QLOOKアクセス解析

タコハマドラクエ日記

パチもスロも打つ専業の日記です。ナニカを売らなければおカネは入ってこないという経済の大原則から自由になり得た我らこそ、ホンモノの自由人だー。見よ。我らにとっておカネは、木の葉よりも軽い!ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
パチスロは、ジャグに始まり、ジャグに終る(2)
パチスロは、ジャグに始まり、ジャグに終る(2):

バケ台が空いてない場合はどうするか。
ヒマをツブせばよいのである。

最近は、2スロとか1パチとか、格好のヒマツブシが店に用意されている。
ヒマツブシだから、いつでもヤメられる必要があるので、甘デジとなる。
千円みすみす損するくらいなら、それはジャグのバケ台に入れた方が価値があるので、ボダは超えている必要がある。

クギを見るのもヒマツブシの内となって、純粋にヒマツブシなのだから、回れば好き嫌い関係なく座ってるうちに、知らん間に1パチの貯玉が1万個を超えていたりする。
パチプロだパチプロだ。

そうこうするうちに、バケ台が空く。
バケ台だから、千円でペカる。
なんぼ1パチや5スロだからって、無暗に千円札を突っ込むべきではないコトが解る瞬間である。
バケ台は、千円札の価値が違うのだ。

このペカがビッグである確率は、モーレツに高い。
打ち手が代ったからだとしか、言いようがない。
打ち手が代ったらビッグになるようにプログラムされている、まで言えばタブーかもしらんが、本ブログはタブーを恐れないブログだから、プログラムされてるにキマッてるのである。
ジャグの付け込む余地、その1である。
知らんけど。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。