FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

タコハマドラクエ日記

パチもスロも打つ専業の日記です。ナニカを売らなければおカネは入ってこないという経済の大原則から自由になり得た我らこそ、ホンモノの自由人だー。見よ。我らにとっておカネは、木の葉よりも軽い!ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
休み日記
「橋の下のこどもたち」だかいう、浮浪児と乞食が出てくる童話が、あったのである。
女の浮浪児が地面に線を引いて、ここはおじさんの部屋、と乞食のおじさんに言うのである。
そういえばなんだか暖かい、とおじさんは答えるのである。
コドモ騙しだなあ、とコドモゴコロに思ったものである。
暖かくなるなんてそんなコト、あるわけがない。

それでも、女は巣作りが得意だなあ、とは思っていた。
母親は、運動会やらピクニックやらで、即席の巣を作る。
シートを広げて、お茶の水筒やら、おむすびやらを、たぶん配置も考えながら置いて、なんだかこのまま、ここに住んでしまう気なのではあるまいかと思えたものである。
父親だって、一緒に山や川へ遊びに行ったときは弁当を食べたけれど、決してシートを広げたりして、巣を作るようなことはしなかった。

このようなコトの意味が理解できたのは、大人になってからである。
理解はできたが、言葉にはならん。
このようなコトを表現する、言葉の持ち合わせがない。
まー、愛する女が地面に線を引いてくれたら、本当に暖かいかもしらんな。





などと、独身の友人を焚き付けてみる。(爆)
見ちょらんかな^^。


8月17日(月)
週のアタマから大宴会。

8月18日(火)
しゃべり疲れて休み。
話すてコトは、ええですなあ。
自分が人間だったつうコトを、思い出します。


>>大五郎SPさん
>もうね、梅雨明けの連絡もないままにお日様ビガーン!
>お陰さまで?スロ屋に行けない日が続いてます…


んでは、美容院探検日記きぼう^O^。

>ところでマイホのカエルは古~いVです(四段階のヤツ)なので払い出しは第四リール。つーことで目押し要らずで全開フリー打ち^^;
>よそ見しててもオッケーです(笑)


了解。
ジャグよかラクなヤツですね^^。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。