QLOOKアクセス解析

タコハマドラクエ日記

パチもスロも打つ専業の日記です。ナニカを売らなければおカネは入ってこないという経済の大原則から自由になり得た我らこそ、ホンモノの自由人だー。見よ。我らにとっておカネは、木の葉よりも軽い!ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
外道な勝ち方を考察する
10月16日(水)
2店渡ってメシ代マケ。


10月17日(木)
昼前にバケ台一撃でひとつ浮き。
その後はパチの試し打ちやら、バケ台3台やらで閉店まで居たけれど、結局ひとつ浮きのままだった。


10月18日(金)
2店渡ってメシ代マケ。
ハナやガールズなどの110 % 機種にも、タマに終日出っ放し、6を入れる店だから、新装入れ替えには期待したのだが、5だな、今日のは。

ハナは4,000ゲーム・バケ1/300・合成1/120に座って

(300) バケ
5 ビッグ
300 ヤメ

300がこんだけ近接する展開は、6ではたいへん珍しいハズだからヤメた。
いちんち打てば、せいぜい3回が限度だろう。

この後は4,000回転で、ダラダラと500枚ばかり増えて、終日合成は1/140まで落ちていた。
なんぼ増えても、ハナは6以外は、打ちたくないです。

ガールズの方は、5,000ゲームのバケ1/270・合成1/110 くらいだったかな。
最初の千円で90も回れば、アイジャグなら大喜びするところだけど、ガールズはわからんからなあ。

(220) ビッグ
100 ビッグ
250 ヤメ

バケが6を切ってきたのは、これくらいならば構わないが、ペカんないのはマズい。
アタシが座る前は、1,000ゲームでバケ4個なのだから、ココはぐぐぐい~~~っっっと連チャンすベキところであろう。
だいたい、新台のハナの一番台が、あの程度なんだもの、ガールズに6は、無いんだろな。

この後も閉店まで、こんな感じで下がってました。
データ機器に履歴は残らず、トータルでは客側大プラスのグラフと、6オバの数値が残るんだから、店としてはコレでも充分なんだよな。

デジタルのデータだけ見ると、両方ともいかにも打てそうだけど、グラフと履歴を見ると、危険なカホリがぷんぷん感じるのは、虎屋のジャグで経験を積んだお蔭です。(涙)

そういへば今日は、虎屋でヘンなもんを見てしまった。
2,000ゲーム・バケ16。
ビッグは、5だったかな。

ネバッタルデー風味の兄ちゃんが、意気揚々と打ってました。
5・6だろなーと思って見てたら、次の3,000ゲームはビッグ・バケとも1/350 で死んでました。
その後は、800 やら700 やらで、もっと悲惨でした。
なんなんだ、あれ。


特別読み物: 虎屋ジャグの立ち回り(1)
あのね、6以外のジャグはね、インボーだよ。
だからね、逆手に取るのよ、インボーを。
すなわち、ビッグを狙い撃つ。

なに。
気が違ったんかって?
ホンキだよ。(爆)

これがね、インボーじゃなくて偶然ならば、狙い撃つなんて無理。
でもインボーだから。6以外は。

だって、バケ台の出玉グラフ、見てみなよ。
原点まで戻って跳ね返るグラフ、多杉。
一日に何度も、原点まで戻っては、跳ねてるでしょ。

履歴だけ見てれば、判らないよ。
700なんてハンパなトコロで当たって回復したなーと思ってグラフ見れば、ちょうど原点に落ちたところ。
普通に連チャンしてたのが、中ハマリ、ペカッたんだから復活するだろて思えばまた中ハマリ、次こそはでデデデーンとハマッて、回復したのは原点でしたとか。

たぶんね、4とか5はね、原点プラスを指向してんの。
メーカーとしては、原点プラスに収まる結果にしたいんだけど、それでは客が打ってくれない。
ずっと下皿なんて、昔のジャグにはあったけど、ないだろ今は。
そんな退屈な機械、プロ以外は打たないもの。

一撃の出タマを演出する設定、それが5のデザインなのだよワトソン君。
動機あるところに手段あり。
バケ月杉台の、原点落ちを狙えばバッチリだー。

なに。
今日のバケ16?
台が腐ったんだと思ふ。


特別読み物: 虎屋ジャグの立ち回り(2)
ジャグはねジャグはね、ペカ抽選と、ビッグ・バケ抽選は、独立だよ。
ビッグは、台がイイと言ふまで来ない。

では、どこで台がイイと言うか。
台のキモチになって考へるのが、大事なのである。

まいっちゃん重要なのが、グラフ原点だよね。
そん次は、バケばっかだったのがビッグになった台。
SPならば、ペカれば次もビッグだよ。

SPにしろアイジャグにしろ、原点でビッグが当たって、さてこれからが大事なのである。
9割くらいは、連チャンする。
バケ台なので、高設定だからである。

もちろんまたビッグである。
出タマ演出の、インボーだからである。

こうしていろいろあって下皿いっぱいにはなるが、9割は箱に手が届かずに、130 を抜ける。
さて、ここからである。

秘剣: わるよいプーさんクダまいてポン

イイカゲンな命名ではない。
尊敬する放浪マンガ家のギャグから戴いているのである。
秘剣の内容は、過去ログを見て戴きたい。

ペカッてもまたバケだなどと言ってるヤツは、ビッグに届くまでペカらせられないだけであろう。
言ったではないか。ペカ抽選と、ビッグ・バケ抽選は、独立なのである。
いかに早くたくさんペカらせるかは、器量の問題なのである。

こうしてまた下皿分くらい出て、都合1,500枚くらいになる。
さて、ここからである。
わるよいプーさんクダまいてポンは、使えても2回である。

ここまでで、ブドウがアマリにも悪ければ、ヤメる。
却ってブドウ悪い方が、土曜の4台むっつ半上乗せのように儲かってしまうのは、コマッたことである。
連チャン130ヤメなんて、正統派6狙いのアタシにとっては、外道の勝ち方だからである。
6には、二枚腰があるのだー。

こうして300過ぎまで攻め込んで、納得のハマリヤメをするから、流す出タマはたいしたコトにならない。
いっそ外道に徹しようかと思っている今日この頃。

なに。
原点攻めなんて、もう充分に外道?
そもそもジャグが外道なんだから、しょんがないと思われる。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。