QLOOKアクセス解析

タコハマドラクエ日記

パチもスロも打つ専業の日記です。ナニカを売らなければおカネは入ってこないという経済の大原則から自由になり得た我らこそ、ホンモノの自由人だー。見よ。我らにとっておカネは、木の葉よりも軽い!ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
11・12日目
6月24日(月)
ああ、今日もジャグ打ちに行かなければならないのであろうか。
なんぼ設定を入れてるといっても、バクチなんだからそのうちマケ日が来るだろう。
その日を迎えるために行き続けてるような気がしてくる、グランド屋の11日目。
行ってみれば、今日も無難にふたつ浮き。


6月25日(火)
ああ、今日もジャグ打ちに行かなければならないのであろうか。
なんぼ設定を入れてるといっても、バクチなんだからそのうちマケ日が来るだろう。
嫌だなあ、行きたくないなあ。

と、ここまで書いて、元気に家を出た。
行ってみれば、コレコレの浮き、グランド屋の12日目。の予定だったのに、つひにメシ代マケとなってしまったではありませんか、グランド屋の12日目。
千円でひとつ浮きとなったところで、ヤメときゃよかった。(爆)


よいバケ台・悪いバケ台:
よいバケ台は、ビッグが付く。
悪いバケ台は、ビッグが付かない。(爆)

これは、よいバケ台はハマらない、と表現することもできる。
よいバケ台では、ハマりたくても、いずれビッグが邪魔しに来るからだ。

なぜバケ台を打つかといへば、それは、またペカッた、またペカッた、というマタペカが楽しいからだ。
周囲の台に較べて、ペカる頻度がでんでん違う。

GOGOランプが輝いている間は、王様である。
たとへ揃えてみればバーで止まって、奈落に突き落とされることになろうとも。
何度でも王様になれる、これがバケ台なのだ。

ところがバケ台の中には、王様になれないバケ台がある。
ビッグがどこかへトんでしまっただけのバケ台である。
ビッグがトんでしまへば、たとへ設定5・6であろうとも、ただのバケ1/250の台でしかない。
1/250 でしかペカらなければ、王様ではなくて貧民であろう。
これは同じバケ台でも、欲しいバケ台ではない。
バケ台ではなくて、マケ台である。

この二者を、事前に区別できるであろうか。
ずばり、合成1/150 が境目である。
バケが1/180 だろうが1/240 だろうが関係ない。
合成1/140 代からならば、いずれ1/120まで上がる目はある。
1/160 に、明日はない。
ホントだってば。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。