QLOOKアクセス解析

タコハマドラクエ日記

パチもスロも打つ専業の日記です。ナニカを売らなければおカネは入ってこないという経済の大原則から自由になり得た我らこそ、ホンモノの自由人だー。見よ。我らにとっておカネは、木の葉よりも軽い!ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
タヌキ日記
9月14日(土)
昨日の1円エバは、ヘソ右は30度のままだが、左を15度まで叩かれて、あえなく終った。
15Rの大当たりが終ったあとも、しばらく玉がジャラジャラ出続けるパチンコなんて、テンゴのパチンコみたいで楽しかったのに、残念だ。

しょんがないので、出玉を削っている台の中から、これも1円だが甘戦国KIZUNA。
アタッカの命クギは5度のシメだが、ヘソは両20度のアキである。
運良く3連した出玉を数えてみれば、出玉は1割少ないけれど、回りはボダ18の24で3割増しだから、差し引き2割で打てることになる。

終ってみれば、メシ代浮き。
いちんちヘバリツいて時給500円。
超ホンキ出して、時給500円。
またヤボ用で3日間ばかり打てないが、次は1円はヤメて、遠くても4円で探そうと思ひマス。


どんな台を探すか:
1) ミス調整

昔は、クギに工夫をする店が多かったから、ミスにも期待できた。
けれども今は、クギに工夫してたら、アッと驚く為五郎、クギに工夫する店など死語に近い。
だから昨日は、ずいぶんと驚いた。
ヘソガバ多数なんて、たぶん4年半前の初代おりんちゃん以来だもの。

現在のミス調整といえば、せいぜいが、デキが良いのに並のクギ、であろう。
これは海に限らず、初代のカイジにもあった。
けれども見つけるのは難しい。
いつ見ても保3・4が点灯してるなあで、初めてそれと気付くのだが、今はホームとなるほどの店もなく、店を廻るときにはクギしか見ないから、自分が見つけるには無理がある。


2) 出してくださいというクギ
ドイナカにも低換金の店は、少なくなった。
だから今は、理由がなければアケてはくれない。
理由を思い付けなければ、探しても無駄なのである。

旧イベ日にクギを動かす店はあるものの、マケ台をトントン台に戻す程度である。
グラオや大規模なリニュでは、アケてくる店があるから、いちおうは打てる。
なぜかグラオに来る客さんには、海や400機が人気らしくて、入店番号が若くなくとも、甘のシマの一番クギには簡単に座れる。

しかし問題は、そんなお祭りは、長くは続かないことだ。
対抗してくる周辺の店も含めて、長くて一週間。
25/kを年に何度か打つよりも、23/kを毎日打てる方が有難いから、一昨年のイベの廃止は痛かったのである。


3) 機種を追う
等価ではテンゴと違って、夕方からのお客でも店の取り過ぎにならないから、店は全台、玉が減る調整をするようになった。
お蔭でパチプは、喰えなくなった。
けれども、等価には等価の勝ち方があるのだ。

低換金の頃には、余禄くらいにしか考えてなかった電チュ止めも、等価の今ならば効果は高い。
オマケに甘の出現で、電チュ比率は各段に上がった。
狙ってくださいとばかりに右上に付いている電チュを、狙わない手はない。

問題は、等価店では、普通は電チュもシメてることだ。
これではどうにもならない。

もひとつの問題は、これは低換金の昔からそうなのだが、カットインの入る店があることだ。
このふたつの問題を、クリアできるか。

どーだか。
今度の水曜日には、コレを探しに150キロ走る予定である。


4) その他
なに。
ジャグ?
いいよう。ジャグは。(爆)

だってなあ、春のグラオのバケ台と、それ以外のバケ台て、ブドウもビッグもでんでん違うんだもの。
グラオのバケ台は、数週間の間、とにかくペカり続けて、儲かった。
ブドウは16進法で数えてたけど、あんなもん、200も回せば判りますよ。
ないね。6は。そこいらの店には。

だから今では、ジャグ打つのは、イベ屋の旧イベ日の6狙いと、虎屋だけである。
虎屋は6はないけれど、バケ台は毎日ふんだんにあるから、なんらかの設定は入ってるハズ。
んで、ヘコんだ後は、ずびびびびびてビッグが連チャンするんだよね。
なんで?(爆)
6は、あんなにビッグばっか、連チャンしないよ?(爆爆)
全国チェーンだから、店が裏物入れてるわけではないと思うんだが。

他に潜確やら、ARTスロのゾーンやら宵越し天井やらあるけれど、今は甘とジャグ以外のシマには滅多に足を踏み入れないから分らない。
潜確の出始めの頃は、銀鉄やらダイナマイトやらで随分とお世話になったし、今でも落ちていれば打つけれど、あくまでも余禄という気がする。
ゾーンの期待値は小さすぎるから打たないけれど、宵越し天井は、タメシに見てみようかな。


などとタヌキが皮算用をしてるのであった。
タヌキ自身が皮算用をしてるといふトコロが、時代を反映して奥床しいのである。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。