QLOOKアクセス解析

タコハマドラクエ日記

パチもスロも打つ専業の日記です。ナニカを売らなければおカネは入ってこないという経済の大原則から自由になり得た我らこそ、ホンモノの自由人だー。見よ。我らにとっておカネは、木の葉よりも軽い!ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
質か量か
7月某日
といふわけで、朝から300カイジにタバコを置いてクギを見てみれば、ううむ、ヘソが狭くなったような気がする。
相変わらず昨日の絵が浮かんで来ないのは、脳が老化したんだろか。
けれども絵が浮かんで来るからといって、絶対的に有利というわけではないのだ。

ウマい店は1mm未満の単位で、4-5日かけてシメてくる。
右と左の関係を変えずに、ヘソ全体として同じ形を保ったままシメてくるから、昨日の絵と比較してると気づきようがない。
水から茹でられたカエルである。
オカシいオカシいと思ってるうちに夕方となって、ボヤけた夢のようになった4日前の絵をアッと思ひ出して、降参するのである。

よって最近は、見たときの印象を大事にしている。
昨日のクギは確か、\(^O^)/なヘソだった。
今日のクギを、ココロを真っ白にしてもっぺん見てみる・・・・・(^O^)なヘソである。
コレはやっぱり違うであろう。

いちおうカイジにタバコを置いたまま、甘のクギを見に行くと、こちらも\(^O^)/は無い。
まあ日曜だし、アケをシメただけらしい。
しょんがなくカイジに戻ったら、千円で26。
イケるんか?

昨日も

7千円で通算17/kまで落ちたところで、諦めた。
どこまで乗せられるか分かってない台で、ボダを割ってまで打つわけにいかない。

ギャンブルには、三つのやり方がある。
正しいやり方、正しくないやり方、そして俺のやり方だ。
質を得られないときに量を取るのは、正しいやり方だ。
しかしタコハマさんは、帰って寝るのら。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。