QLOOKアクセス解析

タコハマドラクエ日記

パチもスロも打つ専業の日記です。ナニカを売らなければおカネは入ってこないという経済の大原則から自由になり得た我らこそ、ホンモノの自由人だー。見よ。我らにとっておカネは、木の葉よりも軽い!ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
パカパカ日記
5月16日(土)
昼から出勤して、あちゃこちゃアイてるけれど、回りの方は物足りない。
数台の試し打ちで、いちまんえんがトんだ。
日当台をみつける前に、いちまんえんの足枷をハメてしまっていては、たとえこの後、日当台に座ることができたとしても、均せばたいしたことにはならないだろう。
客付き9割となった時間帯に出勤して、なんとかなるような状況は、次はお盆前まで期待できないかな^^;。

などと反省しながら、グラディエーターだかいう台で、8Rが2連。
回りが物足りないので、ショボく残った玉を持って、パカパカ後25回転の台に移ったら、1回転でパカパカ、3回転でまたパカパカ。
コレはもう、確変中でしょ^^。

・・・クギで選んだ台じゃないから、スランプになるととんでもないコトになるのであった。
とっくに持ち玉はなくなって、貸し玉ボタンを押して回していくと、12/k。(涙)
それでも確変だと信じているから、100まで回したよ。(大粒)

パカパカにダマれて傷ついたココロを抱えて、新台のカイジ。
座ってみれば1/400らしいけど、まあ、千円だけ。
と思ったら、またパカパカ。
そして、またまた回らなくなった。(涙)
傷口が、にまんぐせんえんに広がった。(滝)

3.3円のパチには、もう現金は突っ込めない。
等価のオアシスに座って、ズビビと連して1,800枚くらいになって、オマケに数百ビッグに1回といわれるハズレを引いたからには、モラッたでしょ^^。

・・・ノまれた。 Orz

クラッシックジャグラーでも。
ウハハー^O^。

・・・ノまれた。 Orz
よっつ半のマケ。

寝込む準備。
と思っていたら、夜に店から、またまた期待させるメールが来た。
明日も、行くのか。
ダマされに。
(6時間)


5月17日(日)
日当台は、いっぱつで座ってこそ、日当が出るのである。
というわけで、朝からクセヨシの大海を使ってしまうコトにした。

第一候補: あれ?回んねえぞ^^;;;。
4千円で、22/k。
ご無沙汰してるうちに、クセが変わったんだろか。

第二候補: 最初の8千円が、38/k。(鼻血)
まあ、次の8千円は、26/kだったんだけど。
夕方に、1,850個の箱で2回、計測するチャンスがあって、そんときは2回とも29/kだったので、今日のこの台の実力は、そんくらいだったんだろうと思う。
結果は、ホームラン^O^。

クギは以前よりもアイていたけど、それでもヘソが左15度右5度程度の、まー24/kもあれば上等くらいにしか見えない。
寄りは左へ10度のシメで、ワープだってシメだから、どう見てもブン回りそうな顔ではない。
それが29/kの360/hr で回るのだから、まー、海はわからん。
また寝かせておいて、常連さまに打ってもらうのである^^;。
(3.3貯、12時間)


>>電気鳥さん
>7000でビッグ450分の1でレギュ220分の1はよく打ち切りましたですなあ。


2,000くらいから打ち始めたんですけどね。
レギュついてるうちはと思って、打ち切りましたよ。

>1700枚前後のマイナスですな。

そんくらいでした。
その前にもマケてたんで、その日はななつマケでした。

>打ち切ったということはマスカットが良かったということですか。

いいえ。(爆)
前半は良かったけど、後半は疲れて数えてません。
打ち切った理由は、この結果で、今後のバケ台に対する行動を決めようと思ったからです。
途中でバケハマればヤメる予定だったんだけど、バケは1/200で当たり続けるんで、ヤメれませんでした^^;。

>私も何度もありますよ。
>レギュとマスカットの強さを信じて追いかけてひどい目にあったこと。


同志よ^^;。

>終わってみるとレギュとマスカットは設定6なんだけど合成確率は全然設定6じゃないのは結局のところ何なんですかね。

結局のところ、偶然だと思います。(爆)

>全然儲からないね。

それをいっちゃあ、オシマイよ^^;;;。

電気鳥さんのコメントに触発されて、ミもフタもないデータを出しちゃうのであります。
電気鳥さんは、ひょっとしたらケータイからのアクセスで、図を見れないかもしれないけれど、その場合はネカフェで一服してくださいね。


特別図解: ジャグの真実
図1は、近所の店のアイジャグの、バケ確率と推定差枚の関係である。
平均稼動6,000Gで、バケ平均が設定5・6という、ホンキイベのデータである。
バケ確率が高い台ほど(左側)、推定差枚も大きいという(上側)、左上がりの傾向が認められる。

バケ確率と推定差枚
(図1)

え?
認められない?
なら、これでどうだ。

心眼
(図2)

まあ、バケがたくさん当たるほど、タマは増えるわけだから、左上がりの傾向が認められるのも、当たり前ちゃ当たり前なのである。

しかるに。
同じデータを、推定差枚の替りにビッグ確率に対してプロットしなおしてみるとどうなるか。
つうのが図3である。

バケ確率とビッグ確率
(図3)

なんか傾向が、あるだろか?
バケが多けりゃ(左側)、ビッグも多くなってほしいところだけど(下側)、ちっとも左下がりもヘタクレもない、まん丸ではありませんか。
こおゆうのを、無関係の関係といふのである。
バケ確率とビッグ確率は、なんの関係もないのである。
まー、公表スペックどおりなんだよね^^;。

では、ジャグはツマンナいのか?
そんなこたーない。
関係は、自分で作るのである。(猛爆)

白夜のマンガで誰かが書いてたけど、液晶演出やらベルカウントやらで設定を推測するスロは、あれは塗り絵の遊び。
ジャグは、真っ白な紙に、イチから絵を描く作業なのだそうだ。
なんといふ名言であろか。
Comment
≪この記事へのコメント≫
No title
データを見せて頂きました。素晴らしい研究ですなあ。データは私のイメージ通りとまでは行かなくとも私のイメージを否定するものではありませんでしたよ。貴重なデータをありがとうございました。

最近は濡れ手に粟で儲けさせてくれる台がなくなりましたね。一昔前はちょっとしたネタを使うだけで日当4~5万出る台があったもんですけどね。

天国キスという1回or3回振り分けの権利物がありました。右回転体が超激甘の台を見つけたんですよ。回転体に入賞させながら打てばその気になれば全く買い足しなしで回すことができたけどさすがにそれはまずかろうと思って日当4~5万程度の回りに抑えながら打って長持ちさせたもんです。あの頃はコンピュータ管理なんてのもなくて店は撤去の日まで気づかない古き良き時代でした。
2009/05/18(月) 08:13:15 | URL | 電気鳥 #qFPMOm4E[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。