QLOOKアクセス解析

タコハマドラクエ日記

パチもスロも打つ専業の日記です。ナニカを売らなければおカネは入ってこないという経済の大原則から自由になり得た我らこそ、ホンモノの自由人だー。見よ。我らにとっておカネは、木の葉よりも軽い!ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
稼働日記あれこれ
稼働日記あれこれ:
ブログもまだ無かった頃、インターネットの黎明期に、忽然と登場したパチプロ達の稼働日記は、面白かった。
パソコンでネットを見ることはできても、発信するのはまだまだ面倒な時代に、ハイソぽいものが多かったコンテンツの中にパチプロが現れたのだから、異色そのもの。
そんな人達の発信する稼働日記は、オリジナリティーに溢れていた。
タコハマさんはわざわざ印刷して寝室へ持って行って、寝転がって嬉しく読んだものである。

少し経って、ピワドが手軽に発信できるサービスを始めて、もっとたくさんのパチプロ達が現れた。
この頃の稼働日記も、多くが個性的で面白かった。
本ブログのリンクに貼ってある「【152】あたしチコちゃん」も、この頃の傑作である。
タコハマさんは、この人に影響されて稼働日記を書き始めて、そのまま本ブログまで続いている。

時は流れてブログが流行り始めて、タコハマさんも含めて稼働日記の裾野は拡がった。
けれどもなんだか、面白いと思う日記の数は、減ったような気がする。
ひとつには、自分がパチンコに飽きたせいであるかもしれない。
プロのブログで、何回転目に確変が当たって何連チャンしたやら書いてあるのを読んでも、ちっとも楽しくないのである。
プロが、何回転目に確変が当たって何連チャンしたかには、たいして意味がないと思うようになったからである。
勝てる台を打っているならば、勝つのは当たり前で、途中経過は、それはどうでもよいことであろう。

このどうでもよいことを楽しく書いて、楽しく読ませてくれたのが、あるいは初期のパチプロ達の稼働日記であったのかもしれない。
「パチプロ日記」も、「パチプロけもの道」も、二千個落ちやら鬼の棲家やら楽しかった。
最近では、楽しく書いているであろう分だけ、シロウトの稼働日記の方が、よほど面白いものがある。
色々なリンクからあちこち見てみれば、面白いブログのリンク先は、だいたい面白いな。
個性が個性を、求めるのかもしらん。

プロの稼働日記の中にも、しかし斬新なものもある。
人生丸投げパチンコ日記: インホテル

この日この人のやったコトといえば、パチンコ打っただけだよ。
なんでこうまで、リアルにコジツケられるかね。

気に入った方は、こちらも。
同; CR南国育ちinハワイ

ほとんど交流はありませんが、なるべく長く続けていただきたいもんです。


12月2日(日)
ジャグひとつ浮き。
どうでもよい途中経過をぜんぶ省略すると、こうなってなってしまうのだった。
この際、太宰治を真似たように、インホテルも真似てみるべきであろうか。

ペカるにはペカッたが、バケだった。
ホテルに入って、

「わたし胸、タレてるよー?」

と言われたときに似ている。
そんだけ大きけりゃ、そらタレることだってあるだろう。
ここからどういう展開になるのであろうか。

その次も、バケだった。
ふーん、コドモに吸われたの。
それは構わないけど。

やっぱりバケだった。
え?ご主人にも吸われてる?

いまさら遅いと思います。ビッグ連打。ずびびびひとつ浮き。

25年くらい昔の話です。(本当)
もちろんひとから聞いた話です。

どこまで行く気だ、げろげろパチンコ。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
稼働日記あれこれ:ブログもまだ無かった頃、インターネットの黎明期に、忽然と登場したパチプロ達の稼働
2012/12/03(月) 09:00:38 | まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。