QLOOKアクセス解析

タコハマドラクエ日記

パチもスロも打つ専業の日記です。ナニカを売らなければおカネは入ってこないという経済の大原則から自由になり得た我らこそ、ホンモノの自由人だー。見よ。我らにとっておカネは、木の葉よりも軽い!ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
インボーの二大補欠体制
インボーの二大補欠体制:
鳩山兄弟は、興味深いのである。
政権奪取を目前に、民主党代表の兄が、現法務大臣の弟に、民主党へ来ないかと、公に誘ったのである。

弟は、総理大臣経験者の村山やらなんやらを、民主党から締め出した本人である。
あのとき村山や元閣僚が入党していれば、若くて、つい数年前までサラリーマンやってた兄が、まさか初代代表になれることはなかったであろう。
民主党は、社会党色の残る、イギリスの労働党のような存在になっていたハズである。
ところが、社会党の小物だけを受け入れて、大物は大物だからというスゴい理由で受け入れ拒否したから、日本に自民党がふたつ出来上がってしまった。

これを表に立ってやったのが、弟である。
掃除をして兄を代表に就けたら、自分は数ヶ月で自民に戻ってしまった。
若い兄弟に、なんでこんなコトができたのか、ミョーといえばミョーだと思う。

自民党では、いっぺん脱党したり、反乱して失敗したりした人間は、新自クのモンキーとか、加藤のように、冷や飯が普通であろう。
けれども弟は、民主党からひとりだけすんなり自民党へ戻って、元気に法務大臣をやっている。
ミョーの2である。

民主党は、ふたつ目の自民党なもんだから、政策に差がない。
だから選挙を目前にして、新しい政策を出さねばならないなどとミョーなコトを言っている。
これはパチ屋の、万枚を奪取(せよ)とか、パチ雑誌の、新機種を攻略(せよ)などと同じ、ナメた言い回しである。
野党が選挙目前に、新しい政策を出(さねばならない)もないもんであろう。

ついでに言えば、ナメた政治家は言葉で分かるのである。
必要なことは、ヤルッ!!!
出るときは、出るっ!!!
出ないときに出るパチンコは存在しないし、必要でないことをやったらバカであろう。
何が必要だと思うのかを、述べるべきなのだ。

社会党は政権党としてはショムナかったが、野党としてはシゴトしていた。
与党は選挙にマケるのがコワくて、社会党と似たような政策も、混ぜていかざるを得なかったのである。
野党のシゴトもしない民主党が、与党になっても何か意味があるのだろうか。
自民と民主が、お互いに補欠としてしか機能しない。
このミョーな状況を、具体的に作ったのが、鳩山兄弟といへる。

政権を目前にして、野党党首が現役法務大臣を迎えれば、二大補欠政党の完成であろう。
せっかくだから閣僚ぜんぶ迎えて、内閣にしちゃえばよいのである。
お互いに補欠だから、でんでん構わないであろう。

しかし。このミョーな体制を、いったい誰が構想したのであろうか。
国鉄や電電をパラパラにしたのは、立派な目的があったのだろうが、それらを基盤にしてた社会党はヘタッた。
構造改革と言いながら、なぜか中身は小選挙区だったので、野党第一党はますますヘタッた。
みな同じ時期の、一連の話である。


6月8日(月)
休み。

>>沙耶さん
>やほ!


へいへいほー!

>朝、見たら、更新されてなくて、昼に見たら、更新されてた・・・・
>ってことは・・・・・・
>またサボりだなwww


バレましたな^^;。

>>天気も悪いんだから、素直に飲みに行けばよかった。(自爆)

>あ・・・・飲みに来ないんだぁ~~~~~って思って、少し呪っておいたから(嘘)


やめてくれよう^^;。
あんだけツかない午後は、そうそうございませんよ^^;;;。

~ 沙耶さんの、つれづれ日記 ~

週末にね~~~

緑の釈迦ラッシュ打ってみた。
前に、10k使って、2Rのみっていう悲しい結果だったので・・・
(時間もあまりなかったんだけど)

リベンジ!!!!!!

私が打つと、なんで確率以上はまるんだろう・・・

20kぶちこんで、やっと当たった。


・・・・・・突確がwwww


んで・・・・・

そこから、パトラッシュ攻略打法開始!!!!!!!!






23連しましたwwww

まぁ、2Rも結構あったし、14Rは1回しか引いてないから・・・・・
(やっぱり引き弱???)

出玉はそんなに多くないけど・・・

投資は回収!!!!!!!

んで、時間もそんなにないことだし~~

スロを覗いてみよう~~~!


ん???

1回交換の台が数台www

一応、高設定とある。
設定5だと5.5枚だし、無理。。。

実施されている台が・・・

ジャンキージャグラー
けろっと2台
北斗の将
青ドン

うち、あいてたのが、けろっととジャンキー。
けろっとは・・・
履歴を見る限りでは・・・多分6だな。。。
ジャンキーは・・・
バケとビックが同回数だけど・・
これは私には理解不能だし~~~~w打つことはありえないw

ということで、けろっとに座ってみた。
1kでビック。
そこから150回はまることなく、ビック5回、バケ3回引いた。
つーことで・・・
20kぐらいプラスwww

基本的にオレンジ待ちっていうのが、厳しいけどねぇ~<ケロッと
まぁ、打てないことはないので、ok!

釈迦ラッシュは・・・
面白いけど・・・・

23連もしたけど・・・
なんか、勝てる気があまりしないのはなんでだろう!?
パトラッシュは勝てる気満々になるんだけどwww

あ。でも打ったことなかったら、一回どうぞ!
ドットが味わい深いよ~w

~~~~~~~


釈迦ラッシュは、羽根デジでななつイカレた日の、メイン機種でした。(爆)
見た目があんだけソソる機種て、ないよねえ^^。

パトラッシュほど勝てる気しなかったとしたら、ひょっとしたらアタッカ削りかな。
羽根デジは賞球少ないコトが多いから、削りの影響大きくなるんだよねー。
賞球8個の台で、アタッカにあと1個入れば大当たり終了つうときに、ぴすんぴすんて8個打ち出しても入らないと、ケトバしたくなります。

>ジャンキーは・・・
>バケとビックが同回数だけど・・
>これは私には理解不能だし~~~~w打つことはありえないw


理解しようとしてはいけません。
感じるのです。


>>電気鳥さん
>『機械割が低いからバクチ性が高い。』

>これは名言ですなあ。
>お年寄りから女性まで誰でも楽しめて一番バクチ性が低いと思われがちなジャグラーが実は一番のバクチ台である。そういうことでしょうか。


そうそう^^。

>しかし、バクチ性は機械割と関係ないのではありませんかな?

勝ちマケという意味でのバクチ性です。

>バクチ性とは波の荒さの問題であり、ジャグの105%が7000枚から-3000枚まで荒れるとしたら、117%なら2万枚から-1万枚まで荒れるもっとすごいバクチ台を作ることができるでしょう。

105%でも、荒れる台は作れますけどね。
ミリヨンゴッドでも、プラマイゼロの中間設定はあったハズだから。
117%のジャグは、下は-3000枚までイかないと思うけど、でもそんなジャグは、作ろうとしないでしょうね。
バレバレだから、たぶん店がツブレます^^。

>あっ、そうか。そんな台が検定通る訳ないか。
>ジャグの機械割だからこそ最大のバクチ性持たせても検定通ると言うことかな?


バクチ性ゆうたら、普通はおっしゃるとおり、波の荒さ、分布の平べったさのコトですが。
ひゃくまんえん振れる機械でも、平均を出してみれば日当さんまんえんだよみたいな。

機械割が低いがゆえのバクチ性つうのは、等価店で等価ボダの台、打ってるみたいなバクチ性です。
ボダを、ひゃくまんぶんのいち上回ってたとしても、こんな台で勝つもマケるも運だよねー^^。
大花火は割が高かったから、いっぺん掴んだと思ったら、裏切られることは少なかったですよ^^;。
6枚交換の、たぶん設定5でしたが。

>うーむ、しばらく悩んでおきます。
>いつも命題を発して頂いてありがとうございます。


おおっ!命題っ!
数学か物理か哲学方面でしか聞いたコトないコトバが^^;。
ナゾの背景ですな^^。

>この数日の成績は書くのをやめておきます。
>ふかしていると思われても仕方のない異常な好成績。
>牙狼の20連が3回続いたみたいな。


ジャグはさあ、フカしてると思われてもしょんがないくらいの出方が、楽しいんですよね^^。
やめておきますなどとおっしゃらずに、楽しいコトは、共有しましょう^O^。

>まっ、こんなものはじきにその逆が続いて均されて行くのはお見通しです。

哀しいコトも、共有するのです!
哀しいコトは、フカシ出しへの助走なのです!!
ハマリは、あれはペカッたときの嬉しさを倍増するための、気の利いた演出なのです!!!
Comment
≪この記事へのコメント≫
そうか!番長や鬼武者なんて絶対に6でなさそうな台がすごい出方しましたもんね。

番長ではわずか数時間で7000枚出たことあるし、鬼武者では14000枚出たことありますよ。

番長も鬼武者も機械割そのものは全然たいしたことありませんもんね。

考えてみれば機械割が100%の台でも±万枚に振れる台は作れますね。マイナス側は無理か。

宝くじなんか割が100%を大きく下回っていても3億円なんてありますもんね。競馬競輪とか。

さて、ジャグ打ちは何を目指すべきなんでしょうか。

6の105%や5の103%を目指すのか、それとも4000枚5000枚を目指すのか。

そもそも4000枚5000枚というのは狙えるものなんでしょうか。

そりゃあ自分だってそういう僥倖に恵まれたことは何回もありますよ。先日も1000円で5000枚出たばかりです。

でも、それって狙って出たものじゃなくてたまたま出た結果論です。

再現してみろと言われてもできない、牙狼の20連みたいなもんです。

例えば番長の660以上打ち始め128やめとか、ある特定の立ち回りをして機械割をメーカー発表や解析の値の範囲から逸脱させることって可能なのでしょうか。

50万回転100万回転とさせた時に本来の値の範囲から逸脱した値に収束させることはできるのでしょうか。

天井搭載機種なら可能ですよね。現実にそういう台が落ちているかは別として毎回天井直前から打ち始め抜けやめすればとんでもない機械割になりますもんね。

じゃあ、ジャグで可能かって話ですよ。北連狙いとかハマりの向こう側狙いとか。

いやあ悩みは尽きませんわ。

あっ、政治の話すごいすね。私はチンプンカンプンでした。どこまですごいお方なんだ。
2009/06/09(火) 15:14:31 | URL | 電気鳥 #qFPMOm4E[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
管理人の承認後に表示されます
2009/06/10(水) 21:14:43 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。