QLOOKアクセス解析

タコハマドラクエ日記

パチもスロも打つ専業の日記です。ナニカを売らなければおカネは入ってこないという経済の大原則から自由になり得た我らこそ、ホンモノの自由人だー。見よ。我らにとっておカネは、木の葉よりも軽い!ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
バケ病のインボーを検証する
諦められっかい!
というわけで、みたびジャグのデータを分析するのである。

こいつだけは、気にかかる。
バケ台は、ビッグが当たりづらいというコトは、ないのだろうか。

理屈では、設定差の小さいビッグは、バケ台だろうがなんだろうが、お構いなしにハマる。
よって、ビッグの当たらないバケ台は、本来はビッグでハマッてるだけだというコトになる。
前々回の分析でも、ボナスの種類は、次回の種類に影響しないという結果だったから、バケ台のバケとビッグは、無関係のハズである。

しかし、以前に出会った、ビッグ間1,800ハマリの超バケ台には驚いたし、バケ台に座ればバケしか出ない、という悪夢のような時期もあった。
アマリに心残りなので、前々回とは異なる方法で、検証するのである。

データ:
平均稼動5,000Gくらいの、近所の店の、のべ940台のデータを用いた。
総稼動は、数えてないけど、概算で470万回転だから、まー、充分であろう。
バケ平均も算出していないけれど、940台の中央値が1/365と、設定3よりチョイ悪いくらいなので、等価にしては、良心的といえる。

方法:
手元でボナス出現率条件をイヂると、該当台数が掃き出されるようにエクセルをアレコレした。

結果:

ビッグ分布

バケ1/250以上のバケ台群の中の、ビッグ出現率の分布を、全台のそれと比較した。
その結果、両者のビッグ分布はほぼ同じで、バケ台だからといって、ビッグが可哀そうな台が多いということはなかった。

結論:
もうね。ひたすらダマッて、バケ台を回す。
これしかないと思われマス。今さらですが^O^;;;。

アタシは、密かに、ジャグのインボーを信じていたのに。
この世にロマンは、ロマンはないというのか。(爆)

5月21日(水)
休み。

5月22日(木)
休み。

5月23日(金)
家人に、クサいと言われた。(涙)
Comment
≪この記事へのコメント≫
No title
タコハマさん ちゃ~っす♪

う~ん、結局ジャグにはナンもない・・・のかなぁ?
いんや、あんだけバケが偏るのは・・・
やっぱナンもないみたいっすねぇ ( ̄x ̄;)
やっぱ、ひたすら回すのみなんでしゅね。

最後の一文、ばかウケっす ヾ(≧▽≦)ノ
2008/05/25(日) 01:26:42 | URL | こん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
管理人の承認後に表示されます
2008/05/24(土) 15:33:17 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。