QLOOKアクセス解析

タコハマドラクエ日記

パチもスロも打つ専業の日記です。ナニカを売らなければおカネは入ってこないという経済の大原則から自由になり得た我らこそ、ホンモノの自由人だー。見よ。我らにとっておカネは、木の葉よりも軽い!ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
やっぱり大海
パチ屋のメールに目を通してみれば、パチ屋もいろいろとタイヘンなのである。
「1/2で5・6確定」とは、どおゆう確定なのであろうか。
不確定性原理かなんかが、絡んでくるのであろうか。

「オアシスに6混入」というのも、考えどころである。
アメリカ産のギョーザに、中国産の牛肉を混ぜて、寅さんが売ってるような雰囲気がある。
混浴は良いコトだが、混雑や混乱や混迷は悪いコトである。
6の替わりに、悪いもんが混入してるよな気がしてならないではないか。

朝イチのメールで、「ジャグラーに4・5・6投入、オアシスに6潜伏」と来た。
どうしてオアシスは潜伏なのかが、ナゾなのである。
オアシスの6て、低設定の中にあると、えらいこっちゃ分かりやすいハズのもんなんだけど。
今日は、ぜったい潜伏することになってたりして。(爆)


4月27日(月)
昨日の大海に朝から座って、むっつ半。
いつぞや、日当台はまずヘソ幅て書いたけど、今どきジャンプ釘で回す店があるとは思わんかった。
ヘソは、左だけ20度のショボアキなんだけど、それにしては、スポスポ入る玉の動きを正面から見てると、ヘソが広く感じるのはなぜだろう。

よく見てみると、ジャンプ釘が20度上げという、妙に懐かしい調整。
その昔、換金率が低くて、しかもボダが高かった時代に、ヘソでも寄りでも足りなくて、ジャンプ釘まで動員してアケてたんだよなー。

あまり行かない店の、よく知らない台だから、ホントはなんで回ったのかは分からないけど、とりあえず、ヘソ幅なければ日当ナシつう前言は、ここに撤回しとくのでありマス。
30度くらい上げると、ヘソ飛び越えるダマシ釘になっちゃうつう年寄りの知恵も、付け加えときますです。
以前、プロ見習いみたいな若い人がコメントくれてたことがあったけど、元気にしてるかな^^。
(3.3貯、26/kくらい)
Comment
≪この記事へのコメント≫
No title
o-i
2009/04/28(火) 11:48:46 | URL | rei #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。