QLOOKアクセス解析

タコハマドラクエ日記

パチもスロも打つ専業の日記です。ナニカを売らなければおカネは入ってこないという経済の大原則から自由になり得た我らこそ、ホンモノの自由人だー。見よ。我らにとっておカネは、木の葉よりも軽い!ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
タコハマさんの近未来史: 夏までに軍事衝突が起こり、株価が変動し、憲法は改正される
下記に、来年一年間の予想を載せてみた。
けっこう当たるのではなかろうか。
コケるとすれば、安部がヘタなせいだけど、彼はウマくやると思う。
第一次内閣では、たいしたコトやらんで逃げ出したぼっちゃんの印象が強いけど、その短かった任期中に、靖国なんちゃら法案やらなんやら、際どいもんをいくつも成立させてたもの。
危険だねー。


タコハマさんの近未来史: 夏までに軍事衝突が起こり、株価が変動し、憲法は改正される
あーあーあー。
憲法改正かねー。
自分が生きてるうちにも、歴史は変化するんだねー。

これから何が起こるか、経時的に推測してみようか。
まず新政権は、尖閣での緊張を、どんどん高める方向へもっていくだろう。
攻撃命令は出さずに軍用機を始終飛ばせば、先方もそれに応ずるから、緊張はなんぼでも高めることができる。
え?
公務員を常駐させるて?
早くも当たってるではないか。
あーあーあー。

来年の参院選が近付けば、首相は攻撃命令を出して、尖閣で軍事衝突を始めるだろう。
新聞や、後の教科書には、軍事衝突が起こった、などと書かれるんだろねー。
軍事衝突が自然に起こったりしたら、世界中がいつでも戦争してるって。
もちろん政権が、参院選目当てで起こすのである。

これによって、株価が変動する。
政権は、手打ちには持って行かないので、この変動は続くであろう。
国民のうちの馬鹿な者は、経済の活性化などと言われて、これを歓迎するだろう。
意見の違う者を、タコハマさんは尊重するが、自分のアタマで考えない者は、馬鹿で充分である。

目の覚めた国民と馬鹿のせいで、参院選は政権が勝利することになるだろう。
目の覚めた国民は、目が覚めたと思っているが、目を覚まさせられたことに気付いてないから、やっぱり馬鹿である。
これで、両院ともスカスカに通るようになった。
自民と維新は連立して、憲法改正案が通過する。

次は国民投票となるが、アタシは中学までは、憲法改正には有権者の過半数の賛成が必要と習った。
投票に来ない者も多いだろうから、さーすが憲法改正のハードルは高いなあ、と思ったもんである。
けれども現行法の解釈では、有効票の過半数だから、実は今回の衆院選よりもカンタンに転ぶのである。
高校では受験に関係ないから習ってないし、大学では遊んでたからやっぱり関係ない。
なぜ当時の指導要領と、現代の解釈とが異なるのかは知らないが、こおゆうもんはだいたいがインボーであろう。
インボーは、成就することになる。
政権が、尖閣での軍事衝突を続行するからである。
うひー。


未来に対する希望や、方向性に関する観測のようなものは、たくさん書かれている。
けれども、たくさんの未来の中から、具体的にどれが選ばれてゆくのかを、一意に積み上げて構築してゆく記述は少ない。
経済の予想と同じで、コケてバカだと言われるのが怖いのかもしれない。

けれども、ひとつの推測の結果は、次の推測の結果に結びついて、ついに大きな全体を生む。
それが、自分のアタマで考えるというコトでもある。
そのときに自分は何をするのか。
流れの方向だけを感覚的に理解したつもりになっていても、具体的なものは何も見えてこないであろう。

本ブログは、コケてバカにされたくないほどのプライドは持っていない。
楽観も悲観もなく予測するところに、未来史は成立する。
語る未来は、あるとき現実を離れて、離陸を始めるかもしれない。
銀河ネットワークで歌を歌ってしまうかもしれない。
それならそれで、よいではないか。(爆)
そのときには、コンカチョーとバリバリが拍手してくれる。
面白ければ、それはそれでよいのだ。(爆爆)
己のプライドを賭けて、おヘソの辺りがスースーする感覚、これこそが書き手の醍醐味なのだから。

(このシリーズは、定期的にUPされまん)


>>大五郎さん
>いちウケはマリコマリィさんでしょうか(笑)


ありゃ、そっちですか。
お湯を掛けなさいと教えてあげたいです。

>大五郎v なんつーのもあるんかい^^;

けっこう色々な人が、引っ掛かってますよ、いつも。
今回は出しませんでしたが。

>毎日走る道は完璧に景色になってるからたいして気にもとめない、しかし普段止まらないところに止まると気付きがある。
>動画が静止画になるのである。
>すんごくくたびれた看板、そこにあるのはずっと前から知っている…
>「この先信号機有り」

>えーと…
>信号機があるから注意しなさい!つーこと?


この先に信号機有りがあるから注意しなさいとか。
元がなくなってたりして。(爆)
それも間抜けなハナシだから、やっぱりそこは、この先にあるハズの信号機の存在そのものを、盛り上げたいというか、みんなで盛り上げていきましょうよというか、村の盆踊りというか、オラの村にだって信号機くらいは有るんだよと、そおゆう看板のキモチを汲み上げてあげるのが大切かと存じます。

うちの町にだってあるもの。
町外れの誰も通らない十字路がクロス横断になってて、歩行者用信号が、ぜんぶ青になるの。
イヌくらいしか通らねえって。

>連チャンのカキ恐れ入りますm(__)m
>しかしなんですぁ~
>メディアの予想どおりの結果って┐(  ̄ー ̄)┌
>自分は二大政党で選挙毎にあっちに行ったりこっちに行ったり みたいのがいいなぁ~と思ってるんだが…
>なかなか そーはならんねぇ(´Д`)
>今回は民主の大敗
>前回は自民の大敗

>喉元過ぎれば熱さを忘れる国民性、かつみんなと一緒が好きな国民性の結果が選挙に現れてる気がする…
>それと減点法で考えた結果、しかたなく しかたなく書いた結果のような気もする(´-ω-`)
>当選したからって万歳してる場合ではないのである!


そーだよねー。
触発されて、書いてみました近未来史。
スルドく当たるのか?
それとも銀河ネットワークで歌ってしまうのか?
そんなときには、この歌だ!


本日の名曲: 「蘇州夜曲」 (john mary)
またコレかいっ!
だって、政治なんてどおでもよくなっちゃうくらい、素ん晴らしいよ?


次はバイオかヘンタイか。
てーぴーおーとか知らんし。
それでは、不妊治療に協力し過ぎて試験管を愛してしまった男のハナシから始めよう。(爆)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。