QLOOKアクセス解析

タコハマドラクエ日記

パチもスロも打つ専業の日記です。ナニカを売らなければおカネは入ってこないという経済の大原則から自由になり得た我らこそ、ホンモノの自由人だー。見よ。我らにとっておカネは、木の葉よりも軽い!ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
海はよ日記
>>大五郎さん
>沙耶さん羨ましいみたい~(*≧m≦*)ププッ


大丈夫です^^。
一蓮托生ですから。(爆)

羨ましいというよりも、珍しいのでしょうね。

>たしかに沙耶さんトコには、こんなふうに割って入ってくるお客様いないもんな~(*´∇`*)

あそこは品がイイからー。

>まさる君の言ってる意味がよくわからんかったけど、沙耶さんのコメでなんとなくわかった!
>まさる君は荒らしに来たの?


まさる君は、荒らしではないと思います。
口の利き方を知らん奴だけど、でも自信をもって純粋な抗議をしたんでしょう。
自信をもてるだけ、一生懸命やったんでしょうね。
まあしかし、ちょっと分からんところもあるけどね^^;。

>前にも来たのよ似た感じの人…
>最近来ないね^^;


あの名ナシは、以前のアタシの知り合いです。
ハンネ付きでついた閲覧制限のコメに、公開で返信しました。
責任感のあるたいしたヤツだったんだけど、回る台をみつけてほしいと言うだけなのに、妙な書き方してたのは、ちょっと驚きましたが。

>昔は28~30なんて珍しくも無かった、フィーバールーセントで50なんつーのもあったな。
>綱取りがしめられたあと打ってたヤツだね。
>まぁアホ店長がやった事だけど、全然回らん!!と文句言ったら十円玉でワープをグイッとやったのね。
>そしたら回る回る♪
>ワープつーもんの威力を見せつけられました!

>1/200で出玉は2300くらいあるわけで、それが最低50は回るわけですから…時短中?みたいに玉が減らない時もあります!止め打ちより打ちっぱなしの方が回転数稼げます!!

>そんな台ですから
>ヘソを絞められながら結局故障中の貼り紙で終了でした、アホ店長はなんで出るのか解らなかったみたい…自分のやったこと忘れたんだろな(笑)

>↑↑↑↑↑こんな事もある。


豪快さんだねー^^。
減らないつうか、前見たときよりも増えているのね、玉が。そのうち下皿に落ち始めたり。
コレは玉増えるだろて思うんだけど、なぜか50回転くらいすると、無くなるのね。(爆)
なんでだろ。(爆爆)
昨夏の1円屋は、獲ってもしょんがないので、回るのだけが面白くて通ってましたよ。
12,000個分の交換し忘れた貯玉カード、どうしよ。(爆)


2月24日(金)
今日も寝坊したのは、ブログを書いて二度寝したからではない。
本日のアテが無いからである。

昨日の状況から見て、甘屋は更にシメて来ることだろう。
これ幸いにハナ屋に行けばよいかというと、昨日は30台の平均が、700枚の客の勝ち。
今日はもう、寝ていた方がマシてもんである。

しかし。
昼にはクルマを飛ばしてるのだった。
エラいなあ、タコハマさん。
稼働の鬼。
誰もホメてくんないから自分でホメる。

甘屋に着いてみれば、ああやっぱりのシメ具合。
クギがデロリとアいているのは、甘海ばかりである。
ついに、打たんとイカンのか甘海。

ウ・タント事務総長: 打たんとイカンのか?
イカンガー選手: イカンガー

つまんないコト考へるのは、海を打ちたくないからである。
海は、良い店の良い海でないと、キリキリ舞いさせられるからである。

いっちゃんヘソのデカい、左右とも25度に座って・・・
最初の千円分の貯玉で、32。
次の千円分の貯玉で、35。
そん次の千円分の貯玉で、28。

ふっふっふっふっ。
また、ブン回り日記が、書けるかな^^。

そん次の500円分の貯玉で、2。
誰が打つかいっっっ!!!!!!!

このとき、グロスではまだ30近辺あるだろうなどと考えるのは、海のシロウトである。
そんなヤツは、バケが収束するまでジャグのバケ台でハマッてればよいのである。
海はなあ、海はなあ。

うみはよおおお~~~
うみはよおおお~~~

今日の一曲: 「おやじの海」 (村木賢吉)


ああれこれあってひとつホイマケ。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。