QLOOKアクセス解析

タコハマドラクエ日記

パチもスロも打つ専業の日記です。ナニカを売らなければおカネは入ってこないという経済の大原則から自由になり得た我らこそ、ホンモノの自由人だー。見よ。我らにとっておカネは、木の葉よりも軽い!ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
愛は偶然、さだめは死
>>大五郎さん
>泣けました…

>立場は違うし目押しの出来 不出来も違うけど 自分の記憶とかぶります


>10数年も遡ります たしかギンギン丸とかのST全盛期でした
>奴はとにかくうるさくて 俺はもっと静かに打てないのか…と苦々しく思ってました
>第一印象は最低!

>しかし 何がどうなって話すようになったかの記憶は無いですが常連だったからなのか何なのか とにかく仲良しになっていきました
>北斗の拳 吉宗が登場した頃には閉店後飲みに行くような仲になっていったんです

>相方と出会ったのもその頃で 話すようになったキッカケは俺が吉宗を打ってるとき彼女が話し掛けてきたのが 最初です
>相方の印象も さっと来てガッツリ出して帰っていく…はっきり言ってライバルつーか敵でした(笑)

>そして番長が出てきた頃にはグループが出来ていて 二人だけの飲みが4~5人になってたなぁ~
>状況も良くて 自分が一番勝てた時代です


>しかし その頃から奴の行動や発言にグループの女性建ちに迷惑をかけるような事が目だってきました
>奴は自分から見たら息子くらいの年です 何回か諌めたんだけど 状態は良くならず 奴の事を避けるような空気が広がって行きました
>そーなると奴はすがり付くように まとわりつくように…
>悪循環を絵に描いた展開でした


>突然でした 朝ラジオを聞いてたら奴の名前がニュースから流れてきました

>まさか…

>しかし 間違いではありませんでした


>10日ほど前 命日に線香をあげてきました
>年に一回 今回で七度目でした
>行く度に甥っ子の成長で時間の経過を実感します


>言いたいこと 話したいことを山ほど残して奴はいってしまった



なるほど。
こういうのがカブると、泣けますね。

バクチに喜怒哀楽は付き物だから、してみると、このうちの哀を経験した人が、大花火フラッシュ見て泣くということになるんだろか。
バクチにマケて、哀となる人が泣く人、怒となる人が泣かない人といふのはどうであろうか。
みんなそんなに、怒りっぽかったっけ。

相方さんが、元敵、ウケました。
お嬢さんと肩触れ合うラーメンとか、面白いですね、大五郎さん、稼働記事以外が。(爆)
などと江戸の仇を取ってみる。

バクチにまつわる喜怒哀楽の哀をカタれ!

皆さまの投稿をお待ちしております。

アタシも、タコハム君の元上司が亡くなったつう話を聞いたばかりでね。(→ こちら

>ライバル会社の社員となってしまったタコハム君に、今さら何を答えられようか。 

言いたいこと 話したいことを山ほど残して、彼もいってしまったのでした。


今日の一曲;  「ひとつだけ」 (矢野顕子


進化の途上で、生物が死ぬことを覚えたのと、遺伝子の交換を覚えたのとは、ほぼ同時期だったとされる。
いつ訪れるやら分らん突然変異など待たなくとも、自分たちで遺伝子をかき混ぜ、寿命が来たら死ぬことで、生命は変化の速度を速めて、どんな環境でも頑張れるようになった。

それまでは寿命のない無限分裂で殖えていたから、仲間は全部クローン、自分自身と同じだったのだが、寿命と遺伝子交換とによって、ここへ他人が導入されることになる。
文学的にいえば、哀しみと愛とが同時に生まれ、その結果、自分と他人とが生まれたのだった。
愛が、他人あってこそであることを思えば、なかなか納得できる話ではあるまいか。
納得しづらい点があるとすれば、愛の出逢いが偶然であるのに対して、別れの哀しみは必然である点であろうか。

しかしまあ、進化そのものが、偶然なのである。
死も遺伝子交換も、はたまた高い知能も、最初の出現は、全くの偶然。
結果的に有利だったから、繁栄したにすぎない。
進化に、新しいものを生み出すチカラなど、ないのだ。
ぜんぶテキトーなのである。

だから、哀しい別れが必然なのも、テキトーでよいのではあるまいか。
テキトーに惜しんで、テキトーに思い出して、テキトーに忘れる。
タマに大花火のフラッシュなど見て、泣いてみる。

なんだか、自分の感情がオモテに出てこなくなった元パチプロと、バイオ技術者の言い草とが入り混じった、無気味な結論のような気もするが。
イイのイイの。
テキトーテキトー。(爆)
スポンサーサイト
ナシ日記
本日の名作フラッシュ: 「俺とおっちゃんと大花火」 (トロ
え?
出てくるて思った?
予定調和。
ジャグみたい。

まだ残ってたんだねー。
著作権問題から多くのサイトで削除されてるので、たぶんとっても貴重です。

この当時が懐かしくてググッてみたら、出て来た。(→ こちら
プロだけが、これ見て泣くらしいねどうも。
泣かないプロもひとりいるから、アホなプロだけが泣くのかもしらん。

>やっぱりホールにいると、感情を押し殺さないといけない場面が多くて、その内自分の感情が外に出て来なくなります。

これが、見て泣ける原因だと思う。
生活者と、それ以外の人の差だったんじゃなかろうか。
もう、とっくに喰えてませんが、8年振りに見ても、ピーて泣けました。
バカだねー。

予定調和といえば、今年の母の日には北海道に居る風味なので、習い覚えた予約投稿で、「母の日に(2)」を予定調和致しマス。


~ 大五郎さんの、ジャグ日記 ~

ジャグってホントに不思議であります。

仕事とがちょっと空くよ~と言われた…
次はゴールデンウィーク明けらしい(*_*)

な わけで朝から貯玉に。
3000発使って 3000発くらい出て呑まれる…
デジャブか?
現実です。

スロに向かう、ここは20円しかありません。
ちょっといい思いをした猪木へ

何回か当たって500はまってる台、4000円使ったところで小役をかためうったらラッシュに突入♪
しかし80ゲーム200枚ちょっとで終了、とりあえず天井目指す展開です。
900なんぼでバケ…
出玉は当然呑まれて追加はいくつだったかなぁ~orz

ジャグSPを見にきたら ヘェー けっこう出てんでないかい。
この店 データ機が変わったんですね、過去2日分と今日の合成確率とスランプが見れます!便利だなぁ♪

ビック10 バケ10で合成125の台が空いてます、現在は280。
隣にいる知り合いに聞いたら800枚ほど持ってった とのこと、とりあえず400ゲーム代は回してみないとね。

当たったが470 でビック♪
しばらく様子を見れます、しかし次は240 バケ…なくなる寸前。そして135 バケ…
呑まれて240まで回したけど当たらず。スランプは地面に向かって一直線です。

隣の知り合いがやめた台、合成は110 ただしビック14バケ5 。
思案の末 移動、したらば 185のビックから呑まれず1000枚出ました。
途中300後半まで二回連れていかれたけど、なんとか繋がってくれました♪
スランプは比例のグラフの見本のような右肩上がり!!3000枚ラインに到達しましたよ~
6のボーナス構成とは大きくかけ離れてるけどブドウが物凄く良かったの何なんでしょうか!?

ちなみに隣の自分が打ってた台は、人が変わるたびに出るんですが…バケ
スランプは地面に突き刺さってます(/ー ̄;)
四人目の逆押しの若者でやっとこさコインが増えてきました、まだ下皿ですがね(笑)

あと シマのトップはビック 30バケ 17チラリと見たら合成107の推定5000枚オーバーの台だと思います。
ジャグって何なんでしょうか(*^。^*)

~~~~~~~


ジャグ。それは猟奇。
昨日のグラフを、収束と呼ぶ輩はいるでしょうが、あれは統計学的に有意な猟奇です。

今日は家に帰りたくないご婦人方を閉じ込め、夜な夜な放置プレイで調教の限りを尽くす極悪人どもは、懲らしめられねばなりません。
怪人ヒメゴケグモSPに、セグロベニテング・ガールズ卿。
彼らに正義の鉄槌を下すべく戦ってまいりましたが、ああん、タコハメ探偵の運命や如何に。

さて。予習すっか。


4月25日~
休み。
当分、打つ予定ナシ。
もう、遊びでしか打てる状況ではないらしいな。
遊びで打てる身分になれるのは、いつのことやら。
ジャグガ日記(タコハマさんの)
知りませんでした。
スロットが、不確定性原理で動いていたとは。
これで、今までの数々のナゾが、総て明らかになりました。
ジャグの中には、ブラックホールがあったのですね。
そうじゃないかと思ってました。


本日の一曲: 「涙そうそう」 (夏川りみ
ばか言うんでねえ。
これは、「俺とおっちゃんと大花火」のエンディングテーマだって。


4月24日(水)
前日の日記ではアイジャグの25連で省略したけれど、これ以外にも小さいドラマがあったのだった。
新台初日のガールズに朝から座って、ブドウがまあまあなのは良いけれど、バケ付かないので500枚で捨てたんだよね。

そしたら閉店データでは、まいどお馴染みバケ付いて、8,000 G バケ40になっていたのだった。
ビッグが足りてないので、客の勝ち500枚は変わってないから、まあイんだけど。

6、だよなあ。
合成1/122 だし。

アイジャグの5と6は、バケでは判別できないが、ガールズの5と6には、バケに普通に設定差がある。
高設定になると、バケ確率はビッグ確率レベルまで上がるから、合成確率にも意味が出てきて、ブチ抜けていた場合には6である確率が最も高くなる。
たとえビッグが1以下で、終日で500枚しか出なかったとしてもだ。

さて、そうして、本日の稼働となるのである。
この店の良いところは、二日目だろうがなんだろが、ブルリ対策をしてないところである。
そんなら毎日使えばよさそなもんだけど、通常営業では入れてないんだよね、6は。
バケ台は毎日あるし、タマに終日1/200になってたりするのだが、座ってみるとブドウが激ワルい。

けれども導入から数日間は6使うのを、タコハマは知っているのだった。
昨日のバケ40ガールズの、出目は変わらずブルリなし。
モラッたぜ。
とうっ!

・・・200、ペカらず。
あのね、この台、昨日は450当たらずで終ってんだよ。
6の合成1/128で、通算750ペカらずなんて、あるわけないでしょ。

といふわけで、捨てたのだった。
続いて向かったのは、昨日ビッグ・バケとも1/200のニュージャグ。
出目は変わらず、ブルリなし。
モラッたぜ。
とうっ!

千円でビッグ。
・・・ノまれたじょ。
6で、初手からビッグ、ノまれるかい。

お守りの千円追加、ペカらずに放浪の旅へ。
だってジャグは、4-5回に1回は、スルリでウソつくからな。
目の前の事実を信じなくて、何を信じる。

そしたらさあ、次の客が、500 G バケから、ひとコマバケ5連してやんの。
なにこれ。(その1)

んで最初のガールズ見に行ったら、350 バケ、200 バケ。
死んだと思うよなあ。
死んだだろ、この台。
据えだったとしても、昨日からはっぺくハマリで、次が200だよ。
少なくとも6とちゃうでしょ。

チャウチャウ: わんわん

そしたらそこから一直線3,000枚。
なにこれ。(その2)

そうして空いたんだよ、この台が。
ビッグ20のバケ8で。
バケ足りないからヤメたというよりは、タマが伸びなくなったのでヤメたて感じだったな。
ひとコマビッグが、だんだんふたコマビッグになってきて、それでもふたコマでビッグついてる。
贅沢だなあ、おっさん。
おっさんがヤメたのは、

このへん2
座るよ、当然。
だって合成、1/115 だよ。
ブルリなしだから、昨日のバケ祭りと併せて、きれいに6オバじゃんよ。

・・・そうだよ。6だったよ。
バケ祭りで死んだよ。
ビッグ11のバケ23。
本日の台の合計は、ビッグ31のバケ32となって、昨日と併せなくたって、きれいな6オバデータの出来上がりだよ。
なにこれ。(その3)

このへん
それまでにふたつヘコんでたから、よっつマケ。
ここで、一昨日のカッコイイわたくしのグラフも見てみよう。

おとといのわたくし
なにこれ。(その4)
ランダム抽選ならば、こうなるべきだろ。(べき?)


BEKI.jpg
少々の遊びは認める。
ジャグだからな。
しかし、ここまでロコツだと、楽しすぎるだろジャグラーガールズ。
短期間にその4まで見せられたら、楽しすぎて、元プロにはちょっとウテナイ温泉。
花火の頃のノーマル機は、もっとまったりしてたが。
108 % が主流だったけど、ゆっくりゆっくり増えたもんです。

そういへば、その5もあった。
隣のジャグガが、朝からバケも付いてイイ感じ、ひとふたコマの連チャンで、一直線ぐせん枚。
ここから、5コマ、8コマ、5コマとハマッて、また一直線でぐせん枚に戻してたんだけど。

8コマハマろうが千ハマろうが、それはイイ。
けれども、なんでその前後に5コマ付くの。
必然性がないだろ。(必然性?)
ここだけハマッた客が、死んでたよ。

今日は家に帰りたくない?
帰りますっ!!!
蒼剣ラッシュ日記(大五郎さんの)
浦島:
陸に上がった太郎が箱を開けたら、底の方に

「きぼう」

と平仮名で書かれた紙切れが入ってた。
なにか、重大な手違いがあったらしい。


本日の一曲: ”Anywhere Is” (Enya)
ばか言うんでねえ。
これは、「俺とおっちゃんと大花火」の第二テーマでねえか。


>>大五郎さん
>幸せなんつーものは 日々有難がるような立場にあるもんでは無いんでしょーな。
>何気ない空気みたいになってるんでしょうな~本人には。
>無くなったときに しまった!!と思うもの、それも幸せの定義の一つにしたいと思います♪


超賛成。(爆)

>あの見たことない台は鬼武者ではありませぬ( ̄O ̄)

りらっクマかな。


~ 大五郎さんの、蒼剣ラッシュ日記 ~

今日ガールと鬼武者再臨の初打ちをしてきました。

ガール

□□
□□
□□
□□
■■■■■
■■
□□
□□
■■

白はバケ 黒はビックです。朝一千円バケから呑まれて千円バケを繰り返し500手前で初ビック…
しかしご覧の有り様で投資一万 最後は300回して終了しました、ブドウが1/6だったから追ってみたけど…どうなんでしょうね!?

傷心のハートと財布と またまた少しばかりのコインを持って鬼武者のとこに来てみました。
1000越えて単発だったんだね…お気の毒さま~
なんか前任者とは解り合える気がします。

しかし 一度は打っておきたいので着席です。
したらば持ってきたコインでスイカ♪
ちょっとまわしたらリールがクイッ!と持ち上がって左から回り始めました。

中断 リリスでした!
前作ならリーチ目みたいなもんです!!効果音もいっしょ♪
やっぱり当たってました(^_^)v蒼剣ラッシュ♪

最初が6話 次が5話 最後が単発で100ちょっと回したから流せたのは1500枚でした。
惜しかったのはスイカで50乗せて そのまま醍醐の花見に行ったけど負けてしまったことです…(ToT)
行きたかったなぁ~ 桜花!!

~~~~~~~


醍醐の花見?桜花?
ううむ。
わからない。(爆)

いちおう、初日は注目してましたけど(こちら→ ありがた日記)。
設定に忠実に噴いて、下は97 % つうたら、店は設定、入れんわなー。

ジャグガはね、それ、低設定はないでしょうね。
1/397 のバケが、そんな付き方しませんから。
前日のデータや店の傾向次第で、6まであり得ると思いますが。
ただ、6ならひとコマにしてほしいですよね。

設定1と6のペカ差が3割なのは、ニューアイムと変わらないのですが、全体に 7 % アップしてるので、ガールズは連チャンしやすくなっています。
その分、全体に割も上がってますが、下はそれでも鬼武者には届きません。(爆)
割が上がっても、設定は入るでしょうね、ジャグラーは。

あとは、ツキ次第なのか。
それとも、なんかあるのか。
続いてタコハマさんの、ジャグガ日記だー!
竜宮城日記
え?
ゴンチチの?
「放課後の音楽室」?

ばか言うんでねえ。
あれは、名作フラッシュ「俺とおっちゃんと大花火」のテーマにキマッちょる。


今日の一曲: 「放課後の音楽室」 (ゴンチチ


4月22日(月)
アイジャグふたつ浮き。


4月23日(火)
連休前の給料日前の新装初日。
いつアケるの?
今でしょ。

・・・クギはちっともアいてません。
もうダメだな、パチンコは。
アイジャグのバケ台、連が止まらなくなって25連、むっつホイ。


>>キンさん
>暇です


飲み会やれば。(爆)

>○○のオンナ
>短い25年の中でも聞かれたり、言われたりしてきましたが
>なんか漠然とイヤでしたねー
>文章そのまんまで、モノってなんだ、と。
>どんだけ傲慢なんだと!
>自分で自分が偉いと認められるほど偉くなったら気軽に言えてしまうものなんでしょうか


食い付いたのは、そっちかい。
気軽に言えて、自分にも周囲にもでんでん違和感ないのが一番ではなかろうか。
傲慢は、違和感のひとつなのだよワトソン君。

さあ。問題は、いよいよ混迷の度を増すのであった。(爆)

>それはそうと、25…短くないかも!
>もう3分の1か4分の1過ぎましたよ!
>急がなくてはー
>何かに向かって急がなくては笑


あそうか。
25つうたら、こんびさんに会ったのが25だ。
そういえばそんなコト、言ってたね。
沙耶さんとタコハマさんと、ちょこっと遊んでたら若年寄。
竜宮城だよ。
乙姫さんと・・・・・カメかい。(爆)
リアルで頑張って、次の10年後も楽しく飲んでいたいもんだね。


>>大五郎さん
>何回か読み返しても 呑み込めんダイゴロです(´・ω・`)


先方の記事もないのに、コメだけ載せて読んで戴こうてのが、そもそも間違いだたよな気がしてきました。

>ただ 分量なんて頭に無かったからよかったかも…
>愛を与える 分量。
>愛を頂く 分量。
>バランスが大事ですよね。


うんにゃ。
バランスよりも、自分の中にどんだけあるかで、人生の楽しさは決まるのではと、最近は思ってます。
大五郎さんは、恋人に息子に娘に元ツマで、そもそも絶対量が多い。
与えようが与えるまいが、頂こうが頂くまいが、たくさん幸せなのではないでしょか。
アタクシは、もう犬飼うくらいしかありません。(爆)

>送信者の分量。
>受信者の分量。

>送った分が そのまま受け取られる事は稀だと思う。
>目減りしたり曲解したり でも それがいい!

>無理やり分かったことにしてみました(笑)


ありがとうございマス。


~ 大五郎さんの稼働報告 ~

3日前
貯玉屋で甘 当たりは軽く来るが増えない…つーかどんどん減ってく。
5000発減らしてギブ(。>д<)


2日前
今日は別の店、気分転換もかねてね。
相変わらず当たりは早い、しかしSTスルーの繰り返しなんです…

あぁ~ もう5000円も使っちまった。
しかし そこから何とか一箱までこぎ着け、ほっとしたら今度は当たらない疑似っても役物動いても激アツでも当たらん…
呑まれて終了。


昨日
相方達と仙台へ
むこうが買い物中 ワタクシはうろうろ、したらばスロ専発見!
おぉ 見たことない台がある 撃たねばなるまい。
4000円でARTに突入するも何事もなく終了、なんかつまんない。

片手にのるコインを持ち移動。
こんなときはジャグでしょ!?
バージン台が3ゲームでペカ!!リセモかぁ?
クレジットで単チェがビック♪
ブドウが激悪なのでゾーンも過ぎたし移動。

またまたバージン台へ
したらばビック3 バケ1の4連♪
今日の引きはなんなんだべな…

でも ゾーン抜けそう~ なとこに相方から電話、ナイスなやめ時となりました!
1000枚ちょい交換してニコニコでありました♪

~~~~~~~


見たことない台が、最後まで名前出てこなのにウケました。
鬼武者再臨かな。(爆)
こちらでは、ジャグの新台、ジャグラーガールズのせいで、ジャグのシマがまるごとアツいです。
チープなGOGOランプが、なかなかイケます、ガールズ。
勝ちおめ。
分量のある更新
裁判員が、死体写真を見てトラウマになったと、裁判所を訴えたんだってね。
裁判所に裁判所を訴えるというのも珍しい。

体験者タコハマさんはカタるのだけど、そういうトラウマは、慣れることでしか治らない。
たくさん見れば、慣れる。
医者はそうだし、たぶん葬儀屋もそうだ。

タコハマさんが最初にウサギを仕事で殺したとき、そのウサギが夢に出てきた。
二度と生き返らないよう、呼吸できないように横隔膜を切ってあるにもかかわらず、そのウサギは言ったのである。

「息、したいよう」

当時つきあっていた女の声だった。
目が覚めたときはショックだったよ。
そうして少しずつ慣れていった。

被害者の裁判員が治りたいというのならば、おカネをあげたところでこづかいが増えるばかりだから、被害者の望みは叶えられない。
裁判所が責任持って、資料室にわんさかあるであろう証拠写真を見せてあげるのが、いっちゃん良いと思うのだが。


ちょっとブラック杉たかな。(爆)


4月21日(日)
始めてみれば効率悪いな、タコハム君。
ひとコマ教えるのに、知ってる分野なら10倍、知らん分野なら20倍の時間がかかる。
今日はもう休み。


モラルハザード?:
更新したいが、ネタはない。
しょんがないので、ボツにしたもんの中から、えいっと掲載。

いつぞやヒマなときに色々なタイプのブログを見歩いていて、夫の妻に対するモラルハザードとやらを嘆く記事に付けようとしたコメです。
尻切れとんぼとなって、ボツりました。
あくまでも、ヒマ潰しでご覧ください。

なに。
もともと全部ヒマ潰しだ?
きききキミとは話をしたくない。


~~~~~~~

興味深く読みました。
対策を考えてみました。

私が思うにモラハラは連続的な事象であって、不連続な、この人はモラハラだがあの人はモラハラではない、というものではないと思います。
だからダメ出しを始めてしまえば、自分に累が及ばないという人は、全力で八方美人する人くらいでしょか。
いるのか?そんな人。

対策を立てるには、原因を知ることが一番だと信じています。
たとえば嫉妬は、妻にとっては、夫の稼ぎと労力が他所の女に行って自分の分が減ってしまったり、夫にとっては、他の男のタネを知らずしらずに育ててしまったりするというような損失を、未然に回避するという生物学的に重要な役割をもともと持っていると思います。
重要だったから、誰もが理解できる感情となったのでしょう。

けれども嫉妬する本人が、そこまで意味を理解しているとは限りません。
理解することによって、嫉妬をコントロールできるようになる人は、多い、ような気がしますがどうでしょうか。
嫉妬の目的が達成されているのであれば、ことさら嫉妬する必要はなくなるし、今は遺伝子検査が嫉妬の替りをやってくれるようにもなりました。

それにもかかわらず巷では、女が殺されれば、だいたい犯人は男。
人は、自分が得するように得するようにと動くものですが、今の日本で女殺したら、絶対に損しかしません。
自分自身ではなくて、自分の遺伝子が得をするように動かされていることを、知らない。
生まれてもいない子供や孫に、義理立てしてどうする。
刑務所では、生物学を必修にすべきでしょう。(爆)

多くのモラハラも、同様にコントロールできるのではないかと思います。
あいつはオレのオンナだ、という言葉があります。
あいつはオレの、所有物です。
モラハラまであと一歩でしょう。

けれども、いっぺん所有したもんは、守ろうとします。
たぶん、家庭が外からの攻撃にさらされたときには、全力で立ち向かうでしょう。
所有も、立ち向かうのも、本能全開です。

いっぽう、家庭が地上げ屋などの攻撃にさらされなかった場合には、これはただのモラハラ風味の夫になるのだろうと思います。
モラハラする方も、される方も、幸福といえば幸福、不幸といえば不幸。
幸福と不幸の両面を併せ持つ物の、片面だけを批判してみても意味がない。

~~~~~~~

なに言いたいかよくわからんが、分量だけはございます。(爆)
また0と1で揃ってる(爆)
亡くなった人の脳のデータを、シリコン上に移して再生させるのは、もはやSFの定番であろう。
モニター上で、生きていたときと同じコトを言い、同じ反応をする。
それはコンピューターの中で、本当に生き続けているコトを意味するのかもしれない。

ところで、亡くなった人は、残された人の思い出の中で生き続ける、という表現がある。
考えてみればこれも、脳神経の回路の中で、生きてたときと同じコトを言い、同じ反応をするのだから、シリコン上で生きているのとさして変わらない。
我々が、亡くなった誰かを思うとき、その人は本当に生き続けているのかもしれない。


4月20日(土)
ヤボ用で休み。


本日の一曲: 「悲しい色やね」(上田正樹
あんまり肌には合わないんだけど、でもなんだか、無闇と迫力あるんだよなー、この曲。


週末特区: 「いないよー。あなたみたいな人」 2
>これで、無限。(爆)

よりつづく。

なに。無限。(爆)

長けりゃイイてもんでもないが、遊びなのだから、長い方がやっぱり楽しい。
実際には、体力の方に限界があるから無限とはならず、ときどき休みながら長くて2時間。

この両方向からの調節が存在しているのは、たくさん楽しむためというよりも、、時間がかかった方が受胎の準備に有利だったためであろう。
せっかくある仕組みは、使わなければ損である。
刺激を小さくするのではなくて、正反対の反応のある場所に、意図的に刺激を入れる。
これで、無限。(爆)

調べたことはないけれど、耳にしたこともないので、ネタ切れついでに書いてみた。
恋多き女友達にサブタイトルのようなことを言われたのは、25年も前のことである。
ああ。若かった。

いつもは土曜はアクセス減るのに、先週も多かったのは、人気あるのか週末特集。
来週末へつづく、かどうかは、反応次第。
もう本当になんのブログかわからない。
忙しいと更新したくなるのはなぜであろうか
たくさん努力して、いっちゃん最初に辿り着いた者だけが、札をめくることができる。
めくった絵柄が、エースなのかババなのか、それはめくるまでは誰も知らない。
誰も知らないということは、つまり、神だけが知っているということである。
ここに、科学のスキがある。

ジャグは、連チャンするのだ。

戦いの踊り、エバのライター、タコハマさんはこれらの方法で、数々の危機を乗り越えてきた。
乗り越えない方がよかったんぢゃないのなどといふ者は、死んでから地獄にオチるのである。

ジャグは、連チャンするのだ。

神を、試してはイケナい。
いつも戦いの踊りを踊っていれば、それはただの神頼みである。
人事を尽くしたときにのみ、札は微笑み、ランプは点灯し、採用試験には昨日やった問題が出る。

ジャグは、連チャンするのだ。

プロの興業師に言わせると、一番ダマしやすいのは、科学者だそうである。
自分の目で見たもんは、信じるからだそうである。

それでもジャグは、連チャンするのだ。


>>大五郎さん
>せつないなぁ~orz


人生せつなくて、楽しいっす。(爆)

>ゾーン抜けたなぁ と 思ってやめたゴットで速攻でカマをほられ あげくにゴットまで引かれた感覚でしょうか!?
>いたたまれなくて そっと立ち去りました・・・(;´Д`)


ゴッドまで引かれたの?
ジャグガールズは、せつなくても、せつなくなれた方がまだマシですから。
6が無かったら、せつなくもなれませんから。
愛情の量は、多い方がイイにキマッてます。
パチンコで人生が、わかるなあ。(爆)


>>キンさん
>追い討ちはやめてくださーーーい笑


爆ウケ。

カシコくなってきたんじゃないの。
メルは夜以外だね。
返事がほしければ。(爆)
ウテナイ温泉玉子日記
春のゆでたまごな表情という言葉を、思いついてしまったのだった。
ゆでたまごは、ニヤリと笑ったり、泣いたりしない。
春の中で、嬉しそうにしている。

化粧は、美しくなりたいというよりも、表情を読まれることへの防御なのではあるまいか、
と思わせるくらいに、この微妙な表情を消してしまう。
残るのは、顔の部品だけだ。

ゆでたまごに夏の終りに会ったら、おでんのギョクのようになって、ニコニコしていた。
楽しい夏だったに違いない。


4月18日(木)
>ブドウ1/6.0 だったから、夜に見に行くつもりけど。

よりつづく。

どうせ当分ウテナイ温泉なので、夜に見に行くのはヤメた。
バケついてたらショックだな~。


4月19日(金)
とここまで書いて、寝たのだった。
そうして起きて、ちょと仕事して、昼から、今日は家に帰りたくないジャグを打ちに行った。
んで昨日のデータを見たらば、

ぐげげ

バケつきマクッて 4,000枚近く出てるではありませんか。
8,000 G の、バケ 1/226・合成 1/115。
アタシがヤメたのが 2,600 G の1/140 だったから、そこから閉店まで 1/100 でペカらせたことになる。

楽しかったろう。それは。

もうイヤ
ペカドン

今日は家に帰りたくないジャグなので、手近のバケ・合成6オバの台に座ってみたら、ブドウがメチャ悪いのだった。
2,000 G ばかり回してトントンでヤメ。
累計は4,000 G で1/120だが。
たくさんペカッたって、1,000 G 毎に100枚も削られてたら、そらタマ残らんわ。

ところで今日は、8回ビッグのうち、7回がブルッた。
個体差があるんだろか。
といふわけで、今日は家へ帰るのだった。(爆)


”6だって思わなかったの?ならしょうがない(笑)”

追い討ちはヤメてーーー。
ガールズ日記
4月18日(木)
昨日、5,000 G でビッグ・バケとも1/200だったジャグガールズの、出目は変わらず、ブルリなし。
ぐへへー。

160 G でビッグとなって、1,000 G で合成1/100 となった。
うははー。

そのうち9個はビッグなんだけど、ガールズのビッグの設定差はデカいから充分である。
バケが1/1,000 つうたって、2個足りないだけだし。
出目を憶えてなければ捨ててるよ。

1,100 G 目でバケが来て、10 G でまたバケ。
勝ったも同然。

・・・だんだん合成が下がってきて、450バケ・250当たらずて何?
ビッグで3倍ハマるのはよいけれど、700 G で一回しかペカらないのは許せない。
それもこれも全部、バケが足りないせいである。

2,600 G でバケ5個は、1/270ではなんぼなんでも無理があるだろう。
ハマるまで分からないのは、ノーマル機の宿命だからしょんがないが。
ひとつ半浮きの早アガリ。

13回ビッグ引いて分ったのは、3回に1回は、ビッグ後にブルらないのだった。
似たスペックのハピジャグが、バケでもブルッたのと対照的だ。
1/3 では、据え判別には使えない。

使えねえなー、ガールズ。
せっかく107 % あるのに。
ブドウ1/6.0 だったから、夜に見に行くつもりけど。


>>大五郎さん
>そりゃ 天国ゾーンをぶん投げられないよね(^。^;)
>抜けたら移動でしょ!!


あっはっは。
自分でペカらした台は、愛着ありますからー。(爆)
それに、ビッグ一個で180しか回ってなかったんですよ、そのトップ台。
その後もペカッてましたけど、最後はバケ祭りでしたね。

>試し打って回れば続行!
>んで ヤマが来るまで打つ!
>シオが引いたらやめ!!
>つーのを繰り返したら こんなんなりました(*^^*)


ええっ^^?

>スランプ的には当然マイナスゾーンもあるけど、金にものを言わせてやってたら結果が出たんだよねー(笑)

カネにモノ・・・?
玉借りて貯玉にしてるとか。(爆)
いや、それはないハズ。

>偶然の香りがぷんぷん(爆)

パチンコはぜんぶ偶然ですが、甘はそこまで偶然が利くほどアマかないと思うんですが。
回れば続行てのが、効いたんかな。
偶然で、回る台に座れる店て。
これはいよいよ、ブンさんとふたりで攻めに行かねばなるまい。
バカ日記
4月16日(火)
”たこはまさんが、ジャグ6座ってるよ(笑) バケ祭りやってるけど(爆)”

6だよ6っ!
バケとブドウつけば、なんでも6っっっ!!!

ふたつ半マケ。
ううっ。
恥ずかしい。(爆)



>>大五郎さん
>下駄を放って行き先を決めるような旅をしてみたいもんですな( 〃▽〃)


海辺の町にはカモメが群れて、んでしみじみ美味しいメシ屋があって、んで素朴に美しい女性がいて、んでそんなんどんでもイイから、アケてるパチ屋があってほしい。(爆)

>累計ですからね~
>たいしたことないっすよ(笑)
>ただね 今のところ負けなしなんです…イチパチは(*^.^*)


偶然で、甘で600個が 19.000個になったりしないと思いますよ。
2週間コマ切れで出す方が、1台でネバリ切って出すよりも難しいハズです。
何台も、正解に座る必要があるので。

>新台のガンダムを5000円だけ!と打ったら丁度5000円目で当たりました!!
>1000円だけ!とおもってうっとけば よかった~(爆)
>STに突入するも スルー…
>マックスの初打ちは軽く当たるが、そのあとがいただけないダイゴロでございます(。>д<)
>あぁぁ…


ああ、ガンダム。
あれね、真っ当な人は座っちゃイケナい台ですから。
400機の1/2 でしょ。
25あるから期待日当3万とかいって、全国のプロもどきが大勢死ぬハズです。

ボダ派なら、死ぬ気で突っ込め~。
そして、死んでしまへ~。(爆)


本日の一曲: 「In the Deep Sea 」 (岩永真菜リーダーズクループ)
ついに出た!
真菜さまのライブバージョン。
あの名曲が、最期まで聴ける!


タコハマさんは、シロウトのボダ派をあれこれ言う気は、あまりない。
遊びでバクチを打つのならば、有利なバクチを楽しんだ方がイイにキマッてる。
バクチは、楽しいのだ。

バカにするのは、プロのボダ派である。
プロは、収束して勝つのでなければ意味はない。
バクチでは生活できないからだ。

1/400 の1/2 ならば、一日に3回しかサイコロは振れない。
3回振って平均値になったときに、それを収束したとは言う奴は、バカである。
欠損を算出して考へ込む奴は、もっとバカ。


4月17日(水)
新台ジャグラーガールズのトップ台が空くとは、さすがドイナカ。
しかしタコハマさんは、アイジャグのカド台から動かなかった。
まだ連チャンゾーンだったからである。

考えるんじゃない。
感じるんだ。

40 G バケ
4 G ビッグ
1 G ビッグ

やったー。
何ヶ月か振りのジャンジャンバリバリ。
バカ?
俺バカ?(爆)

いろいろあってひとつ半。
明日は、朝イチ出目次第だな。
ヘンだよね音頭
現代社会は、信教の自由を認めている。
それなのに宗教の方は、この自由を認めていない。
自分たちだけが、唯一、正しいのだと主張している。

ヘンだよねーヘンだよねーぜったいヘンだよねー。


ジャグのバケ台は高設定のハズなのに。
なんでいつもムシられるの。

ヘンだよねーヘンだよねーぜったいヘンだよねー。


4月15日(月)
久々に、朝から閉店まで打ち続けてメシ代マケ。
そういへば、空き台待ちの1パチで5,000個出たから、バケ台ではもっとマケている。
あの最後のペカが、ビッグだったら、トントンだったのにー。
短期固定: 再びアンケート
しかし、人気なかったなー、前回の記事、幻想の子宮頸癌ワクチン。
アク見たら、来られた方が、みんなスットバしてるよ。(爆)
ふーん。
副作用の解説から入ったのが悪かったか。

たしかに、年ごろの女の子を持つ親を念頭に書いたから、それ以外の人には興味のない時事ネタなんだろな。
けれどもワクチンて、幻想のボダ派と同じ問題を含んでいる。
パチプロがヒネクリ回すには、格好のネタなんだ。

いかに、卑怯くさく、オイシい所だけ持っていくか。
自分だけ打たなければよいのだよ、ワトソン君。
知らんけど。(爆)


>しかし、毎日覗いてくださる知らない方々て、いったい何が面白くて見てくれてんだろ。
>けっこうフシギです。

より続く。

こおゆうのはどうであろうか。
もっぺん、面白かった記事アンケートをお願いする。
んで、回答のなかったアクセスログは、閲禁にしちゃう。(爆)

だいたい元気いっぱいのイタコメ野郎だっているんだから、ROMの常連さまだからといって、楽しんで読んでくださっているとは限らない。
前代未聞、強制面白かった記事アンケート。

「ほんとうにヤるの^O^?」

ヤッっちゃえヤッちゃえ~~~。
ネタないし。(爆)


ROM専アンケートのお願い:
ツマンナい回答も、閲禁にすっど!!!
ココロして回答すること!!!

1. 年齢・性別 (だいたいで結構です)

2. 今まで読んだ中で面白かった記事

3. ツマンネかった記事

4. ジャグについてどう思うか

5. 好きな体位

をお寄せ戴ければ幸いです。
ROM専のままの場合には、次の日も閲覧できるかどうか責任持てまへん。
0000002010100・・・
ROM専さんのアクセスログには、20人まで名前を付けることができる。
その最終アクセス日は、いつもは0日前から7日前くらいまで個人の都合、てんでバラバラなんだが。
今日見てみたら、なんでみんな、0日と1日で揃ってんの。

おまへら。
アク禁にしてもらうの、期待して待ってるだろ。(爆)

してやらんっ。
そおゆう奴には、アク禁、してやらんっっ。(爆)
してやるもんか。(爆爆)

といふわけで、ROM専アンケート、ぼちぼち終了しますです。(核爆)


お。またひとり。
アンケートした甲斐が、あったなー^O^。

>>マンション○○さん
>①アラフォー
>②イノチ知らずシリーズ
>③ハナハナシリーズ
>④エコだとおもう
>⑤騎乗


こんびさんのニオイがプンプンするのは、気のせいか。
アラフォー。
オレの弱点、よく知ってる。(爆)

アラフォーは、最高だっ!
コドモに、何がわかる!!!!
35から許す。

エコだとおもう、ウケました。


>>大五郎さん
>続き

>4 沖スロ ジャグのぺかり系の人気が
>安定してるのは何故か!

>初心者にも解りやすい一発告知てのもあるが、なんの演出も無いこの台が人気を保っているのは煽り等がなく次ゲームに期待感を引きづらないゲーム性にあるのではないか?思う。
>それは1話完結の連続 起承転結 レバー叩いてタン タン タンッ!である。

>次回予告とか乞う御期待!!とか
>チャンス役を引いて 騒がしくなって 云々…
>とかは一切無い

>だからこそ1ゲーム毎にシビレられるゲーム性!!
>究極じゃないすか!?
>毎ゲームがチャンスって( 〃▽〃)

>しかーし ツンデレなのかマグロなのか一向に反応しないGoGo……
>えっ?低設定!!(゜ロ゜ノ)ノ


オチがついちょる^O^。

起: レバオン時
承: リール回転開始時
転: 第三停止時
結: チェリ払い出し終了時

なるほど。
一話完結だったんですね。
マグロ、ウケました。

次回予告みたいのは、マイジャグ2で採用されてるらしいです。
1Gの中に、ステップアップ予告があって、第三停止離すと結果出るみたいな。


週末特区: 「いないよー。あなたみたいな人」
皆さまのお蔭で書くコトがたくさんあったので、今週は休み。
来週末へ、つづく。
幕間タコハム君
幕間は、まくあいて読むんだよー。
まぐわいて読んだらダメだよー。
(塾講師タコハム君)


>>ブンさん
>おつかれさまです。 さっそく・・・
>1  30半ば
>2  サイエンス系(タコハム君続編希望)


お。嬉しいリクエストが。
あのタコハム君は、書いていて楽しかったし、割と良く書けたと思います。
なんで良く書けたかというと、ぜんぶ本当のコトだから。(爆)
想像だけであんだけ書けたら、きっとメシ食えるよなあ。

>待ってましたタコハム君第二弾!

リクエストにお応えして、第二弾を書いてみました。
でも読み返してみたら、でんでんSFになっちょらん。
SFよか、あのまま長期出張して、ロマンスな話にしたかったっす。(爆)

>野暮なことは聞きませんがフィクションとも
>ノンフィクションとも思えるゾクゾク感が好きです^^


ゾクゾク感を喜んでもらえるのならば、第三章も書けるかなあ。
え?フィクションですよ。
ウィルスの名前と、トンガの国は。
ビピンパウィルスは、口蹄疫ウィルスっていいます。(爆)

>3  スロのおはなし(スロ分からんので)

最近のスロはねー、ほんと。
収束しづらいように作ってあるから、遊びじゃないと無理っす。
最低設定でも一日620枚の損で済むハズの鬼武者が、なんでずらりと逆噴射してんの。

>4  情熱はビンビン感じます
>5  ネバック


ウケました。


幕間劇: 塾講師タコハム君
はいこんにちは。
今日は、体液の恒常性ね。体液。
人間の代表的な体液、みっつ!
なんだっけ?

「精液」

言うと思ったよ。
それも大事だけどね、出ないよ、テストには。
血液、ね、血液。

「東京駅」

「千葉中央駅」

「無益」

リンパ液っ!
ふたつ目は、リンパ液っ!
血管に平行に走ってるのが、リンパ管。
しっかりしてくれよ。
さあ、みっつ目だ。
血液と、リンパ液が、血管やリンパ管から沁み出すと?

「バルトリン腺液」

「カウパーちゃん」

組織液ですから。
カウパーちゃんじゃないですから。

「ネバック」

なんだよそれは。

(つづく)


本日の映像: 中村屋(ライブ
懐かしいねえ、名作だ。
ライブがあったのは、今回初めて知りました。


>>ぴえさん
>1 30 男
>2 ハナのベル確


いたのか、ハナ打ちが。常連さんの中に。
ハナで来る人て、一気にデータをビーて見てくだけの人が多いのに。
そのうち新データ加えて、全部有料にするので、今のうちに見ておいてください。

>3 特になし
>4 5と6で単独ビック違いすぎない??
> 最近6がなさすぎる!


ハナの実機買って思ったけど、ジャグも実機回さんと解らんと思う。

>5 寝バック!!

好きだねみんな、ラクなのが。


>>大五郎さん
>1 50代 男
>2 3 何が面白かったか!?
>何がつまんなかったか!?

>単純にワクワクと更新を待ったのは ネットにあれこれ書かれた専業さんの記事に対するやり取りかなぁ~
>えっ?タコハマさんの記事とは言い難い?
>大丈夫です 胴元ですから♪


ああ、三太郎。
去年の今ころだっけ。

>タコハマさんのブログは考えさせられる内容が多いから考えてるうちに日が暮れてしまう…
>さぁ 明日にしよー てなことになっとります(((^^;)
>判断力はあるが決断力がない


そーだそーだつう声が、聞こえるような気がするのはなぜであろうか。

>バットには当たるがヒットにならないイチローみたいなもんかな!?(笑)

バットに当てるだけのイチローて。
バットに当てるだけのイチローて。
バットに当てるだけのイチローて。

数年前に、マルハンの入ってない地域、四国の道後温泉とかに浸かってパチンコ打とうかと思ったら、お願いだからヤメてくれと家族に止められました。(爆)
誰もやらんようなこと、思いついたらほいほいーてヤるようじゃないと、おカネなんて入ってこないだろうという点で、タコハム君とタコハマさんは意見が一致してるんだが。

>続きはのちほど~

お待ちしてます。
タコハム君、第二章
タコハム君のバイオハザード:
タコハム君は、怪しんだ。
ここに書いてあるとおりに仕事をしたら、エラいコトになるじょ。

トンガ本社の指示書は、ビビンパウィルスを使え、であった。
それはトンガならイイだろう、トンガなら。
しかしここは、日本だ。
日本でこんなもんが、もしも建物の外にモれたら、エラいこっちゃである。

モらさなければイイだろう

と、思いたい。
しかしそれは、シロウトの言い草である。
腕に覚えのあるタコハム君は知っている。
プロは、モらす確率をドン底まで下げることができるだけなのだ。
どんなに操作がウマくても、ゼロにはできない。
いずれ自分はウィルスに感染して、知らずに外へバラ撒く日が来るだろう。
それは百年後かもしれないし、明日かもしれない。

感染したとしても、ゲームのバイオハザードのような怪物になったりはしない。
人間に感染しても、たぶんちょっと熱が出るだけだ。
けれども半径100 km 以内の畜産業者は、全滅するかもしれない。
どこまで拡がるかは、政府の対応次第となる。
これは本物の、バイオ・ハザードなのだ。

どどどどうしよう。

このとき例によって、タコハム君の頭を、素晴らしく良からぬ考えがよぎった。
日本でこのウィルスがヤバいのは、野生動物やら気候やらのせいで、このウィルスが日本に自生していないからである。
だからまんいち外にモらせばDNAを追跡されて、自分とこからモれたことが簡単にバレるだろう。
全滅した家畜をぜんぶ補償することになれば、会社は左前となるからとってもヤバい。

しかし。と考へてみる。
事なかれでトロクサい日本の厚生省が、そこまで追跡するだろうか。
しない。たぶん。(爆)

バレないならば、賭けは断然、有利になるではないか。
もともと外へモらす確率は、とっても低いのだ。

いやいやいやと首を振る。
もうひとつ、重要なコトがあった。
仲良くしている親戚が、牛を飼っていたではないか。
感染を恐れて、あそこんちに遊びに行けなくなるのは、けっこう切ない。

タコハム君は、どちらの理由で、この良からぬ考えを改めたのか。
案外、踏み切らせた最後のひと押しは、親戚の子供達の顔の記憶であったかもしれない。

「認めてもらえないなら、この仕事、降ります」

トンガ本社と日本の事情との間で、やっぱりコロップの栓となって詰まってしまった。
ビピンバウィルスの替りに、安全なトックポキウィルスを使いたいというタコハム君の提案は、そんな時間もカネもないというので蹴られ続けたのである。

孤軍奮闘、ようやくフランスの研究所の理解を得て、トックポキウィルスを送ってもらって、ついでにその扱い方も研修してもらえるという協力を取り付けたときには、研究所の問題児ということで、本社送りが決まっていた。
続きは後輩が引き継いでくれるので、悔いはない。でも。

ちょっと行ってみたかったなあ。フランス。(爆)

ついでに本社でも問題を起こして、また退職するのは、もうちょっと先の話である。


ずいぶん経ってから、遠くの宮崎県でこのウィルスが蔓延して、多くの家畜が処分され、デカい被害を出した。
牧場から牧場への感染ルートは調査されたが、ウィルスのもともとの出所を調査したという話は、聞こえてこなかった。

その数年後に、今度はイギリスで蔓延して問題となった。
イギリス政府はウィルスDNAの型から、近くの研究所からモれたと発表した。

-------------------
幻想の子宮頸癌ワクチン
幻想の子宮頸癌ワクチン:
小6から高1までの女子への子宮頸癌ワクチンの接種が、今月から努力義務になったんだってね。
これに対して、副作用を食らった親の団体が、中止を求めているらしい。

ワクチンの副作用つうと、普通は熱が出たり、その反応が激しすぎて死んでしまう、というものが多い。
あくまでも、注射した病原体もどきに対する反応だから、たとえ後遺症が残るにしろ死んでしまうにしろ、反応は一過性だ。

ところが子宮頸癌ワクチンの副作用は、ちょっと違う。
注射した病原体もどきに対する反応が、攻撃対象を間違えて、長期に渡って自分の身体を攻撃する。
進行性の難病となって、けっこう悲惨な一生になることがあるかもしらん。
病原体であるウィルスと、自分の身体の一部とがタマタマ似ていると、こういうことも起こる。

すべての薬に副作用は付き物だから、あとはメリットとデメリットを較べて、得すると思う方を選ぶことになる。
子宮頸癌は、癌の中でも悪性である。
子供を産めなくなるやらグダグダ言う前に、死ななくてよかったつうくらいに怖い癌である。
悲惨な副作用にもかかわらず、政府や医者がワクチンを進めるのはこのためだ。

さて、どっちが得か。
どっちもどっちだ。
トータル平均では打った方が得となるから打つのだが、それは医療費や次世代の健康までコキ混ぜれば、得になることには間違いない。
けれどもトータル平均さんなどという名前の子供はいない。
思春期を迎えつつあるひとりの女の子が、得をすることになるかどうかについては、何も言えない。

もうひとつ留意すべきことは、ココロの問題である。
ワクチンを打とうが打つまいが、自己免疫性の難病にはもともと一定確率で罹る。
ワクチンを打って難病を発症した際に、諦めることができるかどうか。

そうして、ワクチンを打っても子宮頸癌にはなる。
子宮頸癌の半分が、ウィルス性ではないからである。
恨んだり後悔したりしないためには、自分の意思で選ぶことが重要になるが、これは自分で自分のケツを持つ最初の一歩になるのかもしれない。

自分の人生に責任を取れないと思えば、取れる年齢になるまで待つのがよいのではなかろうか。
なんぼなんでも小6では無理だろうとアタシは思う。
だいたい小6でセックスするのための免疫なんて、必要ないんぢゃないの?
おぢさんが小6の頃は、へっこんだ所にでっぱった所を入れようとは、思いつきもせんかったぞ。

期待値を考える際のひとつの手として、皆さんにはワクチンを打ってもらって、自分だけ打たないという手もある。
それは、ワクチンの効くタイプの子宮頸癌が、梅毒やエイズと同じく、いわゆる性病であることによる。
現在は、都内では数人に1人が感染しているが、ワクチン接種によって、ある世代からこの割合は下がることになる。
性交渉の多くは同世代間で行われるから、自分だけ打たなければ、恩恵だけを受けることができる。
他に特別な条件でもない限り、期待値的にいっちゃん得するのは、コレかもな。

他の特別な条件とは、たとえば性生活がひときわ地味なもんとなることが、予想できる場合だ。
梅毒やエイズは感染者が少ないから、性生活が華々しいかどうかが感染の分かれ目となるが、子宮頸癌ウィルスの感染者は多いから、普通か華々しいかでは、たぶんあまり差は出ない。
差が出るのは、地味と普通の間である。
思春期ともなれば、これを予想できる場合はあるかもしらんが、でも南極に住んでますというのでもない限り、当てるのは難しいかな。

パチプロの観点からグダグダ書いてみたが、やっぱこういうもんは、自分だったらどうするかについても、併せて書くべきであろう。
自分には年ごろの娘も、将来年ごろになるであろう娘もいないから、親の立場については残念ながら想像がつかない。
けれども娘の立場としてならば、ワクチンは受けておきたい。
どのような性生活を送るにしろ、自由度の下がるのはイヤだからである。
なんか最後まで、考え方がパチプロなのだった。
おやぢ二人の、ちょっと重い話
ノッてきたぞ。(爆)

少子化2:
悪いこた言わん、ふたり産んどきなさい、若い人。

4. 一人っ子の親は、いつまで経っても親として初心者のままである
そらそうだ。
どんなコトでも、一度目よりは二度目、二度目よりは三度目の方が、ウマくやれる。
一人しか産まなければ、生涯、初心者のままだから、失敗で始まって、失敗で終る。
その結果、子供に馬鹿にされたり、あまり好かれなかったりする。
馬鹿馬鹿しいとはこのことだ。

子供の方だって、自分にとって唯一の親を、本当は馬鹿だなどと思いたくはない。
最初のうちは、ちょっと変わってる人間なんだろうと思っている。

そのうち、馬鹿だと考えれば辻褄の合うことが、やたら多いコトに気付く。
しかし一般的な言動や行動については、そうそう馬鹿とは思えない。
けっこう悩む時期が続く。

「一人目の子では、失敗した」
とはよく聞く言葉ではあるけれど、こういうもんは、気心の知れた信頼する人の口から聞くまでは、ココロに響くものではない。
二人目を育てた親だけが、自分が初心者だったことを知るのだと、やっと納得する頃には、人生もとっくに半ばである。

一度ココロに響くと、ずいぶん経ってから、別のパズルの欠けたスペースを、スポッと埋めることもある。
折り合いのよくない母親が進行性の難病になって、同居するか否かの決断を迫られたときに、自分と母親との距離を見積もるのに、このときの言葉がたいへん役に立った。
初心者ならば、許さなければしょんがないだろう。
こう腑に落ちるまで、このときの言葉を何度も何度も思い返した。

一生懸命育てて失敗作を一個作って、その失敗作に許されてるのでは、コレは割に合わないであろう。
悪いこた言わん、ふたり産んどきなさい、若い人。


>>大五郎さん
>おはよーございます(⌒‐⌒)
>最近ROM専のダイゴロです


ROM専でもなんでも、楽しんでくれているのであればなんでもオケですよ。
なんたって大五郎さんの「面白かった記事」のアンケート回答は、「稼働日記以外」。(爆)
なに?「以外」て。
筒井の「日本以外全部沈没」かつうの。
稼働なくてもグダグダ書ける、禿見になっておりマス。

しかし、毎日覗いてくださる知らない方々て、いったい何が面白くて見てくれてんだろ。
けっこうフシギです。

>フラッシュバックしてしまいますた
>それは20才そこそこの頃 あるサークルでのことです

>テーマは兄弟…だったかなぁ?
>三人兄弟の自分が前々から思ってた事をポロっと言ってしまった

>「一人っ子は ある意味カタワだよね」


呼んだか?(棒)

>社会を学ぶ始まりは家庭なわけで 親と接して愛情を受け 兄弟と接して上下関係や争いとか その納めかた…いわゆる人間関係を学ぶと思ってたから あんな暴言をはいてしまった…

>あの時の結果は覚えてないけど もめにもめた記憶だけは残ってます
>あと しまった~つー記憶も(笑)


しまった~にウケました。
モメにモメたんなら、会は大成功でしょ。
大五郎さんの一言がないと、けっこうツマンナいコトになったんじゃなかろうかと推測します。
だって、兄弟なんて、発想が湧いたり、あんまし発言したくなるテーマではありませんよ。
司会者や、テーマを選んだ人は、大五郎さんに感謝したと思います。

>話は変わって
>娘が志望の高校に合格しました
>やっぱりお祝いですよね?


おお。
おめでとうございます。
聞きましょうか。(ト茶ヲ淹レル)


~ 大五郎さんの、春の日記 ~

小学三年生の時を最後に一緒にご飯も食べてません…
食べながら語らう それが夢とは言いませんが希望です

それをこの機会に!と思う姑息な自分にちょっとあきれながら母親にメールしたら そっけなく いいんじゃない~てな返事
も少し ハードル?があると思ってたワタクシは肩透かし

しかし ドキドキするもんです会うまでは(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)

待ち合わせのコンビニに着いて店内で待ってると 来ました!
息子は何回か会ってちょっとは話したりしてたけど娘は 6年ぶりぐらいですから(汗)
しかし そんなことはおくびにも出さずお祝いに欲しいと言ってた(メールに来てた)iPodを買いにヨドバシへ

買い物は非常にイイ!!
どんな機種?とか色とか 話が自然と繋がりますから♪

その間息子は誕生日プレゼントに欲しいというCDを探しに 娘が欲しいiPodも誕生日プレゼントにすることにしました
合格祝いは封筒に入れてきましたからね~

ただ iPodがあんなにするとは想定外でしたが…
なんだかんだで諭吉が10人ほど居なくなったけど 嬉しいのは何なんでしょね(((^^;)

ラーメンが食べたいつー事で 近くの一風堂へ
しかし語らいたい時はラーメンはおすすめ出来ませんな
カウンターで横一列が良くなかったのかしら!?
何はともあれ この機会をえて少しだけ肩が…? いや胸のつかえが取れた気がします

今回 驚いたこと

二人が凄く地味な服装だった
娘が凄く可愛らしくなってた(間違いなく親バカ)

息子がラーメンの替え玉を三回してた
食べてもいーぃ!?と言われて小学生みたいだな~と思いながら いいよと言ってしまった…

母親ならなんつーのか?

~~~~~~~



ううむ。
母親は、偉大だからなー^^。
元は自分の内臓だから、遠慮がない。
産むのに、いちおう自分のイノチを賭けたから、ますます遠慮がない。
代えが利かない人の、代表だから、しょんがない。(爆)

男の子は消費するエネルギー多いし、食いたいだけ食いなさいて言うんじゃないでしょか、母親は。

そして、今回はお嬢さんも。
ふむふむ。小3から高1。
ラーメン一列は失敗(爆)でしたが、よろしいんじゃないでしょうか。
おいしいし。ラーメン。

いや、失敗ではなくて、成功か。
肩触れ合うは、イイですよね。
肩触れ合う距離で酒飲めれば、いっちゃんイイんでしょうが、もうすぐでしょ。
実質3年後。
娘じゃなくても、イイもんですよね。
肩から腕がピトッとくっついて、チベタくてチモチがイイな~て思ってると、ちろ~て横目使われたり。(爆)

しかしあれですな、アタシには子供はいないけど、これ読むと、ナニカが解りそうな気がしてきますよ。
ナニカが何か、さぱり解らんですけど。
もう忘れ物はないなーと思っていると、年とともにどんどん増える。(爆)

たぶん大五郎さんのように3人兄弟だと、人間が解るから基本的に人間が好きで、自分の人生をもうひとつふたつ作ってもよいと思うのでは。
一人だけ産むと、解らないもんは基本的に好きじゃないから、そこで勝手に打ち止めにされる。(爆)
だから孫を抱けることもない。
その結果、自分も、産んだ子も、忘れ物だらけとなる。

忘れ物人生よりも、紆余曲折ありながらも存在する方が、遥かにリッチな人生でしょうなあ。
愛情の絶対量が、多い。
片想いでも、壊れても、なんもなかったのよりもずっとマシなのと似てる。

なんだ、簡単じゃん。
今さら解ってどうすんの。
酒飲みたくなってきた。(爆)

悪いこた言わん、ふたり産んどけ、若い人。
次のテーマも、これかいな。(爆)
今日はもう絶対に家に帰りたくないパチンコ
高校生は、可愛いなあ。
オレの言うこと、なんでも信じる。



最近の記事を見返してみれば、あんまし楽しそうなものがないのだった。
せっかく読んで戴くからには、読者さまが元気が出るようなもんを、書きたいものだが。

・・・元気の出るもんて、どうやって書くのん?(爆)

いかん。
根本的な疑問に突き当たってしまうではないか。


少子化:
女性ひとりの産む子供の数が、1.3 まで下がったんだってね。
2.0 強で現状維持なんだから、1.3 ならばさぞ人口は減るだろう。

けれども日本の将来のためにたくさん産めつうたって、そりは無理というものだ。
それよか、一人だけ産むと、どんだけバカバカしいコトになるか、一人っ子のタコハマさんの言うコトを、どうか聞いてほしい。

1. 一人っ子は、親に薄情である
兄弟のある人の多くが言うのが、親を独占できると嬉しかったんだってね、子供のときに。

この競争と、一人っ子は無縁だ。
自分から親を求めなくとも、親の数の方が多いから、親に不足しない。

この刷り込みの差が、どういう違いとなって現れるか。
最後の遺産に至るまで競争することがないのだから、世間からみればそうとう薄情な子供に育つのである。
けれども本人は、それは世間の主流に兄弟いるからだ、と思っているのだが、たぶんどっちもどっちであろう。

2. 一人っ子は、他人のココロを理解できない
訓練の場数が違うのだから、兄弟のある人と較べたら圧倒的に不利である。
周囲の人間は大人二人だけだから、彼らが立ち上がってしまえば、もう顔も身振りも見えない。
4本の肢だけが友達である。

3. その結果、一人っ子は他人に対処できない
他人がとっくに会得していることを、今さら理解するためには、自分で体系づけてゆく以外にない。
哲学の教科書を捨てて、生物学の教科書を手に取って、これだ!などと思ったりする。
文法で外国語を学ぶのに似ている。
だいたいは使い物にならん。

だから五十を過ぎて、やっとなんとなく分かったかなと思っていると、ズボッと抜け落ちていたりする。
読むと元気になるようなもんを書こうとしてみたら、片鱗も思い浮かばない。
間抜けとはこのことだ。


親に薄情で、間抜けな子供を作ったところで、しょんがないであろう。
悪いこた言わん、ふたり産んどきなさい、若い人。

最近の出生率の低下が、ひとりも産まない女性の増加によるのならば、問題はそれほど大きくならないと思う。
その場合は、あくまでも量の問題だからだ。

けれども、ひとりだけ産む女性が増えたことによるのならば、事態は深刻であろう。
質の問題になるからである。
事態は、深刻な喜劇になるかもしらん。
今日はどうしても家に帰りたくないパチンコ
バイオいらんかね~。
流れのバイオ技術者~。
結果出すの早いよ~。
だいたいババだよ~。


ドイナカの谷は、この時期には桜が満開となる。
満開の木に混じって、とっくに枯れてしまった木も花を付けているのだが、誰も気づかない。
枯れてしまった木が、いったい何のために花をつけるのか、誰も知らない。
満開の木に混じって、その枯れた木も花を満開にして、そうして花見シーズンが終ると、いつの間にかまた枯れ木に戻っているのだった。

春の日の一日に、古いキツネの穴にキツネの親子が現れる。
いちにち楽しく遊んで、そうして夜の訪れとともに消える。
キツネの親子は、キツネの親子の幽霊なのだが、誰も見た者がいないので誰も知らない。

パチンコのパチ太郎は、いつも海の153番台を打っている。
何のために打ってるのか、誰も知らない。
それでも嬉しそうに打ち続けたという話である。

おしまい。


今日の一曲: 『ゼッタイ弾ける!ベース・ライン・フレーズ集』/岩永真奈 Digest
いったい何度目の登場だ。
3度だろうが4度だろうが出る!
何度でも、出る!

最初の曲だけ、何度でも聴きたい。
ヘッドホンで、小さ目の音量で。

イントロのベースが、もっとカタれるのに、カタらない。
カタり方を知らない、初恋のように。
ハイハットの控えめな一撃が、あなたの中の遺伝子の目を醒ます。
今から始まる、あなたと、あなたの遺伝子の物語。
あなたは、遥かな未来への旅を始めたのだ。

この演奏グループに、勝手に名前を付けてみた。
これしかないであろう。
岩永真奈と下僕たち。
彼らの演奏を聴いていると、得体の知れんロマンなイメージがフツフツと。
このまま書き継いで長くしていったら、なにかが出来上がったりせんだろか。

ときには優しく、ときには激しく、あなたに訪れる絶好頂の波。
時間を味方につけた偶然は、何度でもあなたをこの世界にに引き戻す。
たくさんの人の体を経て、あなたの遺伝子たちは再びひとつになり、あなたは何度でもよみがえる。

つづく。
なんぼでもつづく!
1時間でも!2時間でも!!


週末特区: 「いないよー。あなたみたいな人」
>1時間でも、2時間でも!!

言葉の繋がるままに書き続けてみたらどうなるだろうか。
いきなし実用コラムw
まー週末だし。

生体の調節においては、決して一方向からだけでなくて、反対の方向からも調節するのは、血糖値やら酵素反応やら、生体反応の基本なのだった。
刺激を受ける位置によって、結果は正反対になるから、正だろうが反対だろうが、望む方の刺激を、動きながら自分で作る。
これで、無限。(爆)

来週末へ、つづく。(爆爆)

もう、何のブログかわからない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。