QLOOKアクセス解析

タコハマドラクエ日記

パチもスロも打つ専業の日記です。ナニカを売らなければおカネは入ってこないという経済の大原則から自由になり得た我らこそ、ホンモノの自由人だー。見よ。我らにとっておカネは、木の葉よりも軽い!ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
休日な日記
4月4日(土)
ここ一週間ばかり、パチを積極的に打つようにしてたんだけど、まーチビシい時代になったもんです。
昔は、アマい台めっけたら、普通は一週間、悪くてもみっかは使えた。
機種の性能を考慮してないミス調整が、多かったんだろねー。

今やイベ全盛の時代となって、みっかもヘタクレもなくなってしまった。
夢々はあれからどんどんシマッて、今や見る影もナシ。
おりんちゃんは、ガバアキだったヘソがシマッて、なんでか知らんがガンジメだった寄りも戻って、今や見た目はバージン台という、妙なコトになっている。
このままチェーン内の他店に、つつがなく嫁入りする気かもしらん。

叶姉妹は、ずっとアケッパ客付かずだったのが、3時間打っただけでシマッて、一度シメ始めると毎日シメてる。
魚類は、ゆっくり動くモノは見分けられないというウワサだけど、パチ屋の客もそんなもんかもしれない。
前日との差は判然としなくとも、4-5日でヘソ両35度から両10度までもっていくいのだから、店も我慢強いもんである。

たとえば35度と32度の差というのは、たぶんアタシには見分けるコトはできない。
けれども、平行と、3度のアキの差は、たぶん誰でも見分けるコトができるだろう。
どちらの場合も、差は3度なのだから、よく考えれば、コレは大いに矛盾するコトなのである。
たぶん人類にとっては、二本の線が平行であるか否かが、特別に重要だったのであろう。
だもんで、ヘソ番長な台は、人類が打つには適してないのである。
店には、もっと分かりやすい調整をお願いしたい。(爆)

んでも想い起こしてみれば、パチンコの本来の楽しみとは、クギに玉がカチカチ跳ね返って、穴に入るかなー、入らないかなー、てトコロにあった。
そういう意味では、ヘソガバアキ、寄りガンジメのヘソ番長は、本来のパチンコの復活といへるのかもしれない。
あんだけグチャグチャにされていれば、どおゆうコトになるのか分からない。
チョロ打ちしてたり、バトル機種でもないのに右打ち消化してたりと、座ってる客もろとも分からないこともある。

そうだよ、こんだけ長々とつまんないコト書いてる日は、稼動なんかしてないよ寝坊だよ。(爆)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。