室に、コロップの栓となって詰まってしまったオオサンショウウオである。

問題は、よいこ細胞の準備が、なされていないことだった。
もう一方の細胞の方の準備が煩雑なために、よいこ細胞のことが、不覚にも頭からトんでいたのである
それはここ十数年の間に、彼がこの手の仕事に慣れ切ったためともいえたが、彼を狼狽させ且つ 悲しませるには十分であったのだ。

1. よいこ細胞の替りに、テケトーなもんとくっつけとく

彼の頭を一瞬だけ、この素晴らしくよからぬ考えがよぎった。
テケトーなもんとくっつけとけば、今日のミスがバレることはない。
けれども、フランケンシュタインを作ってるわけぢゃないんだよ。
一週間後に育った細胞が、ベストオブよいこ細胞になっていなければ意味がない。

まさかなあ。
深呼吸をひとつして、次の手を考える。

2. (省略)


翌日からの3日間、タコハム君は会社では死んでいた。
次の手を施したといっても、どうせダメダメのダメモトの手である。
そろそろやり直しの準備にかかる頃合いか。

4日目に、あれ?希望が見えてきた。
7日目に、成功が確定した。
14日目に、大成功が確定した。

もともと難しいと言われていた仕事である。
既に米国と日本で2チームがトライして、やっぱり失敗していた。
だからそれなりの仕掛けはしてあったのだが、結果はその仕掛けを、更に3桁も上回る大成功である。

3桁。
ありえねえ。

なんでかなー?
知りたくもない。
なぜなら彼のいる部署は、この仕事の成否にかかわらず閉鎖が決まってドタバタしていた上に、彼の転職までもが既に決まっていたからである。
何を言い出したところで、成功の理由を落ち着いて解析するチャンスを、得られることはないだろう。
最後の仕事を終えた日の帰り道では、ちょっと泣けた。

それから会社をいくつか渡ったが、あのヘンテコな大成功の原因を確かめる機会は、ついに得られなかった。
最初の転職から数年目に、元の上司から電話があって、いくつかの特許を放棄する書類にサインをしてほしいという連絡のついでに、あの成功には、何か特別な方法を使ったのかと訊かれた。
ライバル会社の社員となってしまったタコハム君に、今さら何を答えられようか。


現役を引退した老人は、毎日を半分眠って過ごしている。
眠りながら、若かった頃のことを、うつらうつらと思い出す。
(なんでかなー?)
途中までは、理屈が通る。
しかしそこから先が、通らない。
一般に信じられている身体の仕組みに、合わないのである。

もしもあの実験結果が正しいのならば、教科書の内容の一部は、引っ繰り返るだろう。
まさか。
それで治る病気は多いだろうから、大金が儲かるかもしれない。
まさか。
ヘタに手を出して失敗して、老後の資金がフットぶのは勘弁である。

自分が生きてるうちに、誰かが引っ繰り返してくれるだろうか。
こんなことを考えている老人は、ひょっとしたら多いのかもしれないな。
タコハム君は、また目を閉じる。
たくさんの研究者の夢と悪夢とを乗せた実験ノートが、廃棄されて細かい灰となって空中を漂っているのが、見えたような気がしたのだった。

~~~~~~~


検索フレーズシリーズ。つまり、日記のネタがないということだ。(爆)
パチンコ ボラティリティ: ま、ボラティリティでパチンコをカタッたのは、アタシくらいだろなはっはっは。
ところでなんだっけ、ボラティリィティ。

ぶっちゃけ大五郎: ちょっとよくない?ぶっちゃけ大五郎、新リングネーム。

死期が近づくとどうなる: なんでこんなもんで引っ掛かったんだろ。
て思って、引っ掛かったページをみたらば、

”先週の週朝で、人は死期が近づくとどうなるかについて、医師が解説していたのであった。
一日の多くを眠ってすごすようになる: タコハマさんに似てるなあ。
排便が困難になる: 一週間ツマッてても平気です。”

辿り着いた人は、さぞがっかりしたことだろう。すんません。


>>ぶんさん
>>今年も終わりですね~


そうそう今年も、残り355日に迫りました。

失礼致しました。(爆)
前回の記事がぶんさんのコメで終っていて、後半部分が原稿のコピペから抜け落ちてしまったのでした。

>明日はヨン様台に年末の挨拶して蕎麦食って温泉でシメです^^

蕎麦食って温泉。
最高ですね。

>タコハマさんも良いお年を!

ありがとうございます。
ぶんさんもどうぞよいお年を。


>>大五郎さん
>ケータイからスマホに変えたらさぁ大変(-o-;)
>電話 メール全てが違うのね…


どう違うんでしょ。
興味、あります。
おやぢのタイヘンは、おやぢにしか分からないのです!!!

>なんとか使えるようになった三日目でございます
>(〃⌒ー⌒〃)ゞ
>あぁ しんど~


アク見たら、なんやらいっぱいページ変えてて、苦労されたようで。
ありがとうございます。m(__)m
これで大五郎おぢさんも、若者の仲間入りだっ!

ところで、なんでスマホに替えたの?
明けましておめでとうございマス
スーパーに人がいないと、ついムーンウォークしてしまうのはオレだけか@タコハマです。
通路に入って来た子供が、フリーズしてたコトがあったっけ。


年末のニュース: ユニバの岡田クンが、贈賄容疑でフィリピン国会に召喚されるんか。
いろいろタイヘンだね。


12月31日(大晦日)
お掃除おそうじ~♪
階段に掃除機をかけていくツマの後ろから、掃除機本体を持って付いて行くと、ラクな割に喜ばれマス。
ああっ、腰がっ!


>>大五郎さん
>来れない人はやっぱキンさんでしたか
>予想どおりでした


そうそう。
ブログに来たときにタコハマさんにちょとばかりイヂメられて(→こちら)、沙耶さんに救われた人。(爆)(→こちら
ここまで見たら、タコハマさんの言い訳も読んでね。(爆爆)(→こちら
カテゴリ: キンさんの歴史
が出来てしまいそうです。

タコハマさんのブログでは、強くなければ生き残れないのでしょうか。
いいえ、決してそうではありません。
けれども、まーこゆコトやってれば、ROM専さんにはそうそう出て来ちゃもらえないよねー。
つわけでアンケートの方もとりあへず終了です。
ご協力戴いた皆様、ありがとうございました。


>子供って大人をすんごく大人だと思うけどさ、ホントはそれほど大人じゃないのよ。
>子供のほうが大人が思うほど子供じゃないんだよね~つまるところ 人間たいした成長はしない……つーことかなるんでしょうか(笑)
>ただ フリだけは上手くなるよね大人は


たたたタコハマさんは、フリも自信ないです最近。(爆)


>>ぶんさん
>男はいくつになっても気持ちだけは若いから世間とのギャップに傷つく時ありますよね^^;


けけけけっこう傷つきました。
みんな、いくつくらいで座席、譲ってもらってんの?
53歳て、新記録でねいの。

まーしかし、アタシが初めて座席譲ったときも、確かあんくらいの年でした。
譲ってあげたのは、”若くない女の人”でした。
彼女は座ってくれず、8歳のタコハマはたいへん気マズい思いをしたのだった。
ててて天罰だてんばつだ。

そのせいでタコハマは、子供を抱いた若いママにしか座席を譲らない、非情なオトナになってしまったのだった。
あの子は天使のまま成長、してくれるかなあ。

>タコハマさんの文章からは20代のパワー感じますからダイジョブです 笑

そうか^^。
ちょっと安心したっ。
見掛けは老人でも、ココロはコドモだーっ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。