QLOOKアクセス解析

タコハマドラクエ日記

パチもスロも打つ専業の日記です。ナニカを売らなければおカネは入ってこないという経済の大原則から自由になり得た我らこそ、ホンモノの自由人だー。見よ。我らにとっておカネは、木の葉よりも軽い!ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ホンモノとニセモノ
ありゃ。
今日て金曜日ぢゃなかったっけ。
まちごいた。(爆)
ついでだから、もひとつ更新。

ホンモノとニセモノ:
どんな職業でもセンスや才能は必要なので、長年やってれば、自分の力のレベルが、だいたい分かってくる。
通常は、実力に応じた評価を受ける。
ここで無理な背伸びをすると、周囲や客が、迷惑する。
けれども、つい頑張ってしまう人は、いるのである。
こういう人を、期待した見返りを得られないという意味で、ニセモノと定義してみる。

ニセモノは、自分の言葉に自分でうなづく:

ニセモノは、身振りや格好が、やってます感バリバリ:

ニセモノ小説家は、自分のことを作家と言う:

ニセモノニュースキャスターは、深刻な顔をしたがる:

ニセモノは、職務よりもご飯を優先するのである:
せくすぃー部長の弟に、ぽじてぃぶ部長というのが、居たのである。
仕事はできない替わりに、ひとつだけ、重要な役割があったのである。
会議で社長から

「ぽじてぃぶ部長さんは、どう思いますか?」

と問われた際に

「やるっきゃない!」

と答えるのが、その重要な役割だったのである。
部下は、毎度タマッたもんではないのである。
やるっきゃないをやっちゃったら、運が悪けりゃ塀の中だ。

タケハマさんが、二人っきりの部屋で、ぽじてぃぶ部長の真意を質したと思ってくれたまえ。
言を左右して5回くらい言い逃れようとしたのを、5回逃げ道塞いだら、6回目には、こう言ったと思ってくれたまえ。

「だって、かあちゃんと子供、喰わせなきゃなんないじゃん」

うわあ。
ホンモノだ。
ホンモノの父親だ。


ギャグのツモリだったのに。Orz
どこから実話になっちゃったんだろ。(爆)

♪ちゃらり~ん

「こ、このにほいは・・・」

ぽじてぃぶ部長!

♪ヂャッヂャッヂャッジャカスカ


オチ思いつきません。(ニセモノのブロガー)


6月某日
なかった時間。(ニセモノのスロプロ^O^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。