QLOOKアクセス解析

タコハマドラクエ日記

パチもスロも打つ専業の日記です。ナニカを売らなければおカネは入ってこないという経済の大原則から自由になり得た我らこそ、ホンモノの自由人だー。見よ。我らにとっておカネは、木の葉よりも軽い!ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ヒマだと長い蒼天日記
円高ねえ。
ふーん。

いつも思うんだけど、経済成長て、そんなに大事なもんか?
なんでそんなに、成長ばかりしたいんだ。

たとえば、成長する子供の体重で考えてみる。
体重30 kgの子供を、年率5%の速度で成長することを目標に、メシを食わせ続けたらどうなるか。

一年目: 30kg x 1.05 = 31.5kg
二年目: 30kg x (1.05)^2 = 33.1kg
十年目: 30kg x (1.05)^10 = 48.9kg

この辺までは、まだイイだろう。

二十年目: 30kg x (1.03)^20 = 79.6kg

まだ、許される範囲かもしれない。

三十年目: 30kg x (1.05)^30 = 129.7kg

ごっつあんです。(舞の海)

八十年目: 30kg x (1.05)^80 = 1486.8kg

パオーン。(ゾウの花子)

平均的な日本人が生まれてから死ぬまでの期間に、30kgのもんが1.5トンになってしまうようなもんを目標にするのは、なんか間違ってないか。
実際の量を問題にするのではなくて、量の変化する速度を問題にするから、こういうミョーなことになるのだ。
どれだけあれば幸せか、が本来の姿というものであろう。
どれだけ増えれば幸せか、では際限がなくなるところに、無理がある。

ゾウの花子は、まだ続く。
これは、底が1.05の指数関数なのだ。
指数関数には、ロクなもんがないのはご存知であろうか。
バイキンの増殖に、サラ金の借金に、ブラックホールの内部も、ちょっと違うけど似ている。
ある程度まで大きくなると、その後の増え方が、爆発的になるのである。

子供は80年間で50倍となり、花子になった。
160年間では、2,500倍になる。
320年間では、625万倍になる。
640年間では、39兆倍になる。

現在のGNPがなんぼか知らないが、39兆倍になったら、もはや紙幣にすることは無理であろう。
え?電子マネーだから大丈夫?
んでも、このペースで増え続けたら、GNPが地球上の電子の総数を上回るのに、そんなに長くはかからないと思うぞ。
計算する元気、ないけど。

経済成長年率5%を目標にするということは、640年間で3900兆%増を目指すことと同義なのであった。
なんぼなんでも、馬鹿げてないか。
管も谷垣も、経済成長を謳ってるけど、口をパクパクさせてるだけに見えてしょんがないど。

確かに経済は、かつてモーレツな速度で成長したことが、あっただろう。
しかしそれは、ワットによる蒸気機関の発明や、フォードによるなんちゃらが原因である。
それを措いといて、高い成長率を目指しますなどと言うのは、本末転倒というものであろう。
発明があったから、経済が成長したのであって、成長を目指したから、発明があったのではないのだ。

おまえら、いっぺん考へなおせ。

などと言ってみる。
ヒマだから。(爆)


8月某日
>さて、座ったハナがどうなったかといふと、なかった時間なのであった。(爆)

より続く。

ハナは、メシ代浮きで捨てたのであった。
スイカ4/7、バケフラ5:2とビミョーなところへ、2,100Gでビッグ・バケとも1/300とくれば、ビミョーこの上ない。

スイカで1個、間違いがあって、バケフラとビッグでも1個ずつ間違いがあれば6となるのだけど、3種類とも1個ずつ間違ってるというのは、無理があろう。
6を上回ってるのはバケだけだから、3:1で、無理~~~、といふことにした。

閉店グラフでは、この後いっぺん地面まで落ちて、その後108 % まで伸びて閉店だったから、それなりの設定は入っていたのだろう。
しかしタコハマさんは、遊びで打ってるわけではないのだから、6以外のハナは、捨てる。
5の頻度でペカッたって、楽しくないっ。

ああ。このハナ打ち続けていれば、ドマイナスにはならなかったのに。(自爆)

店移動してアレコレあって、たくさん出たらしい蒼天に座ったのであった。
100回転くらい回して、小役が悪けりゃヤメるツモリである。
そしたら奥さん、ランプ矛盾の高確だったんですのよ。

小役3個で、300も回すハメになったのであった。
そしたら奥さん、天井まであと300になってたんですのよ。

天井まで行かずに当たったのはよいけれど。
単発だったんですのよ、おほほ。

等価で半5・6の蒼天て、こんなもんかいな。
もいっちょ座ったら、こちらは小役の落ちが全然違う。
こっちだったんかいっ。

閉店1時間半前の蒼天のシマで、イチから小役数えてるバカを、放っておいてください。
400枚くらい戻したけれど、アレコレが響いてよっつマケ。


8月某日
ショックで寝込む。


8月某日
昨日は寝込みながら考へたのであった。
蒼天を打っている客で、カウントしている客は皆無なので、なんとなく安心していたが、よく見るとAT中の白フラッシュは、半分くらいの客がハズしていた。
残りの半分は、たぶん目押しができない。(爆)
つまりだいたいの客は、蒼天についてなんらかのコトを知っているのであろう。

ならばたくさん出てヤメた台は、一人の客がそれなりに長時間打ったのだろうから、危険なのではあるまいか。
良いデータの空き台が危険なのであれば、午後から行くメリットは少ない。
といふわけで、今日は朝から蒼天に座ってみたのである。

1台目は、2千円で小役が落ちないのでヤメ。
2台目は、1/20くらいでよく落ちる。

この店のイベの内容は、夕方にならないと発表されないが、2台目でつかんだ風味というコトは、今日は半5・6であろうか、それともオール設定であろうか。
期待は高まるのである。

順調に当たって、4,000Gで47BBとなった。
3連、2連、4連、単、7連、15連、13連(含天寿)、2連と、単発が一個しかないのは、すんごく6ぽいではないか。
BB一個を50Gで概算すると、初当たり1/206というのも6を抜けている。
オール設定かなー^O^。

夕方になってシマに挿さった札は、全4・5・6。
ヤメさせてもらいますっ!

小役は1/30と、6を抜けてはいるものの、2,500Gまでは1/25だったのだ。
それがここまで落ちるとは、直近の1,500G間は1/45と、1を抜けてムチャクチャ悪かったことになるのが気にくわない。

BB後の状態は、高確3、不明1で、これも6を抜けてはいるけれど、初当たり8個程度では、よほど偏らないとなんとも言えないだろう。
初代北斗では初当たりがたくさん獲れたから、BB後ステージの信頼性は高かったけど、トロい蒼天では、弱い指標であろう。

ビッグが1/2,000というのも気にくわないが、あれこれ考える前にまあ、この店の5・6が5で、4・5・6が4なのは、安保の密約並みに公知の事実つうのが、いちばん強いのであった。(爆)

よっつ半ほどの浮きを、この後あれこれ減らしてふたつ半。
5期待の鬼でさっくりラッシュに入って、こっちのもんっ^O^て思ったけど、小役引けなければ、ちっともこっちのもんじゃないよ^O^;;;。
Comment
≪この記事へのコメント≫
ニュース見ながらこいつらいったい何処まで成長したいんだよと一人つっこんでましたが、やっぱり難しいことなのですね。どこかで現状維持しつつできる限りの多くの人が幸せになれるポイントは無いんですかね~

スロットの設定狙いをしなくなって早三ヶ月。収支の向上が著しいことからもどれだけスロが足引っ張ってたか実感しておりますw
2010/08/16(月) 19:27:12 | URL | kin #-[ 編集]
No title
蒼天は・・・ビック引いてなんぼよ!!!(違)

ってか、ビックはよく引くんだよね~~~
高設定には座ってない自信があるけどwwwww

鬼は、愛情で小役引こうね♪
2010/08/17(火) 08:31:02 | URL | 沙耶 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。