QLOOKアクセス解析

タコハマドラクエ日記

パチもスロも打つ専業の日記です。ナニカを売らなければおカネは入ってこないという経済の大原則から自由になり得た我らこそ、ホンモノの自由人だー。見よ。我らにとっておカネは、木の葉よりも軽い!ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ミッシング・リンク
ミッシング・リンク:
もへたくれもない、と思うのである。
チンパンジーと人類の間が、化石ではきっちり埋まらない、ということなのだが、埋まらないもなにも、チンパンジーは、あれはほとんど人類である。
DNAの解析結果が、ウマとロバよりも、チンパンジーと人類の方が近いてんだから、タヌキもびっくりだ。
99 % が同じということは、これはもう獣王の6の勝率さえもハルカに超えて、統計学上は、まー、ほとんど一緒。
神サマがガラガラポンで創造してみたらチンパンジーが出てきても、上出来上出来てくらいのもんである。

宗教家や哲学者のみならず、科学者の中にさえも、自意識と知能を以て、人類を特別視する傾向があるのは、コマッたもんである。
だいたい、ダーウィンの進化論を信じるならば、いきなり特別のもんが、進化したりはしない。
くちばしは徐々に曲がってクルミを割れるようになるし、まだ空は飛べなくたって、羽毛は暖かいのだ。
自意識といったって、ご飯を食べるか求愛をするか、どちらがキモチイイか判断する場として生まれた、ただのマルチOSに過ぎないだろう。
知能だって、ご飯を持って行って一緒に食べればいっちゃんキモチイイんじゃんつて、ついでに生まれたに違いないのだ。

ヒトコブラクダやフタコブラクダがいるように、ちょっと脳ミソが大きくなって、喉がちょっと真っ直ぐになって声が出るようになって、たまたま火を使ったら、人類になってしまった。
言い換えれば、チンパンジーは、言語が不自由で、たまたま火を使う文化を持たない、ちょっと知能の低い人類である。

両者は、異なる種であるということになっているから、種の定義からすれば、チンパンジーと人類の間に、子孫はできない。
本当か?
タメシてみたのか?
検証もせずに分類ばっかしていては、科学とは言えない。

1 % の違いしかないのならば、相同する染色体の接合と分離は、ほぼ正常に行なわれるだろうから、ひゃっぺんくらいタメシてみれば、そのうち子孫ができるかもしれない。
それでダメでも、不妊治療がある。
人類同士だって、数パーセントは子孫がでけんのだ。
勇気のある科学者は、タメシてみるのだ。

治療が効かなかったとしても、安心はできない。
現在のチンパンジーと、人類との間は、なるほど不連続であるかもしれない。
しかし、ダーウィンの進化論を信じるならば、両者の間はミッシング・リンクなどハルカに超えて、ミッチリとリンクしてたに違いないのである。
現在、両者の間が不連続なのは、ミッチリなリンクが、タマタマ死んでるからに過ぎない。
チンパンに、人権を。
ヘンタイに、生存権を。

9月14日(日)
モモンガ。
Comment
≪この記事へのコメント≫
No title
タコハマさん ウキッ~
じゃなかった・・・こんちわ~(^▽^;)

釘の読めるおサル、こんッス(笑)
ん~、タコハマさんの話はためになるッス♪
オイラもTVかなんかで知った時には、
”マジで?そんなん違いなんてほぼ無いじゃん・・・”って。
では、ウッキィー、じゃなくて・・・では、また~(o^∇^o)ノ
2008/09/15(月) 00:36:08 | URL | こん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。