QLOOKアクセス解析

タコハマドラクエ日記

パチもスロも打つ専業の日記です。ナニカを売らなければおカネは入ってこないという経済の大原則から自由になり得た我らこそ、ホンモノの自由人だー。見よ。我らにとっておカネは、木の葉よりも軽い!ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
タイトルは、付けない(爆)
日に日に落ちるアクセス。
パチンコのブログには、稼働日記書かんとダメかいな。
いや、それよかみんなが知りたいのは、どうやって勝つかじゃないの。

今日はいちおう稼働したけど、機種とイベで検索すればいっぱつ店バレ風味、同じ店の客が読めばいっぱつ顔バレ鉄板。
たいした台ではないけれど、イベ期間中はバレたくないので、稼働内容は明後日以降にまとめて書くことにします。

アタシがタマにパチンコ打つときは、ほとんどがイベントか、その対抗です。
上のような理由で、新規であることは日記では触れないし、大規模リニュでも半分は触れません。
そのせいで、タマに、そんな回る台ねーよやらネジ込んで来る人がいるけれど、そら理由なければ店も回さんて。(爆)

というわけで、どうやって勝つかのひとつは、イベ回りです。

ふたつ目はね、確率分母と、ヘソクギ。
大規模リニュでは店内地図が配られますから、それに従って4円の甘バラのシマへ突入。
4円は、儲けるため。
甘は、一日で結果を出すため。
イベのクギは、残らないからね。

甘では、たくさん勝てないというイメージを持っている人がいるかもしれないけれど、それは間違い。
甘の日当3万だろうが、ガロの日当3万だろうが、長く打てば3万にしかなりません。
3万のクギに3万ツッ込むのはヤメましょう。

甘のシマは、たいていがバラエティーだから、共通で比較できるのは、ヘソ以外にありません。
他のお客さんが、寄りを見たり表示機を見たりしてる間に、ヘソのいちばん大きい台を押さえます。
なに。クギを見れない?
大丈夫。
誰が見てもへーつうくらいアいてないと、回りませんから。

シロウトの中には、2本のヘソクギの間の長さを較べようとする妙な人がいますが、人間の目は、あの長さを測るようにはできていません。
誰もが見てへー、といっぱつで解るのは、上から見たヘソクギの角度です。
平行線路は問題外。
4時8時なら期待が持てるし、5時7時でも、どうにかなることもあります。
時計ならば、誰でも見てるでしょ?

道クギと、ヘソ手前のジャンプクギは、イベでは無視します。
バラエティーの、しかもクセを知らない台では、ヘソに勝るものはありませんし、イベでジャンプクギで回してくるような店は、ありません。

あとは寄りとスルーとアタッカだけど、これはヘソとのバランスになります。
時短100で上皿がなくなったり、15R消化に5分かかったりしたら、甘では致命傷。
止め打ちで増えたり、3分前半ならば、合格です。

回転率の評価は、等価ボダを基準にします。
換金率がなんぼだろうが、等価ボダより上か下かで、玉が増えるか減るかが決まるからです。
このとき、ボダよりも何回転多いかでは、台の評価はできません。
ボダの何割増しになるかで評価します。
ボダの2割5分増しならだいたい安心、2割増しでも、まーあまりバクチにならずに済むかな。

さて、みっつ目。
みっつ目については、日記では1年にいっぺんくらいしか言及してませんが、毎回やってます。(爆)
回りが落ちてきたときに、ハンドルを微調整なんかしたって、18が25に戻ったりせんよ。
京楽の台で弱目打ちを始めたら、まーだいたい終りだね。
眠くなってきたのでこの辺で。(核爆)
Comment
≪この記事へのコメント≫
No title
毎回拝見させていただいております^^
三つ目は例のヤツでしょうか 笑

やっぱパチンコは押してだめなら引いてみなの駆け引きですよね!
2012/11/22(木) 22:37:00 | URL | ぶん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。