QLOOKアクセス解析

タコハマドラクエ日記

パチもスロも打つ専業の日記です。ナニカを売らなければおカネは入ってこないという経済の大原則から自由になり得た我らこそ、ホンモノの自由人だー。見よ。我らにとっておカネは、木の葉よりも軽い!ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
あわわ日記
美人時計に、ちょっとトウが立ったくらいの専門のチャンネルを作ってほしい@タコハマです。

若いと、それだけでちれいに見えるから美人が薄まってしまうのではないかと、かように危惧するトコロである。


仕事量の誤りを指摘する:
ボダ派が発生した頃から、風変りなコト言うもんはいた。
いわく、自分は仕事量を積んだから、そのうち結果がついてくる、などと。

最近はさすがにこのような表現は見かけないが、けれども根本的に同じ誤りを犯している者は、まだ多い。
通常回転数を稼ぐ、という表現がそれである。
確変回転数を稼いだ方が、儲かるだろ、とツッコンでみたいのだが、どうであろうか。

これが便宜上の表現ならば構わないのだが、このような表現をする者は、たぶん額面通りの意味で用いていると思う。
稼働日記の仕事量が、バカに多いからである。
プロが、自分の稼働を過大に見積もっても、よいことはないであろう。

台の価値を比較するために、通常回転数あたりの出玉なり日当なりを算出するのならば、それは良い。
けれども、それをそのまま仕事量に適用するのは誤りである。
台の価値は、期待値で示されるものであり、仕事量は、その期待値の台をどれだけ打ったかで決まるものだからである。
どれだけ通常時を回したかは、ただの結果である。

そもそも仕事量とは、同じことを無限に繰り返せば、どういう結果になるかを予想する値であろう。
いちんち通常回転だけを続ける稼働を、毎日無限に繰り返せば、どうなるか。
飢え死にするのである。

これを逃れるには、仕事量を、期待値と時間の積で評価することである。
これならば、無限に繰り返そうが、その日の当たりが足りなかろうが、変化することはない。
ショボい台で当たりが足りなかったために、仕事量だけ足りましたなどというバカな話にもならない。

方法は、時間の概念を入れることである。
通常時、大当たり時、時短時等の消化速度と出玉数を実測して、これに理論値の平均継続数と大当たり確率等を加えれば、打ち始めから時短終了までのワンセットの、差玉と時間の理論値が求められる。
これを13時間繰り返した値が期待値であり、稼働時間分だけ繰り返した値が仕事量である。


なに。
オチ?
必要だというのか、オチが。

7月12日(木)
あわわ。
Comment
≪この記事へのコメント≫
No title
オチがないじゃん!!!!!!なんでないの!?w

勝てるか勝てないか。。。だけでしょ?w
結局、いろいろと言い訳しても、勝てなければ机上の空論なわけでw
そんなんで自分を慰めても意味ないし。

勝てば官軍!!負けたときに、ダメな台を打ったかどうかの反省材料なだけでしょ。

だから。。。
オチは。。。。

勝てばなんでもOK。。。。。
タコハマさんに当てはめたら。。。。

ぺカれば何でもOK!

ってことじゃないの?w
2012/07/17(火) 08:55:18 | URL | 沙耶 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。