QLOOKアクセス解析

タコハマドラクエ日記

パチもスロも打つ専業の日記です。ナニカを売らなければおカネは入ってこないという経済の大原則から自由になり得た我らこそ、ホンモノの自由人だー。見よ。我らにとっておカネは、木の葉よりも軽い!ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
エクセルを使ったジャグのデータ整理2
次に用いる例は、私がかつて打っていた、中央林間のJ&B店のデータです。
( http://210.172.180.135/~jb-churin/cgi-bin/pc/loginchk.cgi?id=&passwd=&ps=s )

この形式のデータは、総回転数もボナス確率も出ていないので、いちいち電卓を使ってると日が暮れます。
そこで、データをコピペすればビッグ確率とバケ確率が算出される、フォーマットを作ってみます。
ボナスの種類をデータから読み取るには、ボナスのアタマに付いてる回数表示がジャマなので、関数RIGHTを使って、右から読むトコロがポイントです^^。

1) E10セルに、総回転数 と入力する。以下同様に
2) F10セルに、B/R
3) G10セルに、ビッグ
4) H10セルに、バケ
5) I10セルに、総ビッグ
6) J10セルに、総バケ
7) K10セルに、ビッグ確率
8) L10セルに、バケ確率
9) E11セルに、=B11
10) F11セルに、=RIGHT(D11,3)
11) G11セルに、=IF(F11="BIG",1,0)
12) H11セルに、=IF(F11="REG",1,0)
13) I11セルに、=G11
14) J11セルに、=H11
15) K11セルに、=E11/I11
16) L11セルに、=E11/J11
17) F11からH11までを囲んで、右下をつまんで、1コマ下へ引っ張る。
18) K11からL11までを囲んで、右下をつまんで、1コマ下へ引っ張る。
19) E12セルに、=IF(D11="",B12,E11+B12)
20) I12セルに、=IF(D11="",G12,I11+G12)
21) J12セルに、=IF(D11="",H12,J11+H12)
22) E12からL12までを囲んで、右下をつまんで、好きなだけ下へ引っ張る。

これで、フォーマットは完成しました。

23) サイトのデータをコピーして、B11セルからペーストする。

これで経時的なボナス確率の推移が、K列とL列に数値化されます。
バケ確率の変化していく様子が、なかなか興味深かったりします。
9) から16) までや、19) から21) までは、例によって = 以下をコピペして入力すると、入力ミスも少なく、ラクです。

F列からH列までは、ボナスの種類を読み取るための作業列なので、データを眺めるときには、幅を狭くして消してしまった方が、見易いでしょう。
2台目、3台目は、列をコピペして、横へ伸ばしていきます。
好みによって、同じ台の翌日のデータを下に継いでいったり、差玉の列を設けて、差玉の推移を日毎の区切り入りで、1行と9行の間にグラフ化したりできます。

このテの経時的なデータは、天井やモードの存在が大きかった一時期には、22時で停止していた店も多かったのですが、最近はまた閉店時まで公開するようになりました。
ビンゴなどの宵越し機種を朝から打つ場合には、要チェックでしょう。

ところで、この形式のデータを扱っているのはどこのデータ会社なのか、どのサイトへ行けば公開店一覧を見れるのか、ご存知の方がいたら、教えて戴ければ有難いです。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。