QLOOKアクセス解析

タコハマドラクエ日記

パチもスロも打つ専業の日記です。ナニカを売らなければおカネは入ってこないという経済の大原則から自由になり得た我らこそ、ホンモノの自由人だー。見よ。我らにとっておカネは、木の葉よりも軽い!ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
次に来るのは
今日は、パチネタはございません。
そーれ、取り舵いっぱい、ずごごごご。

よいコトを思いついたのである。
ヤフーなりアマゾンなりで、買いたい本がみつかる。
購入ボタン押さずにアフェボタン押して、自分とこに貼って、そこから買う。
そうすれば、自分がお客さん1号となって、手数料が手に入る。
タコが自分のアシ食ってるから、儲かるコトはないけれど、チリもツモれば数パーセントの割引きになるてんだから、嬉しいではないか。

といふわけで、ドン!




バレたのか?
タコハマさんがヘンタイだてことが、バレたのか?
否!
写真を一回だけポチして、是非とも拡大してみて戴きたい。
こりこそは、世界にホコる日本の文化、フィギュアの元祖である。
自信を持って、次に来るのは、こいつである。
あ。二回ポチするのは、ブキミなほど大きくなるので、ヤメといた方がイイと思われマス。(爆)

フィギュアと違うのは、どうもなんかこいつには、フィギュアにはない機能があるらしいのだが、でもそんなもんは、問題ではないのである。
大事なのは、機能ではなく、機能美である。
コンコルドの、機能に徹した美しさを、見よ。
機能を極めた設計には、美の方からやって来るのだ。
南極一号を特別に美しいと感じるのは、機能に徹した結果だから、ととと当然なのである。

南極一号が幸運にも入手できた場合に、アイちゃんなどと名前をつけて、一緒に遊ぼうとするのは、ヘンタイというものである。
南極一号は、美術品である。
美術品なら美術品らしく、玄関などに置いて見せびらかすのが本道であろう。

宗教勧誘のオバちゃんくらいは、追い返す機能があるかもしれない。
思わず十字を切るオバちゃんも、いるかもしれない。
そのまま倒れるオバちゃんも、いるかもしれない。
ひ弱なとおりいっぺんの神サマくらいには、南極一号は勝ってしまうと思われる。

郵便や宅配のにいちゃんたちは、ナニも見なかったフリをして、そそくさと立ち去ってしまうであろうか。
喜んで食いついてくるとしたら、おまわりさんくらいであろうか。
いつぞや近所でヘンタイな事件が発生した際には、なにげなーい顔したおまわりさんに、二度も訪問された。
もしもアイちゃんが玄関に立っていたらば、どうなっていたコトであろうか。

美しいものを見たら、そのまま固定してしまおうとするのは、芸術家の本能である。
デフォルメして抽象化するヤツは、ただ絵がヘタなだけだから、まだまだである。
カンバスに素直に固定するヤツは、だだ絵がウマいだけだから、まだまだである。
石を彫ろうとするヤツは、ちょっとは見込みがあるけれど、それでも石には色が付いてないし、だいたい触ると硬いんだから、まだアマい。

前衛芸術家の中には、精密な等身大の群集の像を作製している者がいて、コートを着せたり、帽子を被らせたりして、けっこう面白いのだが、残念ながら、たいして美しくはない。
美しい人間の像が、少ないのである。
美女の群集に占める比率まで、リアルに固定するこたないと思うのだが、残念なことである。

そこへいくと南極一号は、美しい物を、ひたすらくリアルに、隅から隅まで写し取ろうとするのであるから、芸術の中の芸術、至高の芸術、究極の芸術、最強の芸術、お宝の芸術といえるが、さてこの中で設定6はどれでしょう。
抽象化へ逃げたり、妙なオリジナリティーを付加して名声を得ようなどとハシタナいことを、南極一号は考えてはいない。
美しいものを、ただ固定したい、その情熱が、芸術の理想を生んだのである。

だいたい、プロの芸術家は、流行に囚われ杉だと思う。
芸術運動と呼べば聞こえは良いが、その実態は、ひとつふたつの偉大なオリジナリティーの、後追いをしているだけである。
ゴッホにしてもモジリアーニにしても、本当に優れたオリジナリティーの持ち主は、アマチュアなのだ。
ウソだろつったって、喰えなかったんだもの、アマチュアだろ。
ハンパなオリジナリティーを追いかける、そこいらのプロの芸術家の作品よりも、ミもフタもなく固定された美女のが、芸術てもんである。

どうであろうか。
タコハマがヘンタイではないと、納得してもらえたであろうか。
それとも、いよいよ本格的に、ヘンタイであろうか。
そんなこといったってなあ。そんなこといったってなあ。
みんなちびっとは、ヘンタイなんだぞお。(爆)

9月20-21日
オカピ。
Comment
≪この記事へのコメント≫
No title
ヘンタイおじさま こんにt
じゃなくって、タコハマさん ちょり~っす(*´∇`*)

いやぁ、爆笑ッスヽ(´▽`)/
タコハマさん、あんたオトコやぁ!
しかも「男」じゃなくって、「漢」のほうのオトコやぁ(゚∇^*)

玄関に置くだけじゃなく
今度、「南極一号嬢」で台キープしてくだしゃいな(ノ´▽`)ノ
では、ばいちゃ♪
2008/09/23(火) 02:10:59 | URL | こん #-[ 編集]
日記
ほほぉ~


ほほぉ~。


ほーーーぉ!!



模倣から勉強してるうちはまだまだやろねぇ…


ほとばしる気持ちが枯れて、シミみたいにぼわわゎ~んと現れたらエエね。


キャンバスに向かったのは覚えてるが途中が思い出せん。


ん エエね。


ゲージツ家は、ほぼ変態だから。


ただ変態は悪ではなく、ある意味選ばれた正直者。


よく見せたい、よく思われたい。と思ってた時分の絵はホントに恥ずかしい。


けど気持ちの半分くらいは正直に言えるようになったの最近だし(笑)


そんなもんが正直な絵は描けないって(爆)




キャンバス作ろうかな。
2010/09/12(日) 00:39:38 | URL | 大五郎SP #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。