QLOOKアクセス解析

タコハマドラクエ日記

パチもスロも打つ専業の日記です。ナニカを売らなければおカネは入ってこないという経済の大原則から自由になり得た我らこそ、ホンモノの自由人だー。見よ。我らにとっておカネは、木の葉よりも軽い!ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ガソリン代は経費だという日記
1月某日
どのハナにも座り切るコトができずに、パチのシマへ行ったらば、新海のヘソが大きいのであった。
左右に25度くらい。
等価で、いつもは平行ヘソであることを考えると、店は頑張ってるのだろう。

最初の千円で、35回った。
打たんとイカンのだろか^O^;。
海は速いから、我慢するコトに決めてるけれど、1/350はできれば打ちたくない。

次の千円が18であった。
なんだかホッとするが、まだ安心はできない。

次の千円は30であった。
次の千円は22であった。
次の千円は17であった。
やってられっか^O^;;;。

道から入るときは、ステージからは入らない。
道がヘタると、ステージ奥にキマり出す。
真実はどうあれ作業仮説としては、千円毎に台の寝かせが変化しているのである。
見えないところで回転率を決めることができる以上、1/350にハズれ続けた後にハシゴをハズされたらかなわない。
ヤメヤメ。

こういう時にいつも思うのは、クギがなんぼアいたとしても、引っこ抜いて打ち直したわけではないのだから、根元の幅は変わらないんだよなあ^^;。
とくに海は。(爆)

あれこれ打ち廻ってガソリン代浮き。

ああそういえば、珍しいもんに出会った。
4円のシマで、貸し玉が1円なの。
1台だけ。(爆)
どういうサービスであろうか。(爆爆)
1万円タマ借りて流したら、3万円儲かるかど、まさかなあ。

600円で当たって、スルーがショボかったので、連チャン抜けでヤメ。
2,500個を交換したら、ちゃんと1万円になったよ。(爆)

こおういう場合の期待値はどうなるかというと、通常の期待値計算とは、たぶん異なる。
平均値がなんぼかよりも、平均値からの振れ幅の大きさが、客の利益となるからだ。
ガロならともかく、よりによって甘デジなのであった。
一撃離脱以外、どうしようもないよ^^;。

今まで長いこと打ってきて、1台だけ賞球が多かったり、貸し玉が止まらなくなったりしたことはあったけど、ひとつの店の中に1円と4円が混じると、こういうミスも出てくるのね。


>>沙耶さん
>おっつー!
>ハナハナとの運命って(爆)
>ハナハナは愛情でビッグ引くって言ってて、タコハマさんがそこまで引けないのは、愛が足りないってことでしょ?
>ダメダメじゃん(笑)


愛はあるけど、片想いなの^O^。

>やっぱ緑でビリーと戯れるのがいいよ(笑)

緑はあれから2回触ったけど、数千円で小一時間ジグザグして結局ノまれるから、タマの増えるイメージが湧きませんよ。
あのね、それからビリーはね、左です。(爆)
8/9だか9/10だかで当たってます。
出現理由が分からないビリーの左右タッチて、当たるコトが確定してる演出ぢゃねえのて感じてますが、まさかなあ。
当たり確定なんだから触らなくたってイイじゃんメンドクサい、と思いながら、いちおう触って、キュポポと鳴いたら

「うるさいなあ」

と思うのがコツかもしれません。(核爆)


特別読み物: 神のキモチ
9/10で左だったわけではない。
そんな確率は、ビリー512匹に1匹だからだ。

9/10で当てたわけでもない。
統計学の、厳しい方の基準もクリアしてしまうようなもんを、普通の人間にできるハズがないのである。

当たるコトは、決まっていたのだ。
あそこで左でなくて、右にタッチしたとしても、当たったハズである。
なぜなら当たるコトは、決まっていたからだ。

いや、本当のことを言おう。
あそこで左ではなくて、右にタッチしていたら、当たらなかったと思う。
なぜなら、1/10でいっぺんだけハズしたのは、右だったからである。
ああもったいない。(爆)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。